Search

検索したいワードを入力してください

【レディース/メンズ別】20代後半のファッションコーデ

Author nopic iconkurai
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年10月23日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【レディース/メンズ別】20代後半のファッションコーデ

20代女子必見、ファッションコーデ

人は成人し、20歳後半になると一人前の大人として認められるようになります。大学でたくさんのことを学んだり、たくさんの出会いを経験する中で、あっという間に時間は過ぎていき、気が付けば就職活動に突入します。そして、はれて社会人になれ、職場に慣れ始めた25歳を節目に、女性はある悩みが出てきます。

「なんか同じ服ばかり着ている気がする。」と職場にもよりますが、最近ではオフィスカジュアルを導入している会社もあります。ただ、20代はまだまだ新米の身分です。また20代後半にもなると、責任のある仕事を任されてファッションまで手が回らない人が多いです。

そんな時は、20代後半女性が今からでもおしゃれに変身できるファッションアイテムを取り入れましょう。そこで今回は20代後半女性にファッションコーデをご紹介します。

季節別20代後半のファッションコーデ

春といえば、よく言われるのが「出会いの季節」です。新人としてこれから社会に出ていくあなたも、20代後半となれば後輩にいいところを見せないと張り切ることもあるでしょう。後輩のためにも先輩の意地や威厳を保てなければいけません。では、そんな出会いの春の季節のコーデは、どんなものがファッションアイテムが似合うでしょうか。

春コーデ

前述したとおり、春は出会いの季節です。その中で、大切なのは第一印象とよく言われます。第一印象が良ければ周りからの好感度も上がっていき、あなたの人生の心機一転にもなります。春には合わせるカラーといえば、やはり鮮やかな色のパステルカラーです。気持ちを柔らかくしてくれる淡い色みのものが20代後半女性にです。では、春のファッションコーデをいくつか紹介します。

まずは、白いシャツブラウスにスラックスの簡単コーデです。これだけでも、大人っぽく見えるため、定番のファッションコーデになっています。シャツの鎖骨部分が開いているため、20代後半の色気もでてくるでしょう。

これに、通勤用のかばんを合わせてば、オフィスカジュアルには十分対応できますし、カゴバックを持ったり、足元をスニーカーに変えるなどすれば、普段使いとしても問題ありません。ぜひ白シャツとスラックスコーデを取り入れてみて下さい。

春のファッションコーディネートといえば、こちらのコーデの方が柔らかい印象を受けます。ロングカーディガンと白のワイドパンツは、前年に引き続きファッションアイテムです。ここに、白いワイドパンツを合わせることによって、より春らしさが増してきます。

「白は膨張色だから、着られるか不安。」と感じる20代後半女性も多いでしょう。しかし、ワイドパンツであれば気になる脚のラインを隠せますし、ロングカーディガンのおかげで、お尻の下あたりまでは隠れてしまい、良いバランスがとれます。ぜひ、ロングカーディガンと白のワイドパンツコーデを試してみてください。

夏コーデ

最近の夏は、猛暑日が続いたり、かと思えば急に冷え込んだり、ファッションに困ることが多い傾向です。10代の頃は、「暑いし露出多め」なんてことは平気でできましたが、20代後半になってくると10代の頃とは体形が変わります。

そのため10代と同じ露出が多い服装では子どもっぽくなってしまいます。20代後半の夏のテーマは、涼し気に、でも露出は控えて大人っぽいファッションコーデです。そんな夏のおススメコーデを紹介します。

20代後半女性の間では、ぐっと大人っぽさを引き出すファッションとして、オールインワンが流行っています。1枚ですっきり着られるため、服選びに悩まないという素晴らしい点があります。また、形も色々なものがあるため、自分の体形にあったものを選ぶこともでき、幅広くがあるファッションコーデです。

足元をヒールにしてみたり、髪形をカールさせたりポニーテールでアップにしたりするだけで、オールインワンは色々な見せ方をしてくれます。まさに、大人っぽい20代後半女性にぴったりのアイテムです。

「いくつになってもスカートを可愛く履きたい」というそんなあなたになのが、ロングスカートです。ミニスカートはもう卒業しましょう。20代後半の大人女性は、膝より下丈のスカートが鉄板です。

夏らしいファッションを取り入れるためには、カラーはパステルや白、淡いグレーなどが20代後半女性にです。黒やカーキだと、どうしても重たいイメージになってしまいます。また、有数スも同じようにさわやかなカラーを選び、夏らしくそれでいて清楚なイメージを持てるようにするといいでしょう。

有数ス、スカートで色を統一する場合、足元は少しビビッドなカラーを選ぶと、それが際立ちファッションにメリハリがでます。もちろん、20代後半らしく同じ色のファッションで統一し、夏らしいさわやかな色合いでお出かけするのもいいです。

秋コーデ

秋になると、ぐっと気温が下がることがあるため、コーディネートにはとても悩みます。また、短い季節のため秋服をわざわざ買うのに抵抗がある方も多いでしょう。秋のコーデは夏に買ったものをうまく活用することです。では、どのように20代後半女性は活用したらいいでしょうか?

まだまだ残暑が厳しいけど、暦上は秋だから秋らしくしたいのであれば、夏に活用していた白いさわやかなシャツと暗めのテーパードパンツが20代後半女性にファッションスタイルです。テーパードは太ももなどの締め付けがなく、シルエットがふんわりしているため、体形を気にせず履くことができます。

また、カラーは暗めのものを選ぶことで、夏とは違った秋らしさを演出することができます。足元も、黒などのシックな色合いを持ってくるとより大人っぽさが増し、どこかセクシーなファッションになります。

秋といえばボーダーが20代後半女性にです。ボーダー柄を秋ファッションに生かすことであなたの第1印象が劇的に変わります。

例えば、半袖のボーダーやノースリーブのボーダーの場合は、カーディガンなどを羽織り寒さ対策をすると良いでしょう。また、ボーダーはとても活用しやすいアイテムで、ボトムスはパンツでもスカートでも合います。フレアスカートなら可愛らしく、タイトスカート、パンツなら格好よく着こなすことができます。

まだ暑さが残るようであれば、足元は少し高めのヒールなどを履くと、より20代後半女性ぽく着こなせます。また、首元にスカーフを巻くなどのファッションポイントもかわいいです。

冬コーデ