Search

検索したいワードを入力してください

タイ旅行の服装18選|冷房や日焼け対策を忘れずに!

Small 883d1efb 5825 4dda a441 eb63144387beheather
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月15日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

タイ旅行の服装18選|冷房や日焼け対策を忘れずに!

タイってどんな気候の国?

タイは熱帯に位置しており、地域差はありますが高温多湿で一年を通して暑い国です。タイには、乾季、暑季、雨季の3つの季節があります。この3つの季節を知る事で、タイ旅行の計画を立てやすくなります。

乾季(11月~2月)

乾季は、タイの3つの季節の中で降水量が最も少なく、一番からっとした暑さで、とても過ごしやすい季節です。タイに旅行に行くのなら、11月~2月の乾季の時期に行くのがです。

暑季(3月~5月)

暑季は、タイの3つの季節の中で一番暑い季節です。日常的に朝から気温が40度を超えてしまいます。タイ旅行に3月~5月に行く時には、最も暑い暑季にあたるため、暑さ対策をしっかり行った上で旅行しましょう。

雨季(6月~10月)

雨季は、タイの3つの季節の中で一番降水量が多い季節です。晴天から急にスコールが30分~1時間降るというような雨の降り方をします。タイ旅行に6月~10月に行く時には、スコールに遭う事を前提に旅行しましょう。

タイ旅行のメンズ服装

タイには、乾季、暑季、雨季という3つの季節があるので、タイ旅行に行く際の服装も、タイの季節に合わせた服装にしましょう。ここからは、タイ旅行に地域別メンズ服装をご紹介します。

タイ旅行のメンズ服装1:11月~2月のチェンマイ

11月~2月のチェンマイは乾季なので、雨もほとんど降らず快適な天候が続き、過ごしやすいです。朝晩は最低気温が15度前後と冷え込み、日中もタイの他の地域よりも涼しいので、肌寒く感じることがあります。半袖のシャツにブルゾンや夏用の長ズボンといった服装がです。

タイ旅行のメンズ服装2:11月~2月のバンコク

11月~2月のバンコクは、乾季でほとんど雨が降らず、とても過ごしやすいです。朝晩は17度前後まで冷え込みます。昼間は最高で30度前後になるので、外出着はサファリスタイルや開襟シャツに半ズボン、夏用の長ズボンなどがです。

タイ旅行のメンズ服装3:11月~2月のプーケット

リゾート地として有名なプーケットは、11月~2月は乾季でとても過ごしやすい時期です。プーケットは3つの季節の平均気温が30度以上というのが特徴です。プーケットでの服装は、タンク有数やTシャツ、ハーフパンツといったラフな服装がです。