Search

検索したいワードを入力してください

最高気温・最低気温が12度の時の服装|ゴルフ/マラソン/山

Author nopic iconマーク21
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月23日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

最高気温・最低気温が12度の時の服装|ゴルフ/マラソン/山

気温が12度の時の男性と女性の服装って?

日本では夏季を除いて一日の中で12度程度になる時間帯が多いです。日照や風にもよりますが運動していなければ寒いと感じる温度です。男性と女性で感じ方も異なります。運動していれば汗もかくでしょう。一般的に男性は筋肉による基礎代謝エネルギーが多く、寒さには強い傾向にありますが、女性は寒がりの方が多いです。男女共、快適にすごす服装についてご紹介します。

最低気温12度の状況では

最低気温が12度といえば、日照や風の強弱もありますし、また運動しているかどうかで感じる温度は異なりますが多くの人が寒いと感じる温度です。特に朝晩などの日差しが弱い時間帯に迎えることが多いでしょう。最低気温が12度の時はその後気温が上がることを考えると、ちょっとした服装の工夫ひとつでしのげるのなら、そうした方が遊びでもビジネスでも十分に実力を発揮できるでしょう。

最近では繊維メーカーが多くの新素材を開発し、それをアパレルメーカーが加工して販売しています。このような服装で寒さをしのぐことができますし価格も手頃です。

最高気温12度の状況では

最も暖かくなってもこの気温、寒いです。いつでも暖かくできるような服装が必要です。インナーやシャツ用に薄手で暖かい素材が開発されています。このような新素材インナー、シャツを着れば暖かく、着ぶくれもしません。男性用、女性用に用意されていて価格も手ごろです。ハイネックなら風も侵入しません。

この季節は風が強かったり、12度前後の気温になることも多々あります。一方で、日差しが強い季節でもあります。紫外線対策もありますし長袖のシャツを着ることが好ましいです。この季節でもマフラーをして首元を温めると、風の侵入を抑え、冷えを予防できます。

2月

2月で12度といったらほぼ最高気温です。日本海側では雪が降り、湿度が高くなりがちです。逆に太平洋側ではからっ風が吹き、乾燥がピークに達する頃です。湿度に応じた服装が必要になります。爆弾低気圧が発生するのもこの時期で風が強いです。雪が降る地方では体は寒いのに足元が蒸れがちですので透湿性と防水性を兼ね備えたものがよいです。

11月

穏やかな日よりが続く季節ですが、急に寒くなったりします。本州では午前中は12度前後となる機会も増えます。このころになれば多くの人は上着を着ると思います。ウール系の素材でなくても薄手で暖かい上着が増えてきました。防寒着としてダウンジャケットは高価なものが多く、取り扱いや保管に注意が必要です。この点、合成繊維を使った防寒着は価格が低くかつ取り扱いも楽で良いです。

3月

徐々に暖かくなりますが、まさに三寒四温の季節です。最低気温12度の暖かい日もあれば、最高気温12度の寒い日もあります。天気予報を前日に見て、翌日の服装を備えるとよいでしょう。あまりたくさんレパートリーを用意するのも大変でしょうから、その日の天候に合わせて冬物と春物で対応しましょう。

4月