Search

検索したいワードを入力してください

最高気温23度の服装・レディース/メンズ・春/秋・天気別

Author nopic iconまり
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月14日

更新日:2020年03月04日

記載されている内容は2017年09月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

最高気温23度の服装・レディース/メンズ・春/秋・天気別

最高気温23度の服装

春から秋は温度変化が激しくて、朝肌寒かったと思ったら、昼には暑くて汗ダラダラになることがあります。そんな気温の変化が激しい時期って一体どのような服装でお出かけすればよいのでしょうか。

最高気温が23度の時のレディース・メンズ別で春から秋におすすめのファッションをご紹介します。

気温が23度の服装

「服装指数」という指標をご存知ですか。気温から服装を考える時は気象協会が発表している「服装指数」が参考になります。

最高気温が23度の場合は、日中は暖かく感じても朝番は10度台になる可能性があります。一方、最低気温が23度もあるような日は暑いので、半袖と長袖の重ね着で暑くなったら脱げるようにするなど、外にいる時間や場所に合わせてアイテムで調節しましょう。

最低気温が23度の時

最低気温23度は7月~8月の気温であり、朝は涼しく感じても午後からの猛暑も予想できるので、服装はふんわりと軽い風通しの良い素材である麻やモダールを選びましょう。

最高気温が23度の時

最高気温が23度は、春や秋の過ごしやすい時期ですが、夏の訪れを感じる頃でもあります。少し汗ばむ気温なので日中は半袖でもちょうどいいですが、雨の日や朝晩は少し肌寒く感じエアコンなどの冷気も気になるため、半袖の上に羽織れるものがあれば問題ないでしょう。

レディス

晴れの日の場合、最高気温が23度でも比較的暖かい日となります。トップスはブラウスやシャツなど、風通しの良い服装がおすすめです。寒がりな方は長袖のブラウスやトップスを選びましょう。暑がりな方は半袖や七分丈のシャツのトップスがおすすめです。

メンズ

男性もシャツを着ることをおすすめします。男性の場合、生地のしっかりしたTシャツであれば1日快適に過ごせます。男性で寒がりな方はTシャツの上にシャツを羽織ると防寒対策にもなり、暑くなったら脱ぐこともできるのでおすすめです。

子供

子供は大人より暑がりです。気温23度の場合、Tシャツやショートパンツで大丈夫です。大人の着る服装より一枚少なくすることで子供が気持ちよく快適に過ごすことができます。

カラー

女性にかかせないカラーといえば、「パステルカラー」です。淡い色合いはフェミニンな印象を与えてくれます。そして、今期のトレンド「アースカラー」は大人っぽいファッション向きのコーデに取り入れやすいでしょう。

小物

おしゃれは足元からと言います。気温が23度の場合、サンダルに白いソックスを合わせるととっても可愛くなります。白いソックスにウェッジソールを履くコーディネートは意外にも服装を選ばず、どんな服装でもおしゃれ度がアップします。

男性の場合は足元をおしゃれに見せてくれるのがスポーツサンダルです。そのままで履いてもおしゃれですし、白や黒などシンプルな色の靴下を履いても素敵です。

お出かけ時のファッションポイント