Search

検索したいワードを入力してください

【レディース・メンズ別】サバゲーにおすすめのファッション

Author nopic iconライム
コーディネート / 2018年12月26日
【レディース・メンズ別】サバゲーにおすすめのファッション

サバゲーのファッションはレディースメンズもこれを着よう

サバゲーというゲームは一昔前は理解されにくかったです。今のサバゲーのように女性ゲーマーが参加をしてサバゲーを楽しみという風習はなかったです。それは、サバゲーだけでなく競馬やホビーラジコンでも同じです。男性のみではなく女性が参加する事で、サバゲー自体が世の中に理解されやすくなったのは言うまでもないです。

昔は迷彩服でサバゲーをするのが一般的でしたが、今は特殊部隊のSWATなどのファッションをまねて特殊部隊の気分に浸ってサバゲーを楽しむ事ができます。中にはナイトゴーグルやベレー帽などを装着して、自分のファッションに合わせてサバゲーのファッションを楽しむ人が多くなりました。

サバゲーを楽しむ際には、エアガンは必ずケースなどに入れて運ばないといけません。ケースも自分専用に手作りで作ったりして、ガンケースもファッションとして取り入れられています。

サバゲーの迷彩服や軍服もファッションになりますが、ガンケースなど手作りできる入れ物やヘルメットなどもデコったりして、自分のファッションを楽しめるスポーツになりつつあります。

レディースの場合

レディースのおすすめのサバゲーのファッションは特殊部隊のような黒い服です。迷彩服よりも女性らしさがあり、帽子などのキャップも黒い色のキャップを選ぶとオシャレなファッションになりますし特殊部隊のような黒い服だと室内戦も室外戦も違和感なく使えます。

また、ガンケースなどを自分なりに手作りしてもよいでしょう。ケースは実際にサバゲーで使うことがないのでピンクや赤でも構いません。ガンケースや装備品を入れるケースや袋は、普段自分が好きなファッションの色を使ってみても構いません。迷彩で隠す必要がないからです。

メンズの場合

カーキ色の服や迷彩服・特殊部隊の服などです。カップルでサバゲーに参加する場合は、お揃いのファッションでもよいでしょう。迷彩服にヘルメットもアメリカの海外ドラマ「コンバット」に出てくるようなヘルメットでも良いでしょう。水筒やベルトも迷彩色かカーキ色でも良いでしょう。

オフェンス型なのかディフェンス型なのかスナイパーなのかでも、ファッションが違ってきます。メンズの場合は、初めからサバゲーを楽しむことを前提にゲームに参加しているので、女性の様にファッションにこだわらなくても、サバゲーをしてて有利にゲームを進められるファッションが良いです。

サバゲーが始まる前などに、エアガンの弾速を測る際に時間があるので、車の中で珍しい軍服などに着替えて楽しむ事もできます。ドイツ軍の将校の軍服やイギリス軍や自衛隊の将校の軍服なども売っているので、サバゲーが始まる前に軍服を見せ合い楽しむ事もできます。また、戦車のラジコンを持ってきてサバゲーまでの待ち時間に遊ぶ事もできます。

サバゲーをする際は公園などではゲームはできません。必ずエアガンをケースに入れ、迷彩服や軍服を着る際は現地のゲーム専用のフィールドで着替えましょう。ゲームのフィールドもエアガンメーカーが所有している場合も多く、専用のフィールドを使いましょう。決して一般の人に迷惑の掛からないサバゲーを楽しむ事もルールとエチケットです。

季節に合わせてサバゲーのファッションも変えよう

冬も夏も肌を出すようなファッションはしなようにしましょう。虫や木の枝などで怪我をするからです。夏などは、防弾チョッキのような装備は外してサバゲーを楽しみましょう。肌を隠すファッションでサバゲーをするのは、安全も考えて冬も夏も同じです。夏は、帽子を被ること、冬は防弾チョッキのような装備は外しておき、手袋なども軽い物を選ぶと良いでしょう。

室内戦でエアコンがきいている部屋でのサバゲーというのはありえません。通常の洋服の様に夏は軽装でゲームを楽しみ、冬は鉄甲や手袋を厚いものをつけ、防弾チョッキをつけましょう。フィールドを駆け回るので常に安全性を考えて服装を選びましょう。

PMC装備の場合のファッション

PMC装備というのは傭兵に近い格好であり、特殊部隊の服に似ていて、普段のファッションで参加できるサバゲーのファッションです。カーゴパンツやボロシャツ、チノパンなど普段着のような格好でサバゲーをする人の装備をPMC装備と言います。

自分が傭兵になった気分でサバゲーに参加できるので、迷彩服や特殊部隊のような服でガチガチに装備しなくても、現地で着替える必要がない点がメリットですが、デメリットはサバゲーの際に慣れていないとゲームを有利に進められないという点があります。

PMC装備は、気軽にゲームに参加できる格好なので、サバゲーのメンバーを増やしたりサバゲーのイメージを変える事ができます。サバゲーもスポーツの一つだと捉えることができて、一般の人にも理解を求めることができるようになってきた服装だとも言えます。

室内戦のゲーム向きのファッション

PMC装備や特殊部隊のファッションが合っています。室内戦でも釘出ていたりする場所ではサバゲーを始める際に、危険物を取り除いておく事が大切です。室内戦をする場合は必ずビルなどを管理している人に了承を得てゲームしましょう。

迷彩服などは室内戦には合わないです。迷彩服は室外戦の方が合っています。室外戦の場合は、安全性を室内戦よりも考慮してファッションを選びましょう。

室外戦のゲーム向きのファッション

PMC装備、特殊部隊、迷彩服などなんでもありです。サバゲーの室外戦の場合は安全性とゲームを有利に進めることができるのかを考慮してファッションを選びましょう。

ヘルメットや鉄甲、手袋なども服のファッションに合わせるのも良いでしょう。将校の服は、サバゲーの合間の時間に着て楽しみましょう。着替える際は、ゲームをする現地のフィールドで着替えましょう。現地まで軍服で電車で移動するなどは言語道断です。一般の人に迷惑をかけないことをできないと立派なサバゲーマーとは言えないのです。

人とは違うオシャレなサバゲーのファッションなど

自分の外観の個性を活かせるのが、オシャレなサバゲーファッションとなります。PMCファッションで上手く色を使いながら、それぞれの服のバランスを考えたり、目を保護するゴーグルもサングラスのようなゴーグルを使うなど、オシャレなサバゲーの格好は色々できます。

女性は髪の毛の色を、サバゲーの服に合わせて変えることをするとファッションの幅が広がります。男性の場合は、PMCファッションでも綺麗な格好をすることです。ボロシャツやチノパンなどを着ず、特殊部隊の服などにサングラスのように色のついたゴーグルが良いでしょう。

サバゲーの迷彩服などが買えるショップなど

茨城県の文功堂や東京の中田商店などが有名です。東北のNODA-YAなどでも購入できます。楽天やAmazonでも購入できます。ネットでいくらでも探せます。

迷彩服などは少し大きめのサイズを購入するのが良いでしょう。中にはアメリカのサイズで作られている事もあり、店の人にサイズなどを聞いて購入する方が確実にサイズの合ったものが買えます。軍服はサバゲー以外には使わない事です。

オシャレなファッションでサバゲーを楽しもう!

芸人さんやアイドルまでも参加する程、一般的になったサバゲーですが、軍服を着る際はマナーとルールを守って着ましょう。現地のフィールドで着替えることや公園や街で軍服を着ない事です。軍服自体を公園などで着ると、それだけで威圧感を他人に与えます。この趣味を長く楽しみたいのならば、最低限のルールとマナーは守りましょう。

PMC装備や特殊部隊、迷彩服、将校の服もサバゲーのファッションを楽しむには、どの服も個性があり、インドア戦なのかアウトドア戦なのかでも変わってきます。今は、サバゲーというのはファッション自体で誤解をなくすことができるところまできいています。実戦の戦いではないので、ファッションを楽しみながらサバゲーを楽しみましょう。