Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】釣りに服装|ワカサギ釣り/船釣り/サーフ釣り

Small 854ed70a aa24 47fb b259 825535d527ebmonos-i-
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月20日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】釣りに服装|ワカサギ釣り/船釣り/サーフ釣り

男女別の釣りに服装

春になると、海水温も上昇して魚の活性も上がるため、たくさんの魚を釣ることができます。一方、陸上ではやはりまだまだ寒さが残るこの季節。釣りを行う場合は、それなりの防寒対策を行った服装が必要となります。

男性の場合は、フリースやジャケットを着て行くと良いでしょう。また、日が昇り暑いなと感じる場合は帽子を着用して、日光を遮ることも大切です。

女性の場合は、カラフルなジャケットを着て行くと良いでしょう。釣り場でも目立つ色合いで、おしゃれ感を増すことができます。寒さが厳しい場合は、マフラーやニット帽などでさらにコーディネートを加えると、よりおしゃれ感が増します。

夏になると、海で海水浴や釣りなどを楽しむ家族連れの方も多く、様々な場所で釣りをする方々がたくさんいます。

男性の場合は、半袖や海パンでも釣りをすることは可能です。また、サーフブランドのTシャツやパンツなどを用いて、かっこよさをアピールすることもできます。強い日差しが気になるという方は、長袖のシャツを用意しておくと良いでしょう。

女性にとって、夏の強い紫外線はお肌の天敵です。長袖のフリースで日差し対策を十分に行いう服装を心がけましょう。サンダルなどは、水着やフリースの色合いに合わせて選ぶとチャームポイントになって可愛さを増すことができます。

秋になると、夏の暑さも落ち着き、過ごしやすい季節となってきます。釣りの場合でも、過ごしやすくておしゃれな服装を選びやすい季節にもなっています。

男性の場合、釣りをしやすいスポーツタイプのウェアやパンツを用いることで、釣り場でも印象深いかっこよさを出すことができます。また、サングラスやキャップなどのアクセサリーをつけることで、男らしさを演出することも可能となっています。

女性なら、カラフルなアウトドアコーデで、地味な釣り場に鮮やかさを醸し出すことでおしゃれ感を増すことができます。服装を選ぶ際には、有数スとパンツの色合いに注意しながら選ぶと良いでしょう。

どこの釣り場においても、冬は猛烈な寒さが走る季節となっています。海沿いには強風が吹いていることも多く、寒さ対策を十分に行った服装で釣りを楽しみましょう。

男性の場合、インナーにヒートテックやタイツなどを利用して寒さ対策をしっかりした服装で行うことが大切です。また、手がむき出しのまま釣りをすると寒さで手がかじかんでしまうため、指だけを出した手袋などを用いると、釣り人感がましてかっこよく見えます。

女性も同様に、ヒートテックなどを用いいて寒さ対策を入念に行いましょう。ニット帽やマフラーなどでプチおしゃれをするのも良いでしょう。

釣りの種類別の服装

ワカサギ釣り

ワカサギ釣りは、凍った湖上に穴を開け、そこに餌のついた釣り糸を垂らすことでワカサギを釣るという方法です。雪の降り積もった湖の上で釣りを行うため、暖かい服装で釣りを行うことがポイントです。

ワカサギ釣りへ行く場合には、厚手のジャケットやズボンなどで万全の寒さ対策を行いましょう。また、湖の上では時々強い風が吹き付けることもありますので、手袋やニット帽などで風がきても寒くないような小物を持っていきましょう。

また、凍った湖の上では普通の靴のままだと滑る恐れがあるので、必ず長靴をはいて釣りを行うようにしましょう。

船釣り

船釣りは、船に乗って沖合に出て、そこで釣りをすることで陸からでは釣れない大物を狙うことができる釣りです。船では、海の状況や天候によっては荒れる場合がありますので、それなりの服装を用意することが大切です。

まず船に乗る場合には、ライフジャケットの着用が必須となっています。漁船の方が貸してくれる場合もありますが、頻繁に船に乗るという方は、自分で購入しておくことをします。

また、船上では海の波しぶきで濡れている場合がありますので、滑らないように長靴を履いて対策しておくことも重要です。直射日光が強く当たる船上ですので、帽子も着用しておくと良いでしょう。

サーフ釣り

サーフ釣りは、海岸の砂浜での釣りのことを指し、キスやカレイなどの魚を狙うことができます。夏の時期に利用されるポイントですので、なるべく涼しい服装で釣りを楽しむのがポイントです。

サーフ釣りでは直射日光を多く浴びることになるため、長袖を着用して対策を施した服装で行うと良いでしょう。また、砂浜で釣りをするので動きやすいサンダルなどを着用しておくのも大切です。

また、波打ち際などに立って釣りをしていると、波によって濡れる可能性もあるため水着を着用することも大切です。水着で釣りを行う場合には、シャツやフリースを着用して紫外線から身を守ることが重要です。