Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ/レディース別】イギリスのファッションとブランド

Small 1fe0e3eb 9350 4642 a6fc 6c1496e186fbakiko28
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年10月14日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年10月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【メンズ/レディース別】イギリスのファッションとブランド

メンズ・レディース別イギリスのファッション

イギリスの四季について

イギリスは日本と同じように東西に長く日本と同じように四季があります。ただし日本ほどはっきりとした季節ではありません。むしろ「一日に四季がある」と言われ、急に雨が降れば気温が下がります。海に囲まれ穏やかですが、日本より寒く感じるような気温の変化があります。

季節時期備考
3月~5月春の訪れが遅く寒い日も多い
6月~8月湿度が低く過ごしやすい暑さ
10月~11月気温が下がり、雨が降る日が増加
12月~2月雨が多く体感温度が下がる

春のファッション

日本の春先ごろの気候です。まだまだ真冬のような寒さがありますから、春のファッションとはいってもコートやブーツなど冬の服装が必要でしょう。

夏のファッション

イギリスの夏はたとえ気温が高くても湿度が低いため過ごしやすい夏です。ファッションは半袖シャツと短パンでよい気候です。ただし雨の日や日陰では涼しく感じますので長袖シャツが必要です。

イギリス人は特に夏の日差しがある時には、女性も男性も上着を脱ぎタンク有数ファッションで体中に日差しを浴びる光景を見受けます。

秋のファッション

寒暖の差が激しくなります。9月は暖かい日もありますが雨の日には冷え込みます。暖かい日のファッションは長袖とジャケットでもよいのですが、寒い日のファッションには防寒着も必要になります。10月の終わりには冬の服装です。コートにブーツ、帽子やマフラーで防寒します。

冬のファッション

寒さ対策として上下ヒートテックは必須アイテムとなります。暖かいフリースやダウンジャケット、マフラーにニット帽子と手袋が必要なファッションです。

冬のイギリスでは室内が温かい場所では、コートの下にはノースリーブなどの夏のようなファッションの人もいます。

イギリスのファッションブランド

BURBERRY/バーバリー

ベージュのトレンチコート&タータンチェックのマフラーが思い浮かぶ、日本でも有名なイギリスの代表ブランドです。バーバリーはデザインと素材に定評があり、老若男女にがあります。

BURBERRY BRIT コットン ダブル トレンチ コート

こちらのトレンチコートのデザインはシンプルで落ち着いたイメージの定番中の定番コートです。内側のバーバリーチェックはお馴染みの柄でどんな場面にもマッチするダブルのトレンチコートです。

素材:コットン100%
カラー:ブラック、ベージュ
仕様ポケット:外側2つ、内側2つ
サイズ:S、M、L、1XL、2XL、3XL
Amazon参考価格:139,000円

ジャイアントアイコン チェック柄 カシミアマフラー