Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ/レディース別】パンクファッションファッション・ブランド

Author nopic iconjapon
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月30日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【メンズ/レディース別】パンクファッションファッション・ブランド

メンズ・レディース別のパンク系ファッションが知りたい!

すべてのファッションに言えるのは、その人の生き様、哲学や美学が垣間見えてこそ真の意味で豊かな、お洒落ではないでしょうか。そういうある種の凄みの前では流行は空気や水のようなものです。

あなたがまだ若くて、たとえ世の中を解る途中でも、あなたらしい個性や知性を磨くという事がどれだけ大事な事か真剣に耳を傾ける人すべてにパンクは教えてくれるはずです。

ファションの一つに過ぎないと思ってる人も、ただカッコイイと思ってる人も、ずっと好きでさえいられたら、パンクの色んな声が聞こえる筈です。そしていつかどんなファッションも自分のものに着流せるお爺さんお婆さんになっているでしょう。

春のパンク系ファッション?!

自分の好きなアーティストTを好む傾向は世界中、男女も季節も問わず多いです。好きすぎてアーティストのTATOOを彫ってしまうのは当たり前です。主張も着こなしもシンプルさとハードさがキーワードです。

写真の女性もMIS FITSのTシャツの胸元をハサミでカスタムし、黒ジーンズ、弾丸ベルトに黒髪に前髪パッツン、足元はドクターマーチンやラバーソール、ハードセクシーなハイヒールもカッコイイです。

パンクロッカーが真夏でも汗だくで革ジャンを着る人が居るように、「パンクは生き様であり春夏秋冬どころでは無い。」事を大前提で、比較的に多いという統計的な春の季節感を出すと圧倒的に多いのがTシャツ一枚です。

夏のパンク系ファッションって?

夏といって気軽に涼しい恰好だけでロックと思われてはかないませんので、あえてコテコテのカスタム鋲ジャンを選びました。自分だけのオリジナル仕様を自分で作りましょう。この洗練されようがない感じが最高です。

鋲ジャンの中は、下着ブラ一つでもTシャツ一枚でもタンク有数でも良いです。カスタム鋲ジャンの凄いところは、それ以外何を着飾っても逆に何を気にしなくても成立してしまう強力な自己主張の塊という迫力でしょう。

オールドパンクスの肥えた感覚も唸らす鋲ジャンにするには、いかに自分の魂を込めらるかです。年輪を積んだパンクスの鋲ジャンはどれも見た事が無いカッコ良さでつい真似したくなりますが、丸パクリは魂の冒涜どころかダサい行為なので注意しましょう。

秋のパンク系ファッションは?

もうそろそろ、お分かりかと思いますがボディーラインを隠さずシュッとした長身で細身の方が似合う服ばかりなのがロックやパンク系ファッションのベースにあるのは、歴代のパンクロックのイメージからでしょう。

秋は寒くなって来るので写真の様なボンデージもありでしょう。ですが、レディースは胸元やヒールやヒップラインなどセクシーさを忘れないで下さい。その方が可愛くもありカッコイイからです。

少々セクシーアピールをやり過ぎても男に媚びてる感じにはならないのが、ハードなパンク系ファッションのカッコイイところです。黒やレザーや鋲からブレてしまうと、このハードさは出ませんし、そのバランスがセンスの見せ所です。

冬のパンク系ファッションは難しい?!

写真はニューヨークに訪れたダムドですが、4人ともバラバラで素晴らしいです。冬で寒いからといって、ファッションまで縮まっては面白くありません。色も形もカッコイイものを選ぶべきです。

ダムドの様にピンクも黄色も水色も黒も、イカれたセンスだとちっとも可愛くなりません。こういう大胆さこそダサくなるかカッコ良くなるかの危険ラインでもあり、カッコ良くなる可能性も秘めています。

ちょっとこの人おかしいのかなぐらいがグッドです。そして、それぐらいどうせやるならパンクらしく世の中なんぞナメた感じのタフなテイストを好きなだけ自分次第で出せるように感覚を磨きましょう。

ファッション業界が寄って来るパンクファッションの種類

パンクの誕生は世界中の路上にいる名も無い若者達が挙げた抑圧への怒りでした。彼らのファッションは自分の未来は自分で決めるという意思の象徴でした。

その感情は今までのただ売られている服やライフスタイルにも向けられ、より過激に自分でカスタムした手作りの物でしたが、ファッション業界がビジネスにすると世界中に一気に広まりました。

現在では、ロック好きなデザイナーが発信し、ファンがそれを買う図式が定着しました。パンクテイストという言葉が生まれ、ファッション業界では何年か周期でパンクを題材にし、さらに細かく枝分かれしていったと言えます。

SFの世界から誕生したスチームパンク?

【メンズ/レディース別】パンクファッションファッション・ブランド
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

スチームは蒸気です。設定はヨーロッパ・ヴィクトリア王朝時代で産業革命の中心であった蒸気へファンタジックな思想を込めて、小説やファッションに登場し一部のマニアに熱狂的に支持されているムーブメントです。

中世ヨーロッパの時代背景なので、特徴として女性はコルセットや日傘、男性はシルクハットやロングコートの着用率が多く、蒸気を彷彿させる真鍮金属をアクセントにオリジナルアイデアを楽しんでいます。

思想として、蒸気革命のまま進化した地球を思い描いているので、壮大なスケールのファンタジー世界であり、現代のテクノロジーへの警告でもあります。個人的にはゴテゴテと着るより、肌が見えたセクシーな方が好きです。

進化し過ぎた未来への警告サイバーパンク?