Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】友人の結婚式の受付の服装やマナー|着物/振袖/スーツ

Author nopic iconはるまき
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2017年09月20日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】友人の結婚式の受付の服装やマナー|着物/振袖/スーツ

結婚式の受付をする場合は、必ず正しいマナーでゲストや新郎新婦側に悪い印象をもたれないようにすることが大事です。挨拶するときは、笑顔で丁寧な言葉遣いでお礼と挨拶をしましょう。ご祝儀を受け取る際も両手で受け取ってお礼を述べましょう。間違いのないようにしっかりと確認をしておしゃべりなどせずに行いましょう。

結婚式の二次会での受付の服装

結婚式と違って二次会はかしこまっていなかったり、逆にカジュアルな感じで出席して浮いてしまったり意外と難しいです。なので、結婚式の二次会の服装は二次会が行われる場所にあわせた服装で出席するのが良いでしょう。

ホテルなどのかしこまった会場や水族館などのおしゃれな会場の場合ならフォーマルで、レストランなどの会場ではセミフォーマルでカラオケなどのカジュアルな場所ではカジュアルな服装で出席しましょう。受付をする人が周りと浮いてしまうと恥ずかしい思いをしてしまうので特に気をつけましょう。

年代別の結婚式での受付の服装

年代によって着用する服装も変わってきます。年齢に合った服装を着用して結婚式に出席するのが望ましいでしょう。ここでは、年代別に合った服装を紹介していきます。

20代

20代の結婚式の受付での服装は、若さをだした華やかで可愛らしい服装が良いでしょう。独身の方なら振袖で華やかさを出してみてもいいでしょう。華やかさを出すために派手なデザインや露出が多いドレスを選ぶのではなく上品で華やかさを出してくれる色合いやデザインのものを選びましょう。

30代

30代になってくると20代に比べて失敗は許されません。上品で大人なデザインで少し可愛らしさも入ったデザインのものがです。20代の頃のように可愛らしさを全面的に出すと年齢に合わない服装になってしまいがちなので大人っぽさをだした落ち着いた可愛らしさの服装を着用しましょう。

40代

40代で服装は、シックな落ち着いた色合いでデザイン性のある上品な服装が良いでしょう。40代になると独身でも振袖を着ている方はあまり見かけないのではしません。着物も上品な色合いで落ち着いた大人の雰囲気を出せる柄や色合いが良いでしょう。体型が気になる方は、体型をカバーしてくれるふんわりとしたデザインのものを選びましょう。

50代

50代になるとどうしても地味なものを着用したり、落ち着きすぎた色合いを選らんでしまったりするでしょう。そうならないためにもシルエットが美しいものやデザイン性の富んだものや光沢感があるものや落ち着いた色でも華やかに見えるブルー系など選ぶことで地味すぎず上品で華やかな印象を与えれるでしょう。

結婚式の受付での準備

結婚式の受付をするにあたって何も準備しないで当日出席すると段取りよく進まなかったり、忘れ物が出たりと当日に困ってしまう可能性もあります。

そのためにも結婚式の受付を任されたのなら事前にチェックリストを作っておき忘れていることはないか確認したり、新郎新婦と連絡をとっておきましょう。お車代などを渡す際に渡し忘れが生じないように受付リストなども受け取っておきましょう。

正しいマナーと服装で結婚式に