Search

検索したいワードを入力してください

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

Author nopic iconmori
メイク・コスメ / 2018年12月27日
女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナメイクにおすすめの化粧品とは?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナは好感をもたれるメイクをしています。基本はナチュラルメイクですが眉やアイラインをしっかり引いて責任感のある女性を演出しています。女子アナメイクは働く女性のお手本です。雑誌やネットで女子アナ御用達のおすすめメイク道具やメイク方法が公開されています。それらを参考に女子アナメイクを修得しましょう。面接や職場での好感度アップがねらえます。

BBクリームなどは?

美しくナチュラルな女子アナメイクの土台づくりにリキッドファンデやBBクリームは欠かせません。とくにBBクリームは最近のトレンドです。ムラになるパウダーファンデはNGです。化粧水をたっぷり顔にかけてジェルをたっぷりのばします。

びっしょりと濡れた素肌を土台にしてジェルを混ぜたBBクリームをスポンジでのばしていきます。ジェルを混ぜることでBBクリームがのびやすくなり、ムラができにくくなり、肌に透明感が生まれます。

目の下はジェルを入れないBBクリームを塗ります。ジェルは水分の多いタイプを選んでください。肌に水分を十分に与えながらBBクリームを重ねることが、女子アナメイクのポイントです。

アイライナーは?

女子アナメイク必須の化粧品はアイライナーです。太さや細さが自在にあやつれ、アイラインを引いた印象をもたせずにナチュラル感が出せる製品がおすすめです。ウォータープルーフでトリートメント効果もある耐久性のよい物を選びましょう。描きやすい、ぼかしやすい、使い勝手や評判がいいものをチョイスしてください。ネットや口コミで女子アナがすすめるブランドなどを参考にすると購入しやすいです。

女子アナメイクは髪型も重要?

女子アナメイクを引き立てるアイテムの1つにヘアメイクがあります。女子アナの髪色は派手過ぎないブラウンカラーが定番です。鎖骨の下あたりで内巻きにするセミロングで斜め前髪の人が多いです。ショートやボブの方もいます。

ショートはウェーブをつけてかっこよく流しています。ボブはレイヤーを入れて毛先を内側に丸めおとなしい印象にしています。女子アナは男性・女性両方の理想像です。人気のトレンドヘアは女子アナをお手本にするとよいでしょう。知的で清楚な髪型は女子アナメイクを支える重要なアイテムです。

女子アナメイクはメイクする場所も大切?

女子アナメイクは必ず明るい場所でおこないます。明るい場所でおこなうメイクは表情も明るくなり好印象に仕上がります。女子アナメイクは特に、暗い場所で行うと明るい場所で見たときに印象がひどく変わってしまいます。色が濃くなってしまったり、首と顔の境目の色が違ったりと予期せぬアクシデントに見舞われます。薄暗い場所のメイクは避けましょう。

女子アナメイクにふさわしい服装とは?

清潔感があり上品でかわいい服装が女子アナメイクにピッタリのファッションです。OLの方は女子アナをお手本にコーデを決めていくとよいでしょう。カットソーのカラーはネイビー、パンツはホワイトなどのさわやかな色を選びます。白のブラウスにパステルカラーのフレアスカートなど、フェミニンなファッションの女子アナも多いです。

ブラックのカットソーにベージュのパンツ、ハイヒールなどのコンサバファッションも夜の報道番組などで見かける女子アナコーデです。落ち着いた女性の雰囲気でとてもかっこいいファッションです。スカーフ使いなども含めて、女子アナの服装をお手本に仕事に行くときのコーデを決めていくとよいでしょう。

女子アナメイクの方法とは?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナメイクは、全体をナチュラルに薄化粧で仕上げ、アイラインは目立たない程度にしっかりと引きます。ナチュラルメイクに見えながら、しっかりと計算された賢い化粧方法が女子アナメイクの基本です。実際よりも目が大きくなり、スッピン肌に見える仕上がりになります。

下地はどうする?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナメイクの下地はBBクリームかリキッドファンデを使います。ポイントは、肌を化粧水とジェルでビシャビシャにしてから、ジェルを混ぜた下地を塗ることです。少し手間ですが、チープな化粧水でもいいので惜しみなくたくさん使いましょう。

チーク使いは?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナメイクのチークはクリームチークを使います。カラーはピンク系でバラ色の自然な頬色を目指します。いちど手の甲にとり、中指でくるくると、笑顔をつくったときにいちばん高くなる位置に重ね付けしながらのせていきます。フェイスパウダーでおさえ、その上に大きめのパフを折ってピンクのパウダーチークをのせていきます。チークが入っているとわからないぐらいにのせるのが、女子アナメイクのポイントです。

ファンデの塗り方は?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

化粧水とジェルで下地を作ったら、ジェルを混ぜたリキッドファンデかBBクリームを肌全体にのばし、顔の中央に中指に薬指を重ねてトントンとジェルを混ぜないBBクリームかリキッドをのせていきます。ファンでのカラーはイエロー系の標準の色を選びます。クマはオレンジのコンシーラーで下の部分だけ隠していきます。にきびや吹き出物は黄色のコンシーラーで消します。

リップなどはどう塗る?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナメイクのリップは必ず筆で塗ります。リップライナーで口角をきゅっと上に上げて描き、理想の唇の形をつくりましょう。リップのカラーは自然の発色にちかいピンクにします。

女子アナメイクのアイメイクのやり方とは?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナメイクは眉頭の位置にこだわりましょう。眉は少々太めで短く、カーブをつけないフラットラインで信頼感のある顔立ちにつくります。太く短くまっすぐが女子アナメイクの眉の基本で、薄い部分を足して濃い部分を減らします。バラエティに出るときの女子アナメイクは、眉の形に丸みを持たせ眉頭を薄くして、リップはグロスで光らせます。

アイシャドウはどうする?

女子アナメイクのアイシャドウは目頭に放射線状に薄いブラウンを入れます。次にまぶたの真ん中・黒目の上部分に白を入れます。二重でメリハリのある顔立ちが多い女子アナをナチュラルに見せるメイク方法です。アイシャドウは目尻には塗りません。女子アナメイクは男性に受けるメイクです。目の周りは作りこみ過ぎずにナチュラルに見せることが最大のポイントです。アイシャドウの塗り過ぎに注意しましょう。

アイラインはどう引くの?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナメイクはまつげとまつげの間もしっかりアイラインを引くことがポイントです。アイシャドウを塗ったあと、ていねいに細かく目元を埋めてください。太くするのではなく、繊細に塗っていきます。目尻まで引く必要はありません。まつげの下にアイラインを引いたら、まつげの上にもアイラインを引きます。ポイントは黒目の上だけ少し太くすることです。これで黒目が大きく見えます。

最後にビューラーでまつげを上げます。マスカラは根元部分にブラシを当てて3、4回動かし、スッと毛先へ抜いて薄付けします。まつげの量が多く見える工夫をしています。

一重・二重・奥二重別のおすすめの女子アナメイク方法とは?

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

一重・奥二重の人が女子アナメイクをするときは、つけまつげは軸がしっかりとしたものを選びます。まぶたの2、3ミリ上につけまつげのカーブをもってきます。つけまつげの頂点は黒目の2、3ミリ上です。まぶたとつけまつげの間に黒のアイラインを引きます。

二重の人はアイライナーは黒を避け、グレーかブラウンを細く引きます。一重・奥二重の人はつけまつげと黒のアイライン、二重の人はアイラインを強調し過ぎないことが女子アナメイクの基本です。

あなたも女子アナになれる!

女子アナメイクの方法・おすすめ化粧品・一重や二重のメイク方法

女子アナメイクはポイントだけおさえてひと手間加えれば誰にでもできる化粧方法です。

ポイントはアイシャドウを薄くしてアイラインを丁寧に引くこと、BBクリームで肌をナチュラルに見せるために化粧水やジェルをたっぷりつけることなどです。

高級化粧品をわざわざ買い足す必要もありませんし、いちど手順を覚えれば化粧時間の短縮にもつながります。今日からでもトライできる女子アナメイクに、ぜひ挑戦してみてください。

関連記事

Related