Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ/レディース別】1970・80年代のハマトラファッション

Author nopic iconrasasa
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月28日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【メンズ/レディース別】1970・80年代のハマトラファッション

多くの男女を魅了したハマトラファッションの特徴って?

メンズのハマトラファッションの特徴 ~夏編~

メンズのハマトラファッションの特徴は、フクゾーブランドを選ぶ人が多く、夏は白や淡い黄色、水色などの半袖シャツを着ます。シャツの袖はあえて折らないところが真面目さを感じさせます。大胆な柄のチェック柄シャツを着る人もいました。

このハマトラファッションでは、薄でのVネックセーターを肩に掛けるあたりが個性的。セーターの色が淡いピンク色であったり、水色や白色などを選ぶこともあり、シャツが水色の場合には白のセーターを掛けて、胸のあたりで結ぶ特徴があります。

パンツは比較的細身で、ストレートなデザインを選び、シャツはインして着るのがポイント。パンツの色は薄めのグレーパンツをコーデし、全体的にサラリーマン風だけど遊び心をプラスしたお洒落なデザインのハマトラファッションを楽しみます。

お洒落上級者になりますと、チェック柄のパンツを穿くことも。水色に白の大きめチェックやピンクとベージュのチェック柄のパンツを穿き、半袖シャツをコーデするメンズもいたハマトラファッションです。

メンズハマトラファッションの特徴~冬編~

冬のメンズハマトラファッションの特徴では、厚めのストレートパンツを穿きます。色はブラックやブラウン、深めのグリーンパンツを穿く男性が多いですが、1番だったのが、グリーンとネイビーの大きめチェック柄パンツです。次に白をベースに黒の大きめチェック柄パンツがでした。

グリーンのパンツには白や淡いイエローのVネックや丸首のセーターを着るのがナウいハマトラ流です。白のパンツにはブラックのセーターをコーデします。カジュアルにキメたいと思うメンズはトレーナーを選びます。色は淡いイエローが意外とでした。

細身のジャンバーを着たり、ロングのコートを着て、お洒落にキメます。手袋はニット手袋がで、ダークグレーやダークグリーン、ブラウンがでした。頭にはブラックのニット帽子をチョイスします。ブランドはやはりフクゾーファッションが大でした。

メンズの持つ靴やバッグはどんなもの?

お洒落で知的さもあるハマトラファッションの靴はミハマの靴が大。色は黒やネイビーなどを選ぶメンズが多く、形はローファーのようなデザインが。夏は素足のまま履くのがお洒落でした。

メンズは、トートバッグにソックリなデザインのバッグを選ぶ人が多い特徴がありました。白とネイビー、白と黒のツートンカラーを持つメンズが多かったのです。このバッグは、キタムラというブランドが大でした。厚みのある素材で頑丈な縫い方ですから、かなり丈夫にできています。

レディースのハマトラファッションの特徴が知りたい

レディースのハマトラファッションの特徴 ~秋冬服編~

冬のハマトラファッションでは、ネイビーのブレザーや黒のジャケットを格好良く着こなす女性が多く、シャツは白やブルー系を選び、Vネックのセーターの襟からシャツを出し、立たせるようにして着ました。

中には赤いベストをチラリと見たり、シャツの下にネックが長めのニットを着て、首元のお洒落を楽しみます。かなり寒い日はチェック柄のケープやプリンセスコートを着る人が多いのが特徴的。

ジャケットを着ないハマトラ好きファッション派は、水色や白のトレーナーに、巻き入りがお洒落なチェック柄スカートをコーデしたり、ショートカーディガンにネイビーのミニスカートをコーデ。そこにロングソックスを合わせました。

チェック柄のグリーンブラウン系のフレアーミニスカートや膝下丈の赤のスカートをコーデします。パンツはの人はチェック柄のスリムパンツをコーデ。素材はウールで、マディソンハンティンググレーやロイヤルスチュアート、ブラックウォッチなどの個性的な柄がでした。

レディースのハマトラファッションの特徴 ~春夏服編~

夏と春のハマトラファッションでは、ブルーや白のタイト風の膝丈スカートを選びます。中には真っ赤な膝丈スカートを穿く人もいました。中心に大きなタッグが縦に入っているデザインや、お尻の部分は細身で裾に広がるにつれて広がるデザインのスカートがです。

そこに、白や淡いブルー、ピンクのシャツをさりげなく合わせ、両肩から薄手のセーターを掛けるのです。寒い時には着て、カーディガンならボタンをしっかり留めます。いずれも裾丈は腰までで、内側に折っては品良く着ます。中には大人の女性っぽいカーディガンを羽織り、粋に着る人もいました。春にはパステルグリーンやレッドのカーディガンも大で、真っ赤なスカートにコーデする上級者もいました。

このハマトラファッションでは、寒い日には膝下までのロングソックスをコーデする女性も多く、靴が黒の場合には黒を、白の場合にはホワイトを合わせました。

レディースのバッグのブランドや特徴は?

バッグはキタムラを選ぶのがお決まり。このブランドのイニシャルKをアレンジしたお洒落な文字をバッグの中心に付けているハンドバッグがでした。黒を基調とし、サイドに赤のラインがある個性的なデザインのバッグや、ベージュのショルダーバッグを持つ人も多いのが特徴的でした。

また、丸みのある小ぶりのデザインから長方形のハンドバッグもで、色は女性らしい鮮やかなピンクやレッドを選ぶ人も目立ったハマトラファッションです。

女性が履く靴のブランドやデザインは?

素敵なハマトラの服には、ミハマの靴を選ぶ女性が多く、中でもカッターシューズやデザインパンプスが大。カッターシューズはヒールが低く、先端に丸みがあるのが特徴的です。甲の部分にはリボンやフリンジなどのお洒落をプラスしたデザインが多く、より女性らしさを出せるところがの理由でした。

デザインパンプスは1973年に誕生したハマトラご用達靴で、こちらはヒールが3cm以上あるのが特徴的です。ローファーをイメージさせるデザインで、甲の部分には金の紐を結んだような飾りが付いているものがでした。どんな色の服にも合うネイビーやブラックがでした。素足に履くか、薄手のベージュや白のストッキングを穿いては履くのが、このハマトラファッションの靴の特徴でした。