Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ/レディース別】ファッションの種類・テイスト

Author nopic icon24773
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月26日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【メンズ/レディース別】ファッションの種類・テイスト

メンズ・レディース共通のファッションの種類

メンズ・レディースによってファッションスタイルは異なりますが、テイストや分類によって同じカテゴリーになるファッションの種類があります。共通するファッションスタイルで代表的なものをいくつか紹介していきます。

カジュアル

カジュアルとは英語で「気軽にくつろいだ感じである事」を指します。その言葉の意味の通りカジュアルファッション特有の性格は、ラフである事です。

形式ばらず、気軽に着こなせる服装はどの年代でも応用が利き、多くの人々に親しまれているファッションスタイルです。服の種類としてはデニムやTシャツなどがカジュアル傾倒の人々から親しまれ、街中でも多く見かけるファッションの一つとなっています。

モード

数あるファッションの種類の中でもモードは非常に曖昧なカテゴリーとなっています。奇抜だったり流行の先駆けを意味するような言葉ですが、そのファッションが巷で流行してしまえばそのファッションはモードではなくなるからです。

モード系の服装の発信地としては、パリやNY・ミラノなどがあります。コレクションなどで発進されたファッションが段々と我々の元へ伝わり、それが流行となっていきます。

コンサバ

カジュアルにも該当するコンサバと言う種類のファッションは、誰にでも受け入れられるようなスタイルの事を指して言います。コンサバティブ(保守的な)を語源とするファッションであるこのスタイルは、清涼感が大切だとされています。

バブル期に流行し、現在では死語とも言われるコンサバですが、現在では女性の間でお嬢様風だったり黒色などをメインとした清楚なファッションなどに形を変えて残っています。時代と共に変わっていく種類のファッションなのです。

原宿

原宿とはその名の通り、原宿が発信源となっているファッションの種類です。他の種類のファッションとは一線を画し、かなり個性的で奇抜な格好をしている事が多いです。

他にも裏原と呼ばれるファッションがあります。これは裏原宿と言われる渋谷のキャットストリートや原宿通りなどでスタイルが確立したファッションです。原宿と同様にかなり個性的でカラフルなスタイルが多いのが特徴です。

メンズ特有のファッションの種類

メンズにはメンズ特有のファッションが存在します。女性ではまねできない男性らしさを活かした種類のファッションは、男女共に定評を受けるものもあります。男性にしかできないファッションスタイルにはどのようなものがあるのか、3種類ピックアップして紹介していきます。

メンノン

メンノンとは、男性専用のファッション雑誌「メンズノンノ」が流行元となっているファッションの事です。男性としての魅力を引き立たせる上に、派手すぎず地味過ぎない誰にでも真似できるようなスタイルが男女ともに評価され、デート服などでも参考になると評価されています。

オラオラ

最も男らしいファッションの種類と言えばオラオラ系でしょう。黒や金などを意識したスタイルのファッションは、色が黒くがたいの良い男性にピッタリのファッションです。ブランド物のアクセサリーなどを身につけ、いかにも近寄りがたく男らしい男と言う印象を与えるのがオラオラ系最大の特徴です。

サロン

サロンと呼ばれる種類のファッションの特徴は、重ね着をしている事です。グラデーションや色違いなどを意識して重ね着を行うのが重要で、シルエットや配色が非常に難しいコーデとなっています。男性美容師に多く見受けられるファッションである事からサロンと言う名前が付きました。

レディース特有のファッションの種類

おしゃれを楽しみたい女性の傾向に合わせ、レディースファッションは幅広く種類が設定されています。女性らしさを引き立たせるものからボーイッシュなもの、清楚なものまで幅広くあるので、自分にぴったりのファッションを見つけるのは女性んぽ楽しみの一つでもあります。