Search

検索したいワードを入力してください

【レディース/メンズ別】60代のファッションコーデ

Author nopic iconnatty
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月29日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【レディース/メンズ別】60代のファッションコーデ

季節別60代のファッションコーデとは?

年齢を重ねてきたことでファッションコーデにはあまりこだわりがなくなってしまったり、60代になってどんなファッションコーデをしたら良いかわからないといった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、少しの工夫やちょっとしたアイテムを加えるだけでお洒落なファッションコーデができるとしたら、毎日がより一層生き生きしたものになるはずです。若い世代からみても60代のお洒落なファッションコーデをしている人はとても憧れるものです。

では、季節別にどんなファッションコーデをしたらよいのでしょうか。メンズ、レディース別にご紹介していきますのでぜひ参考にしていただけると幸いです。

春にしたい60代男女別ファッションコーデ

冬の寒さから開放され、徐々に暖かくなってくる春にしたい60代のファッションコーデを男女別にご紹介します。

キレイめの色のカットソーに薄手の白いカーディガンで、60代の方ならではの上品な雰囲気を出すことが出来るファッションコーデになっています。また首元にアクセサリーをプラスする事でほどよいアクセントになり、嫌味の無い大人のフェミニンな印象を作ることができます。

ネックレスの変わりにスカーフやストールを身に着けても雰囲気が変わって良いのではないでしょうか。

こちらは明るめの色のインナーに濃い目のアウターのコントラストがとてもおしゃれな組み合わせです。60代男性のファッションコーデは地味にならないように、ボトムスはアイボリー系などの明るめの色のものを意識して着こなすのがよいでしょう。思い切ってジーンズに挑戦してみるのもアリです。

夏にしたい60代男女別ファッションコーデ

夏の暑い時期は薄着になるために、どうしても体のラインが気になってしまうものです。60代女性にしたいのはレース素材や柔らかなシルクなどのゆったりとしたシルエットのものです。できるだけ体系のカバーができるファッションコーデをしてみましょう。

半袖で腕を出したくなければ七分袖のものを選んでもいいですし、冷房対策に薄手のブラウスを一枚羽織っても良いでしょう。また、熱中症対策につばの大き目の帽子を合わせるといいアクセントになります。

60代男性の方であれば、明るめのブルーやアイボリーのシャツの上に濃い目の色のサファリジャケットを合わせると、とても涼しげな印象になります。おなか周りが気になる方は、ゆったりめのボトムスをあわせて締め付けないようにしましょう。

また、ちょっと派手めなくらいのアロハシャツに挑戦してみてもいいのではないでしょうか。初めは抵抗あるかもしれませんが、うまく着こなすことができるようになれば、着ている方も明るい気分になりますし、周りも明るい雰囲気になります。

秋にしたい60代男女別ファッションコーデ

夏の暑さも和らぎ、すごしやすい気温になってくる秋のファッションコーデをご紹介します。秋の60代女性のファッションコーデで気をつけたいのは、茶色の単色系と柄物のバランスを大事にする事です。

落ち着いた色合いは60代の方にも抵抗なく受け入れられやすいですが、なるべく単色のみではなく柄の入ったものを差し色にして着こなすことがポイントです。

こちらはグレーとホワイトというシンプルな組み合わせです。グレー1色で着こなすより、インナーの白のシャツを差し色にしたコントラストで若々しく洗練された印象になります。60代男性の秋のファッションコーデはシンプルでカジュアルなものが良いでしょう。

冬にしたい60代男女別ファッションコーデ

寒い冬の60代女性にファッションコーデをご紹介します。白と濃いベージュで統一したスタイリッシュなコーディネートは、温かみを感じる組み合わせです。飽きが来ない色合いなので年代を問わず着こなすことができます。

寒色系はなるべく使わずに、暖色系を軸にしたファッションコーデをすると良いでしょう。襟元にファーをアクセントにプラスするだけでエレガンスな雰囲気を演出できます。

また60代男性の冬のファッションコーデは、黒のみの組み合わせだと重たい印象を与えてしまうので、白系のインナーにグレーのアウターなどといった明るめの色どうしをあわせると良いでしょう。また、アウターは軽めの素材でできたブルゾンがです。