Search

検索したいワードを入力してください

男性に財布とブランド・の色

Author nopic iconライム
カテゴリ:メンズファッション

初回公開日:2017年10月05日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

男性に財布とブランド・の色

色はブラックのみです。グレインレザーを使っており、ホック式小銭入れ1つ、カード入れ4つ紙幣入れ2つ、ポケット2つがついています。箱とギャランティーカードがついておりしっかりした商品です。

女性にも男性にも言える事ですが、今の職業や自分のおかれている立場などによって、選ぶ財布が変わってきます。30代になると車も自分のこだわりが色々と見えてきて、少し良い車をもちたくなり、結婚してるのか独身なのかにもよります。

具体的な30代の男性ののブランドは「ルイ・ヴィトン」「ダンヒル」「コーチ」「ブルガリ」「エルメス」などです。それぞれのブランドは値が張るものばかりで、30代の男性にもブランド財布に興味がなければ、百貨店やスーパーマーケットなどにでている安いものを持つ人も増えてきています。

財布以外に他の趣味や興味がある場合は、財布にはお金をかけず自分の好きな事にお金をかけておきたい人は、10代20代に使っていた財布を使いまわす場合も多いです。

40代の男性向きの財布

ルイヴィトン ダミエグラフィット 2つ折り財布

ルイヴィトンのダミエグラフィットという2つ折り財布です。色は黒、グレーのみです。コイン入れがファスナーつきなので使いやすいです。機能美やデザインとも優れた財布です。幅広い世代をターゲットにしているので様々な世代の人が使えます。

40代の男性の好むブランドの財布というのは、20代30代にどのような財布を使ってきているのかで変わってきます。人の価値観というのはそんなに変わる事がありません。20代30代でブランド物の財布を持たなかった場合はそのまま、ブランド物の財布を持たないでしょう。

ブランド物でがある財布はブルガリ、ダンヒル、ルイ・ヴィトンなどです。もしプレゼントなどで財布をプレゼントすることを決めているならば、ブルガリ、ダンヒル、ルイ・ヴィトンなどの財布が適しているでしょう。

50代の男性向きの財布

ユハク フォスキーア 2つ折り財布

ユハクのフォスキーアの財布です。色はワイン、グレー、ブラウンです。牛革で出来ており、日本製です。フォスキーア技法という独自の方法で色を染めています。カード入れ3つ、札入れ2つ、小銭入れ1つ、ポケット3つです。

40代の男性が持つ財布と変わりませんが、万双やケンゾーなどの財布も好んで持つ人が多いです。50代というと会社でもそれなりの地位にいるので、財布を色々選ぶ余裕があるにしろ、財布にはそんなに気を使わない場合があります。ゴルフに夢中になり、財布どころではない人も多いはずです。

50代の男性に財布をプレゼントする場合は渋いイメージの「いぶし銀」のような財布がよいでしょう。

のあるメンズ向けの財布のブランドなど

エルメス ラウンドファスナー

エルメスのラウンドファスナーという長財布です。色は黒のみで、素材はヴォーエプソンです。ファスナーで開閉するタイプの財布です。オープンポケット2つ、札入れ2つ、ファスナー式小銭入れ1つ、カードポケット12個ついています。

男性向きののある財布はダンヒルやルイ・ヴィトンやクロムハーツなどです。年代別にも変わってきますが、男性の場合は2つ折りか長財布を選ぶのかでも、変わってきます。財布のブランドを買う人はある程度、余裕のある人か、他の趣味にお金を使わない場合が多いです。

付き合っている奥様や恋人が見るに見かねてブランド物の財布を持たせる場合も多く、女性より男性はそれほどブランド物に執着がないです。

男性向きの財布の特徴や選ぶ条件など

コーチ シグネチャー レザー

コーチの二つ折り財布のシグネチャー、レザー製の財布です。色はチャコールとブラックのみです。PVCコーティングレザーを使っているので汚れや耐久性にも優れています。コーチ製のの財布でもちょうど良いサイズの2つ折り財布なのでポケットに入れる事ができるサイズになっています。

ズバリ、実用性です。デザインや形は2の次で実用性だと思います。男性の場合ズボンのポケットに入るのか実際使ってみて使いやすいのか、女性よりも選ぶ条件などは分かりやすいです。
仕事中はオシャレどころではないので仕事用とプライベート用で使い分けてもいいと思います。

男性向きの財布の色選び

女性の様にピンクや赤は男性は選ばないと思います。派手な色は男性向きの財布には必要がないです。冠婚葬祭や仕事の際にも支障がないように、黒やシックな色を選ぶことと、長財布と2つ折り財布を使い分けるのも必要です。冠婚葬祭ではかしこまった色の財布を使いましょう。