Search

検索したいワードを入力してください

メイクブラシの洗い方・乾かし方・洗剤別の洗い方

Author nopic icon古町いすみ
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2017年09月25日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年09月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メイクブラシの洗い方・乾かし方・洗剤別の洗い方

メイクブラシのお手入れをしていますか?

メイクブラシの洗い方をご存知でしょうか。毎日のメイクに使用しているアイテムの中で、もっとも、メイクの仕上りを左右するのがメイクブラシです。正しい洗い方、干し方をマスターすることで、メイク上手になりましょう。

天然毛のメイクブラシ

天然毛のメイクブラシは、動物の毛を使用して作られています。天然毛ならではの肌あたりのなめらかさは、特筆すべきものがあります。上質でボリュームのあるメイクブラシほど、高価なことが特徴です。デリケートな素材のため、洗い方には十分な注意が必要です。

天然毛の種類は、リス、ヤギ、イタチ、コリンスキー、バーミー、馬毛などが挙げられます。主に、フェイスブラシ、チークブラシ、アイシャドウブラシ、アイブロウブラシ、リップブラシなどに使用されます。

人工毛のメイクブラシ

人口毛のメイクブラシは、化学繊維を使用して作られています。動物の毛に、アレルギーのある方も使用することができます。丈夫な素材でできているため、手軽に取り扱えることが特徴です。天然毛のメイクブラシと比較すると、洗い方に気を使わなくても、ダメージを受けにくい製品です。

人口毛の種類は、ナイロン、タクロンなどが挙げられます。主に、フェイスブラシ、チークブラシ、アイシャドウブラシ、アイブロウブラシ、リップブラシ、スクリューブラシなどに使用されます。

メイクブラシを洗う洗浄剤

メイクブラシは、ファンデーションやパウダーを顔に乗せるために使用するものです。ファンデーションをはじめとする化粧品の成分には、油分が含まれています。つまり、使用した後のメイクブラシには、油性の汚れが付着しているのです。油性の汚れを、水洗いで落とすことはできません。油性の汚れを落とすためには、洗浄剤を使用した洗い方がです。

メイクブラシ専用洗浄剤

化粧品メーカーや、メイクブラシの販売店では、メイクブラシ専用洗浄剤が販売されています。メイクブラシ専用洗剤は、メイクブラシを洗浄する目的で開発された製品です。

可能であれば、現在、使用しているメイクブラシと、同じメーカーや販売店の専用洗浄剤を使用することがです。専用洗浄剤を使用することが、もっとも、メイクブラシを痛めるリスクの少ない洗い方です。

製品によって、天然毛のメイクブラシ向けのものと、人工毛のメイクブラシ向けのものがあります。仕様用途に合わせた洗い方のできる、専用洗浄剤を選びましょう。

専用洗浄剤の代用品

メイクブラシ専用洗浄剤がない場合の代用品として、他の洗浄剤を使用することが可能です。代用品を使用した洗い方の場合、素材特性に合わせて製造されたメイクブラシ専用洗浄剤と比較すると、メイクブラシにダメージを与える可能性があります。適切な洗い方を検討しましょう。

メイクスポンジ専用洗浄剤

メイクスポンジ専用洗浄剤を使用して、メイクブラシを洗浄することが可能です。メイクスポンジを洗うための専用洗浄剤は、主に、ファンデーションなどの汚れを洗浄する目的で開発された製品です。ベースメイクに使用するメイクブラシと、メイクスポンジの汚れは、基本的に同じ汚れといえるでしょう。メイクブラシの汚れを落とすのに、手軽な洗い方のひとつです。

シャンプー

シャンプーを使用して、メイクブラシを洗浄することが可能です。シャンプーは、自宅で天然毛の製品を洗浄する際に、適しているといわれています。使用した後のメイクブラシには、油性の汚れが多く付着しています。さらに、顔の皮脂も付着します。頭皮や髪を洗浄する効果が期待できるシャンプーと、メイクブラシ専用洗浄剤は使用目的が似ているのです。

ただし、多くのシャンプーには、髪に艶を出すシリコン剤が含まれています。洗浄したメイクブラシを通して、間接的に肌にシリコン剤が付着する可能性が考えられます。気になる方は、シャンプーを使用した洗い方は控えましょう。

固形石鹸

固形石鹸を使用して、メイクブラシを洗浄することが可能です。固形石鹸は、肌の皮脂汚れを落とす効果が期待できます。

ただし、メイクブラシの洗浄には、中性洗剤を使用することが推奨されていますが、固形石鹸はアルカリ性です。洗浄力が高くアルカリ性の、固形石鹸を使用した洗い方を頻繁にしていると、メイクブラシにダメージを与える可能性があります。

また、メイクブラシ洗浄後のすすぎが甘い場合には、石鹸かすが発生します。固形石鹸を使用した洗い方では、すすぎを十分に行いましょう。

台所用洗剤

台所用洗剤を使用して、メイクブラシを洗浄することが可能です。台所用洗剤は、食器の油汚れを落とす目的で、界面活性剤が含まれています。油性の汚れを、スムーズに落とすことが可能です。

ただし、メイクブラシ専用洗浄剤に比べて、洗浄力が高い台所用洗剤はメイクブラシにダメージを与える可能性があります。台所用洗剤を使用する際には、必ず、原液を水に薄めた洗い方をします。原液が直接、メイクブラシに付着しない洗い方を心がけましょう。

洗浄剤以外のお手入れ方法