Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ/レディース別】90年代のファッションコーデ・ブランド

Author nopic iconそらあおぐ
コーディネート / 2018年12月26日
【メンズ/レディース別】90年代のファッションコーデ・ブランド

メンズ・レディース別90年代に流行したファッションコーデ

流行は繰り返されると言われています。実際に多くの流行が少しだけ形を変えて復活するということがよくあります。これはファッションでも同様です。90年代に流行したファッションも繰り返されます。

アメカジ

90年代に流行ったのファッションスタイルの1つがアメカジファッションです。この90年代のアメカジファッションが再燃の兆しが見えています。アメカジファッションで外せないアイテムがTシャツ、スニーカー、デニムです。

ビックサイズやロゴデザインの入ったTシャツにクラッシュデニムや、ケミカルウォッシュデニムを合わせ、ネルシャツの腰巻スタイルやタックインなどが90年代のアメカジコーデの着こなしになります。

足元はブーツではなくスニーカーです。古着をうまく取り入れることで、より90年代の味と、大人の古着コーデを作ることができます。アメカジコーデはラフな印象もありますが、スポーツ的な印象も感じられるので爽やかに見せることもできます。

グランジ・ファッション

女性ではグランジ・ファッションに復活の兆しがあります。グランジ・ファッションは90年代前半に流行したグランジ・ロックから派生したファッションです。日本語では汚いという意味のグランジーという言葉が元になっています。

なので、着古して擦り切れたネルシャツや、色落ちした服や、穴の開いたジーンズなどをうまく着こなすファッションスタイルです。

ギャル系ファッション

90年代の女性のファッションでは、ヘソ出しルックや、チビT、厚底ブーツなどが若い世代で流行しました。この流行の火付けとなったのはアムラー現象です。

当時は清楚が好まれる時代とは逆で、肩やお腹、足などの肌を露出し、まるでリゾート地で過ごすような格好で若い世代の女性は街中を歩いていました。この時代にキャミソールやタンクトップなどが女性のファッションアイテムとして一般化しました。また、見パンなどのファッションとして取り入れられるようになったのもこの時代です。

ガングロメイク

ギャル系ファッションがブームであった90年代で、このファッションに強いこだわりを持ち、追及し過ぎたギャルは全身を日焼けサロンで黒く焼き、個性的なメイクをしていました。彼女たちはガングロやヤマンバと呼ばれ、当時のファッションの先端を走っていました。他にもコギャル、ギャルママ、ギャル男などの言葉も定着していました。

多くの人が全身を焼くために、日焼けサロンへ通ったため、日サロブームでもありました。しかし、その後、真逆の美白ブームを迎えることになります。

民族系ファッション

アジアやインド、アフリカなどの民族的なファッションも人気がありました。民族的なファッションは90年代にも流行しましたが、その前に60年代に人気が高まっていました。つまり、90年代に流行した民族ファッションは時代が繰り返されて流行が再燃したものだったのです。

この民族ファッションは全身を民族系で固めると、民族衣装になってしまいます。なので、一部に民族系のアイテムを取り入れることで、暖かみのある素朴なファッションに仕上げます。また、手作り感の強いアクセサリーなどの小物も味があって人気の手助けをしました。

サーファーファッション

90年代の男性にはサーファーファッションが流行しました。サーファーファッションの定番は茶髪とハーフパンツでした。また、アロハ柄のシャツもうまく取り入れて、爽やかな印象を与えつつ、やんちゃな印象も与えるファッションとして流行しました。

90年代の海外

90年代の海外では古着やヴィンテージのアイテムを使いながらロックスタイルに仕上げるファッションが流行していました。女性はロックとは印象が離れたワンピースにブーツや小物をうまく組み合わせたりなどしていまいした。

男性はデニムコーデが人気でした。スニーカーやビッグサイズのニット、アロハシャツなどをデニムに合わせる組み合わせが流行しました。またデニムも組み合わせるアイテムによって、太めの物や、色などにこだわりを出すことがポイントとされました。

ヒップホップ・HIPHOP

HIPHOPは音楽というジャンルだけでなく、ファッションにも影響を与えました。その中でもレジェンドのような存在がRUN DMCです。彼らのファッションの特徴はaddidasの3本線が入ったジャージに、大きいサングラス、ネックレスというスタイルでこれは彼らの代名詞となりました。

彼らはエアロスミスとのコラボ曲をきっかけに爆発的な人気を獲得しました。以降、HIPHOPというジャンルが一般的に広ま李ました。また、このジャージは後に時代は繰り返されて、再度流行りました。

スケーターファッション

HIPHOPファッションに似ているスタイルとして、スケーターファッションがあります。同じストリート系なので似てはいますが、こだわると違う部分はあります。

スケーターファッションではロゴやイラストTシャツにパーカー、デニムやハーフパンツ、足元には個性的でボリュームのあるスニーカーが定番スタイルです。スケーターなので、あくまでも動きやすいファッションが基本となるため、HIPHOPのように太いデニムやビックサイズのシャツはあまり使いません。

ダサい

ファッションは個性でもあるので、基本的にダサいという概念はありません。しかし、少数派のファッションを避ける人も多いです。

90年代に男性の間でウォレットチェーンが流行李ました。これは財布に鎖を付けて、財布を落とさないようにする物です。今もファッションアイテムとして利用する人もいます。今のウォレットチェーンはシンプルでスマートな物が好まれます、。

しかし、当時はゴツくて歩くとジャラジャラと大きな音を鳴らすことがカッコ良いと思っていた人もいました。今ではこのようなことをカッコ良いと思う人は少数派です。

また、当時の女性で肩パッドを好んで使用していました。今では、女性芸人さんが自己主張の強すぎる肩パッドを入れて笑いを取っています。このことから、今では肩パッドというアイテムは少数派のアイテムになっていることがわかります。

チーマー

チーマーの人はアメカジファッションをしていることが多かったです。革ジャンやデニムなどのアイテムに、足元はブーツが定番のスタイルでした。また、ロン毛にヘアバンドをして、ロックの印象を出している人もいました。

ちなみに、チーマーという呼び名の由来はチームに所属しているという意味でチーマーと呼ばれていました。当時はチームのシンボルとして、チームのメンバーで同じジャンパーを着るなどして、どこのチームに所属しているかをアピールしていました。

高校生

90年代の女子高生の中で流行ったのは、先に述べたギャル系ファッションです。しかし、派手なメイクができない学校が多かったため、校則にかかりにくいルーズソックスが流行しました。これもアムラーなどギャル系のブーム発端でした。当時は今以上に女子高生がブームの火付け役となっていました。

90年代の男子高校生の間で流行ったのは、腰パン、腰穿きと呼ばれるパンツの履き方です。女子高生のメイクと同様に、男子校生も学校でできるファッションには限りがあります。なので、ルーズソックスのように制服の着こなし方をアレンジする方法が流行しました。

このような着崩しはだらしなく見えてしまい、学校や生徒の印象も悪くなります。なので、茶髪、ピアス、ミニスカート、ルーズソックスなど校則違反の対象する学校が増えました。

古着

古着ファッションが表立って流行を始めたのも90年代です。これは先に述べた、グランジ・ロックのメンバーがボロボロの古着などを使ったファッションをしていたことが流行のきっかけとなりました。

90年代のファッションが買える通販

今では、90年代のアイテムをカテゴリーの1つとして、お店に加えられていることもあります。もちろん、通販を利用して90年代のファッションアイテムを購入することもできます。

「ニッセン」でも90年代のアイテムを取り扱っています。また、ヒップホップファッションの取り扱いのある「Wowma」や、90年代のスニーカーや服が揃う『STRIPECLUB』などがあります。

90年代のファッションブランド

90年代に大きく人気が出たのがルイヴィトンやグッチ、プラダ、シャネルやアルマーニなどです。元からの人気もありましたが、爆発的に認知度が広まったのは90年代です。また、マスマーケットではトミーヒルフィガーやH&M、ZARAやユニクロなどがあります。スポーツウェアではナイキやアディダス、プーマなどが人気のブランドでした。どのブランドも今も人気があるトップブランドばかりです。

90年代のファッションの特徴

90年代のファッションでは機能性や実用性が重要視されていました。たファッションが流行していました。ミニマリズムに代表されるようにシンプルで、機能性が高いものが多く登場しました。シンプルでムダのないファッションが90年代のファッションの特徴の1つでした。

しかし一方では、ヒップホップファッションやカジュアルファッションなどで、着崩すというテクニックが広く取り入れられるようになったのも90年代です。

90年代のファッションがリバイバル中?

先に述べたように、90年代のファッションが再燃し始めてします。90年代のアイテムがトレンドアイテムとして進化を遂げて復活してきています。厚底シューズの厚底は、厚みをつけすぎなければ、歩きやすくしてくれる、身長が高くなりスタイルが良く見えるなどの機能があります。今の時代に合わせたデザインにすれば、求める女性が増えることは自然なことです。

また、ワイドパンツやロングスカートなどの縦長シルエットを作るアイテムも人気があります。これも、足長に見える効果があります。ストライプの柄が入っていると、その効果はさらに高まります。

90年代にファッションアイテムとして大流行していたのがキャミソールの人気はほぼ維持したまま今に至ります。ただ、90年代はそのまま着ていましたが、今ではキャミソールの下にトップスを着るなどのいろいろな着こなし方があります。キャミソール型のスリップドレスも人気を集めています。

90年代と現在のコーデは似ている

90年代のファッションには、少し形を変えただけで今でも人気のあるアイテムはたくさんあります。時代は繰り返されるのは良い物は良いという意識が常にあるからです。ただ、90年代のアイテムを当時の使い方をしてしまうと、うまく使いこなせないこともあります。90年代を新しい物としてファッションに取り入れるようにしましょう。