Search

検索したいワードを入力してください

安産祈願の妊婦の服装・男性の服装・両親の服装

Author nopic icons.tomita
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2017年09月13日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

安産祈願の妊婦の服装・男性の服装・両親の服装

安産祈願のお参りの妊婦の季節別の服装は?

妊娠をすると、元気に赤ちゃんが生まれてくるようにと、安産祈願のお参りに行く人が多いです。安産祈願のお参りは、妊娠5か月ころの戌の日に神社などにお参りに行くため、『戌の日のお参り』とも呼ばれています。安産祈願のお参りをすることは、日本の大切な習わしでもあります。

そんな安産祈願のお参りに行くときに気になるのは、妊婦さんの服装です。妊娠中は、普段と違い、お腹が大きくなったり、気分も悪くなりがちなため、お参りの際にもスーツやフォーマルなどを着るのが難しくなることもあります。安産祈願のお参りへ行く妊婦さんの、季節別の服装とはどんな服装なのでしょうか?また、妊娠中ならではの注意点なども解説していきます。

スーツやフォーマルを着ないとダメなの?

安産祈願は、神社などにお参りに行くことがほとんどです。例えば、七五三のときなどにはスーツやフォーマル、着物などの正装をしているお父さん・お母さんがほとんどですが、安産祈願のお参りに行く場合には、妊婦さんでもスーツやフォーマルなどの正装をする必要があるのでしょうか。

妊娠中は、お腹が大きくなるため、以前から着ていたスーツやフォーマルなどが入らないこともあるでしょう。また、締め付けが多い服装の場合には、お腹が苦しくなったり、体調が悪くなってしまうこともあります。そのため、妊婦さんの場合には、安産祈願のお参りの場合でも、必ずスーツやフォーマルを着る必要はありません。

妊娠中ならではの注意点

安産祈願のお参りの際の、妊娠中ならではの注意点は、気温の変化です。とくに冬や夏は、極端に寒くなったり、暑くなったりすることがあります。とくに神社の中で安産祈願のお参りをしてもらう際には、長時間座ったままということもあります。そのため、余計に暑さや寒さを感じやすくなってしまいます。

妊娠中にはとくに体調や、気温の変化などに気を付けなくてはいけませんから、脱ぎ着しやすい服装で行ったり、冬場の場合にはブランケットなどを持参したりすると良いでしょう。

スニーカーはOK?

安産祈願のお参りの際には、出来るだけ清潔感のある服装が良いですが、スニーカーはさすがにカジュアルすぎでは、と思う方も多いでしょう。しかし、妊娠中はヒールなどを履いて転倒する危険などもありますから、スニーカーなどの履き慣れた靴を履いて安産祈願のお参りに行くことをします。

また、安産祈願のお参りをする神社などによっては、坂を上ったり階段を上ったり、砂利道を歩かなくてはいけないというところもあるでしょう。安全面から考えても、妊婦さんがスニーカーを履くことは問題ではありません。

季節別の安産祈願のお参りの服装は?

季節によって気温が変化するため、その季節ごとに適切な服装は変わってきます。安産祈願のお参りに行く際の、季節別の妊婦さんの服装のをご紹介します。

春の服装は?

春は、風が強い日が多いため、気温が暖かくても、少し厚手のワンピースなどを着ていくと良いでしょう。また、カーディガンやストールなど、寒くなったときに羽織れる物があると良いでしょう。ワンピースを着る場合には、神社でお参りをしてもらう際に靴を脱ぐことがほとんどなので、妊婦用のストッキングを履くようにしましょう。

夏の服装は?

夏の安産祈願の場合には、神社の中には冷房などが無いことがほとんどですから、暑くなることが考えられます。夏場には、極端に肌を露出しないような涼しげな半袖のワンピースなどで安産祈願のお参りに行くことをします。夏場も春と同様に、靴を脱ぐ場面が想定されるため、素足ではなくストッキングなどを着用することが好ましいでしょう。

秋の服装は?

秋頃になると、だんだんと肌寒くなることが考えられます。また、突然天候が悪くなることも考えられるので、羽織物があると良いでしょう。秋の安産祈願のお参りでは、春と同じく、厚手のワンピースなどが好ましいでしょう。足元は、寒くないように厚手のタイツやストッキングを履くと良いでしょう。

冬の服装は?

冬の安産祈願のお参りでは、お参りの最中、寒い中でじっと座っていないといけない場面が想定されます。そのため、春~秋にかけて着ていたワンピースなどではなく、パンツスタイルでも良いでしょう。派手すぎないように、黒っぽい色を心がけ、温かい服装をするようにしてください。お腹を冷やさないように、ブランケットなどを持参しても良いでしょう。

安産祈願に行くための男性の服装は?