Search

検索したいワードを入力してください

最高気温23度の服装・レディース/メンズ・春/秋・天気別

Author nopic iconまり
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月14日

更新日:2020年03月04日

記載されている内容は2017年09月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

最高気温23度の服装・レディース/メンズ・春/秋・天気別

お出かけ時、天候や気温で服装に悩み、あれこれコーディネートを考えているとあっという間に気づけば待ち合わせの時間ということもよくあるのではないでしょうか。ここからは、シーン別でのファッションポイントをご紹介します。

屋外で活動するとき

屋外での活動、ディズニーランドに行く時など、一日中歩き回るのでどんな服装をしたらいいのか悩むところです。とにかく着心地のいい服装を選ぶことが大切なので、最高気温23度の場合、カットソーがおすすめです。日が暮れてくると温度は23度以下になります。

夜のパレードやアトラクションに長い時間並ぶことも考えて、パーカーやカーディガンなどの羽織ものも一枚持って行きましょう。

レストラン・ショッピングなど

一言で最高気温23度と言っても、月々によって体感温度は変化し、肌寒く感じる時もあるでしょう。ロングワンピースは脚の防寒にもなりますし、女性らしく華やかなアイテムです。ワンピースは1枚で洗練された印象になるためレストランやショッピングにはおすすめです。

気温23度/天気別の服装

気温が同じ23度でも晴れの日や曇りの日、雨が降ることによって感じ方は変わってきます。ここから、天気別での服装のポイントをご紹介します。どんな天気でもおしゃれを楽しめるヒントになるでしょう。

晴れの日

晴れの日の最高気温23度の場合、少し暑く感じられます。ギャザーブラウスは通気性もよく、カラーバリエーションも豊富です。ギャザーブラウスを着ることで服装が爽やかになります。

肌触りもよく体型カバーにもつながるので、一枚持っているとこの時期のコーディネートのバリエーションが増えて楽しくなるでしょう。

曇りの日

曇りの日にはボトムスでなるべく脚全体が隠れる服装がおすすめです。

最高気温が23度の場合でも、曇りの場合、体感温度が肌寒く感じられます。ボトムスはロングパンツやロングデニムなどがおすすめです。パンツは苦手な方はロングワンピースやスカートでも十分に肌寒さの防ぐことができるので、脚を温めるファッションを試してみてください。

雨の日

気温23度の雨というとジメジメしていることがあるので、風通しが良く吸水速乾に優れているリネンや綿100%の素材の服装がおすすめです。汗をかいてしまってもサラッとした着心地で過ごせるでしょう。

また、雨でお気に入りの靴が履けないと悩む方にレインパンプスがあります。オフィスにも相応しい使えるパンプスです。パンプスなのでコーデを選ぶことなく、雨の日もおしゃれが楽しめます。

気温23度の日もおしゃれを楽しもう!

ディースとメンズ別の最高気温23度の場合の服装のご紹介はいかがでしたか。春から秋にかけては天候が崩れやすいので、その日に合った服装でお出かけしましょう。

春から秋は着こなし次第でいろんなパターンの着回しができます。自分のワードローブに合う素敵なおしゃれを楽しんでください。

最高気温が23度の感覚