Search

検索したいワードを入力してください

【男女別・季節別】コンサートに行く際の服装|クラシック/野外コンサート

Small 3e28c115 08f3 4683 accb 5aa74e855657沙月
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年11月11日

更新日:2020年01月30日

記載されている内容は2017年11月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別・季節別】コンサートに行く際の服装|クラシック/野外コンサート

コンサートにはどんな服装で行く?

大好きなアーティストや歌手、演奏家のコンサートに行くとき、どのような服装で行けばいいのか悩む人は多いでしょう。今回は、コンサートに行く際のさまざまな服装をご紹介します。

女性・男性別コンサートのときの服装

コンサートには、男女共に動きやすい服装で、大きなバッグは邪魔になるので、小さいウエストポーチやショルダーバッグを持つのがおすすめです。女性の場合は、高いヒールは怪我の原因になるので、スニーカーやフラットシューズを合わせると良いでしょう。

男性

Tシャツにハーフパンツ、スニーカーというカジュアルなアイテムを使った、アクティブに動き回るコンサートにぴったりのコーディネートです。

動きやすいジョガーパンツは、コンサートにぴったりです。ジョガーパンツはスポーティーなアイテムなので、カジュアルな印象が強くなる傾向がありますが、モノトーンでまとめることにより、スマートで大人ぽい印象になります。

女性

Tシャツにスキニーパンツの、コンサートにぴったりの服装です。荷物をできるだけ少なくし、両手が空くウエストポーチにすると、両手が空くのでコンサート中も身軽に動くことができます。

動きやすいTシャツに細身のデニム、スニーカーに、腰に巻いたチャックシャツがポイントの服装です。肌寒くなったら腰に巻いたシャツを着て体温調節もできてとても便利です。

季節別コンサートのときの服装

春は日差しが暖かい日が多くなりますが、夜は冷え込むことも多いので、軽めのアウターを合わせた服装だと快適にコンサートを楽しむことができます。ボーイッシュで動きやすいので、アクティブに動き回るコンサートにぴったりの服装です。

コンサート以外でも着ることができるおしゃれな服装です。足元をフラットなブーツにすれば、スタンディングのコンサートでも疲れにくくなります。

夏らしい爽やかなカラーリングがとてもかわいい服装です。Tシャツにスニーカー、リュックでカジュアルなアイテムにスカートを合わせることにより、女の子らしい印象になっています。

夏のコンサートでも、夕方には肌寒くなることがあるので、薄手の羽織を用意しておくと重宝します。羽織を腰巻にしておけば、肌寒くなった時にすぐ切られるので便利です。長時間屋外で行われるコンサートでは、UVカット機能がついた羽織を選ぶと、日よけとしても活躍します。

秋は気温の寒暖差が激しい季節です。Tシャツに黒のスキニーにデニムジャケットを羽織って、ボーイッシュな秋コンサートにぴったりの服装です。

コンサートのツアーTシャツに、薄手のブルゾンを羽織って、秋のコンサートにも対応できる服装にコーディネートしています。ナイロン素材のブルゾンだと、軽くて動きやすく、脱いで持ち歩くときも重量が気になりません。

細身のパンツにチュールスカートを合わせた、アクティブで女の子らしい冬のコンサートの服装です。冬でも汗を掻くので、脱ぎ着しやすいアウターが役に立ちます。マフラーとイヤーマフで防寒もバッチリです。

冬の屋外コンサートでは、体が冷えないように防寒対策をしましょう。首元にボリュームがあるモッズコートは、防寒しつつおしゃれなコーディネートになります。

クラッシックコンサートのときの服装

クラシックのコンサートに行くときの服装は、オペラやガラ・コンサート(年末年始などに行われる特別な祝賀公演)の場合は、フォーマルな服装で行くようにしましょう。ドレスコードが指定されている場合は、ドレスコードに沿った服装を選びましょう。それ以外のコンサートは、どのような服装で行っても基本的に問題ありません。しかし、あまりにもカジュアルな服装だとコンサートの雰囲気にも関わるので、カジュアルすぎず、きちんとした服装を心がけましょう。

スーツ

男性は、ジャケットにノーネクタイという服装がおすすめです。靴もスニーカーなどのカジュアルなものは避け、革靴を選ぶようにしましょう。上下セットアップでなくても、ダークトーンのスラックスにジャケットという、フォーマルに準じた服装であればきちんとした印象になります。

オペラやガラ・コンサートなど、特別な公演に行く場合は、フォーマルスーツを着て行くようにしましょう。結婚式などのフォーマルな場で着る服装で行けば問題ありません。ドレスコードがある場合は、チケットに記載されているので、確認してから服を選びましょう。

ドレス

女性は、オフィスカジュアルのような、露出が少なく派手な装飾がついていない服装がベストです。パンツスタイルでも、上品なアクセサリーにクラッチバッグ、シックな色のパンプスを合わせれば、コンサートにふさわしいきちんとした印象の服装になります。

オペラやガラ・コンサートに行く場合は、フォーマルドレスを着用するのがベストです。結婚式と違って、白やベージュのドレスを着用しても問題ありません。派手で露出が多いドレスは避け、音が出るアクセサリーは付けないようにしましょう。

アーティスト別コンサートのときの服装

嵐のコンサートには、目立つために自分でオリジナルの服を作る上級者も多いです。しかし、「服を自分で作るにはハードルが高い」という人も、コンサート会場で販売されているツアーTシャツをアレンジすれば、オリジナルのコーディネートを楽しむことができます。裾を結んだり、袖を切ったり、ラインストーンを付けたりと、ちょっとしたアレンジを加えるだけでコーディネートを楽しむことができます。

メンバーにはそれぞれイメージカラーが決まっているので、好きなメンバーのイメージカラーを使った服装をすると気分が持ち上がります。友達と行く場合は、それぞれ好きなメンバーのイメージカラーを使った双子コーデをするのも、目立つのでおすすめです。

ミスチル

ミスチルのライブは、動きやすい服装で行くのがベストです。スタンディングの場合もあるので、足元はスニーカーやフラットシューズが良いでしょう。よりコンサートを楽しむなら、ツアーTシャツを取り入れてみましょう。

落ち着いた色のTシャツでコーディネートすれば、普段の服装にも使えそうなおしゃれな雰囲気になります。コンサートの後にそのまま食事に行っても、目立ちすぎずおしゃれです。

矢沢永吉

矢沢永吉のライブには、ハードなロックテイストを前面に押し出した服装を選ぶ人が多いです。男性はライダースジャケットや革パンなどのハードなアイテムを合わせると、男性らしくかっこいい服装になります。女性は、チャイナ服や大人の女性らしいセクシーな服装を選ぶ人が多いです。普通の服装で参加するときは、矢沢永吉のロゴが入ったタオルをプラスするのがおすすめです。

EXILE

EXILEのコンサートに参加する場合、服装に厳密なルールはありませんが、会場で販売されているツアーTシャツを着用して参加する人が多いです。ツアーTシャツは、個性を出すために袖や襟ぐりを切ったり、ラインストーンをつけたりする場合がありますが、EXILEのファンの間では、「ツアーTシャツの加工はしない」という暗黙のルールがあります。身につけるアクセサリーや小物などで、個性を出すようにしましょう。

EXILEに馴染みが深い「24karate」の服でコンサートに参加するのも良いです。動きやすく、カジュアルなアイテムでもおしゃれなデザインなので、思い切り体を動かしてコンサートを楽しむにはぴったりです。

野外コンサートのときの服装

野外コンサートや大型フェスは一日中屋外にいるので、動きやすく機能性に優れた服装がおすすめです。会場は屋根がない場合が多いので、帽子や日焼け防止のために首にバンダナを巻いて対策をしましょう。

屋外のコンサートでは、天候が急に変わる場合があります。急な天候の変化に備えて、レインブーツを合わせた服装もおすすめです。レインコートやレインポンチョも用意しておくと良いでしょう。

思いっきりコンサートを楽しみましょう

今回は、コンサートに行く際の服装をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。コンサートに適した服装で参加すれば、より快適にコンサートを楽しむことができます。コンサートによっては服装に関する独自のルールもあるので、ルールを守ってコンサートに参加しましょう。