Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ/レディース別】フランスファッション・歴史

Author nopic iconあい
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年09月27日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年09月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【メンズ/レディース別】フランスファッション・歴史

フランスファッションを学びませんか?

敷居が高く感じるフランスファッションですが学んでみるとあなたの普段のファッションスタイルに変化が出ること間違いなしです。

メンズとレディースのフランスファッション

フランスファッションの男女別のスタイルをご紹介いたします。

メンズフランスファッション

まとまったスタイルです。シンプルなスタイルが1番難しいと思うのですがさすがフランスメンズきれいにまとめています。

レディースフランスファッション

トレンドのなかにも落ち着いたトーンを忘れないこれこそフランスファッションの醍醐味でしょう。

男女別にフランスファッションの違いについてご紹介いたしました。どちらも落ち着いたモダンなファッションが多いイメージです。フランスという町並みも落ち着いた町ですからそういったファッションスタイルになるのかも知れません。

フランスファッションの歴史は?

戦時から戦後のファッション

戦時中はファッションショーのモデルは75人に限定されていて、パーティー用のファッションは切り詰められ、デイウェアも大きく軽量化されてしまいました。可能な限り違う素材に置き換えられるようになりました。

また1940年以降は、コートを作る際には4メートルの布までしか使用が許されませんでした。戦後には対照的に小さなウエスト、堂々たる胸、小さなコルスレの下から膨らむフルスカートで出来たドレスで布を大量に使う衣装やファッションが流行りました。

そしてフランスファッション雑誌代表の「ELLE」も創刊されココ・シャネルもパリへと戻りました。

2000年代ファッション

現代(2000年代)ファッションでは「ブランド需要」はなくなりつつあり安くてもお洒落であれば良いというう風習が芽生え始めました。またスポーティーなスニーカースタイルも流行りはじめ自分が着たい、在りたいファッションスタイルを確立するようになりました。

フランスファッションの歴史についてご紹介いたしました。歴史からわかるようにフランスの人は昔からファッションを心から愛し敬愛していたのです。そんな中で今の世界に誇る「フランスファッション」になりました。

フランス映画でのファッションの特徴