Search

検索したいワードを入力してください

夏にバイクに乗る時の服装|バイク教習/通勤/ツーリング

Small c7484e0d 71d3 4e7c 83f7 6fdb385d203furachan2000
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年10月01日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年10月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

夏にバイクに乗る時の服装|バイク教習/通勤/ツーリング

夏バイクに乗る時の適した服装とは?

夏に乗るバイクはとても快適です。車では味わえない颯爽とした風を感じて、どこまでも走り続けたくなるでしょう。バイクは体をむき出しにして乗る物ですので、服装も素敵な物を選びましょう。

バイクは危険な乗り物でもあります。夏の服装も大事ですが、大きな事故を起こして喜ぶ人はいません。その為、プロテクターの使用をすすめます。プロテクターとは、衣服の下に着用する硬い素材でできた防護服です。最近は、おしゃれなジャケットにそのプロテクターが組み込まれた服もありますので、気軽に着用できる事でしょう。

ネイキッドとアメリカンでの服装の違いとは?

乗る車種によっても、夏に着る服装は大きく変わるでしょう。例えば、ネイキッドタイプのとアメリカンタイプでは、夏に着る服装も異なります。ネイキッドですと、スピード感を感じさせるスポーティーな服装が合うでしょう。

薄手のプロテクターが入った、色鮮やかなスイング有数にフルフェイスの国産ヘルメットが良いでしょう。前傾姿勢が多いので動きやすい素材の物が良いです。

アメリカンの場合は寒い時期は革ジャンが最適です。夏の服装であれば薄手のレザーシャツが良いです。シャツタイプやプルオーバーの物があります。アメリカンバイクはワイルドなイメージがありますので、随所に革のアイテムやアクセサリーを身に着けると更に良いでしょう。また、革は丈夫な素材ですので身体を守ってくれ安心です。

暑い季節に教習所でする格好とは?

教習所では1年を通して免許取得の教習が行われています。夏場は暑いですが、長い休みのある間に免許をとってしまおうと思う事でしょう。

教習所内では真夏でも長袖・長ズボンが鉄則です。初めてバイクに跨る人が多いので、これは仕方ありません。では、どんな長袖が良いです。一番良いのは、レザーを使った服装が丈夫で安全です。ですが、慣れない教習中では多量の汗をかく場合がありますので、疲れが増してしまい思った行動が出来にくい場合もあるので、綿素材の長袖シャツでも構いません。

ズボンは、転んでも良い厚手素材の物が良いでしょう。グローブは、慣れない操作が多いので薄手の物がです。それにより、細かなクラッチ・ブレーキ操作ができるでしょう。また、ペダルに引っ掛かって転倒する可能性がある為、靴は紐のない物が良いです。

夏の街乗りではどんな格好が良い?

街乗りの場合でも、薄手素材で長袖のシャツがです。真夏はとても暑いですが、半袖の服を着て肌を露出していると日焼けをします。半袖の跡がクッキリと付いてしまい、見た目にも良くないでしょう。長袖の場合でも露出する肌には、日焼け止めクリームを塗りましょう。

夏場になると短パンやサンダルや素手で運転している人もいますが、それは危険ですので止めましょう。いずれも、爽快な風を受けられるというメリットがありますが、道路は何が起こるか分かりません。事故に備えて軽装はしない事をします。

女性が夏にバイクに乗る場合のファッションとは?

女性が夏場にバイクに乗る際も、その服装は基本的に男性と変わりません。やはり、長袖・長ズボン・グローブは必須です。特に女性の場合は、日焼けへの懸念を持つ事が多いですので、丹念な日焼け止めへの対策をしましょう。そして、スカートで乗るのはもっての外ですので止めましょう。

ヘルメット選びも重要です。夏は暑いからと「半キャップ」「安価な素材で出来たバイク用ではないヘルメット」を被る事は控えましょう。それは、工事現場用や家庭用なので、スピードによる圧力や耐久性に欠けるヘルメットです。故にジェット式やフルフェイスが安心です。

夏の信号待ちは、直射日光が特に暑いので重装備は仕方ないですが、走り始めれば爽快感を得られます。バイクに乗る以上は少しの我慢が必要でしょう。

暑い時期のバイク通勤ではどんな格好が良い?

夏のバイク通勤の場合ですが、カジュアルな服装が可能な職場であれば、普段着ている長袖・長ズボンの服装で良いでしょう。指定のユニフォームがある場合は、会社に着いてから着替える事が最も良いですが、ユニフォームのままバイクに乗って通勤する事も良いでしょう。

ですが、その際ユニフォームに社名が入っていれば、その会社の一員としてマナーある運転が特に必要でしょう。もしくは少し暑いのを我慢して、その上に薄手のウインドブレーカー等を着用する事で、会社に着いたらそれを脱ぐだけで仕事が始められますので、時間の短縮にもなります。

朝の通勤は慌ただしいものです。周囲の車も遅刻をしないように荒い運転になっている場合が多いでしょう。少しゆとりを持って出発して会社内でゆっくりと着替える余裕があれば、バイク通勤時での運転にも自然と余裕が出るでしょう。

暑い季節に行くツーリングの時にする格好って?

夏に出掛けるツーリングにはどんな服装が良いのでしょうか。それは、柔らかく丈夫な素材の物です。数泊で出掛ける場合は尚更です。一日に走る距離が増えれば身体に疲れが溜まります。バイク乗車時は固定された姿勢しかできませんので、サイズが合っていない服や動きにくい服は避けましょう。違和感を感じる服では、運転に支障をきたす場合もあります。

ヘルメットは、フルフェイスであればシールドが役目を果たすので良いですが、ジェットのヘルメットの場合はサングラスが必須です。日差しが強い時の運転では、日光で目の疲れが大きくなる為忘れずに着用しましょう。

タンデムする時は更に暑い?