Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】大学の入学式の服装|保護者/教員/おしゃれ

Small a46ecbe6 11a0 4c2e afb1 a793af9c08b0ナオティ
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2017年09月29日

更新日:2020年03月14日

記載されている内容は2017年09月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】大学の入学式の服装|保護者/教員/おしゃれ

大学の入学式での服装【男女別】

【男女別】大学の入学式の服装|保護者/教員/おしゃれ
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

小中高の時は親に選んでもらったり、あるいは制服だったりしたため、入学式の服装に悩む事があるときといえば大学の時のものくらいではないでしょうか。普通にスーツを着用して大学の入学式に行くことはわかっていてもどんなスーツがいいのか…。あるいは、他のみんながどのようなスーツなのか…。

ここでは、男女別に大学の入学式に出かける際のオススメの服装について紹介していきます。

大学の入学式は意外と靴擦れする?

まずは、靴についてです。入学式の時は椅子に座って話を聞くだけですが、大学によっては学部別の式のようなものが行われることもあります。そんな時に新品の使い慣れていない靴では少しの移動をしただけでも靴擦れが起こったりします。

男性の場合はスーツに似合う色の革靴で何も問題はないですが、サイズに関しては注意しておくべきでしょう。そこで、お店で確認してから購入することをお勧めします。

女性の場合は、ヒールを選ぶ方が多いでしょう。日頃からヒールを履き慣れている方は入学式程度であれば問題はありません。しかし、ヒールを履くことがない方や履き慣れていない方にとっては履く時間が短時間であってもとてもキツイです。

そこで、サイズをしっかりと合わせつつ、同時にヒールの高さや靴のつま先の形についても考えておきましょう。そのため、お店にある靴をたくさん試してみることをお勧めします。

大学の入学式で少し注目の的に?

多くの方は大学の入学式で着ていく服装についてそう思ってしまいますよね。しかし、入学式で印象を与えることができればその後、声を掛けられることがあり友達が増えることもあります。そこでどのようなオシャレな服装をしていくべきなのかは考えどころです。

あまり派手にオシャレをするのではなく細かい部分でオシャレ感を出していくことが大切です。男性であればネクタイの色や柄を少し凝ったものにする。女性はヘアゴムを少し可愛いものを選んだり、中のシャツをふんわりとしたピンクの色物を使用したりするといったようなものです。

そんなちょっとしたことに気を使うだけで注目の的になるでしょう。大学の入学式では、どんな人がいるのか気になって周りをよく見る人も少なくありません。そんな時に人よりも少しオシャレに着こなせていれば、大学の入学式で新しく友達を作るチャンスに繋げられるでしょう。

【女性編】入学式の服装でワンピースはアリ??

結論から言えば、入学式にワンピ―スを着用していくのも全くかまいません。

ただ、ワンピースを着て行きたいけれど、周りはスーツで行くという人がいると聞いて、会場で浮く羽目になるのではないかとそう思っている人もいるのではないでしょうか。

確かにスーツで行く人が8割を占めているのが現状ですが、大学によってはワンピースの女性が増えていますし、特に女子大ではワンピースを着てくる女性も少なくありません。このため、ワンピースを着て行って注意される事はほぼないでしょう。

ただし、あまり華美なものは控えましょう。そしてあまりにも丈の短いスカートもあまり好ましくありません。多くの人が参加する大学の入学式であるため、服装で失敗すれば後の大学生活や人間関係にも暗い影を落としかねません。

服装については自由ですが、その場を考えたシンプルなものが望ましいといえます。

入学式のカバンはどんなものが良いのか…?

入学式に合うカバンは、着ていく服装と同じように大切な要素です。

一番無難なものといえば、スーツを買う時にセットで購入できるようなカバンです。まず、このようなカバンを持っている人がほとんどです。入学式では少なからず資料を受け取る場合もあるため、このようなカバンがあれば便利といえます。

しかし、最近の入学式ではいわゆるリュック男子もまた増えてきています。リュックは両手が自由になるし楽ですよね。スーツにリュックの組み合わせが似合うのかと思う方もいるかもしれませんが、実は意外と似合います。違和感はありませんし、リュックが似合う人であればむしろその方がいいです。

入学式で配布物を配る大学もありますが、大学側もそこは紙袋に入れて配ってくれたりします。だから、大きめのサイズのカバンが必要というわけではないです。

自分の荷物の量に合わせて、派手すぎないカバンであれば大丈夫でしょう。

子供の最後の入学式を迎えるための服装とは?

自分の子供にとっては最後に迎えるというケースが多い入学式。そのために、わが子の晴れ姿を見届けたいという親御さんも多いでしょう。

大学の入学式は、高校までの入学式よりも確かに保護者の参加は少ないですが、実のところ、大学の入学式の場に親が来ているからといって目立つわけでもないです。

ここからは保護者が大学の入学式で着ていくのにおすすめの服装について述べて行きます。

父母の服装は高校までの入学式と同じ格好で大丈夫?

結論から言えば、父母が大学の入学式で着用する服装は、今まで参加してきた入学式の時のような服装で問題はありません。

ダーク系のスーツやワンピースを着て来る方がほとんどですが、稀に和服で来られている方もいます。特にこれといってNGな格好というものはありませんし、常識の範囲内であればどんな格好でも大丈夫でしょう。

ただし、あまりに華美な服装で来るのはさすがに問題です。お子さんの面目を保つためにも、また記念撮影をする場合などを考えても、大学の入学式の場にふさわしい無難な服装で参加するのが望ましいといえます。

兄弟姉妹の服装はどうあるべきか?

兄弟姉妹で大学の入学式に当事者としてではなく、家族の入学を祝う立場として参加するという人がいます。この場合は、どのような服装で参加すればよいのでしょうか?

こちらについても基本的に黒系や灰色系のスーツやワンピースのような服装が無難です。しかも親族の大学の入学式というめでたい場であるため、結婚式に参加するような服装で行けば問題はないでしょう。

もちろん、父母の場合と同様に、あまり派手すぎる服装で行くのはおすすめできません。

教員はどんな服装で参加すべきか?