Search

検索したいワードを入力してください

猫顔の特徴・猫顔と犬顔の特徴の違い・整形の猫顔の特徴

Author nopic iconuwell
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2017年10月25日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年10月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

猫顔の特徴・猫顔と犬顔の特徴の違い・整形の猫顔の特徴

魅惑的な猫顔?男女共に特徴は同じ!

人の顔を動物にたとえることは、古くから行われています。現代においては猫顔は魅力的な顔と言われていますが、どのような特徴があるのでしょうか。

モテる

「モテる」と言っても人によってそう感じる事柄は違いますが、猫顔の人はコミュニケーション上手で人を操ることが上手いと言われているため、恋愛において上級者になりやすい=モテるという特徴があります。また、気分屋なところが小悪魔に映るタイプも多く、相手の心をくすぐる系の人が猫顔には多いとされています。

気分屋なところは自由奔放とも言えますが、これは一人の時間を大切にするといった考え方が関係しています。気分屋や自由奔放は勝手とも捉えられますが、そこは同じ猫顔でも個々の性質によって違います。状況や相手の様子をわきまえての気分屋であれば愛嬌になりますが、わきまえていない本当にただの勝手であっての気分屋であれば、それは愛嬌ではなく悪い印象となります。

かわいい

猫顔の特徴として、小さな鼻と小さな口が挙げられます。小さな鼻と口は人相学的に子どもっぽい相とされるため、かわいく見えることが多いとされます。しかしながら、それは個々の性質によります。同じ猫顔でも表情が乏しく冷たいのであれば、かわいいとしても近寄りがたくてモテることにはつながらないこともあります。

また、猫顔の特徴として白と黒がハッキリした目も挙げられます。白と黒がハッキリした目というのは見つめられると、いろんな意味でドキドキする人が多いとされます。いろんな意味に含まれることは恋愛感情によるドキドキもそうですが、見透かされている感や何考えてるのか分からないという比較的に悪い意味でのドキドキもあります。

気分屋

気分屋は自由奔放とも表されますが、これは自己の心を大切にするという考えや一人時間がないと耐えられないといった猫顔さんに見られる特徴です。そのため、束縛や執着といった自由を奪われることを嫌うタイプも多いとされます。しかしながら、これはあくまで推測された猫顔の特徴です。猫顔の人全員が、気分屋とか一人時間を求めるとは言い切れません。

気が強い

目のつり上がり具合から、気が強い印象を与えることがあります。実際に気が強い人もいますが、事実上そうでない人もいます。どちらにしても、頑張り屋で他者に弱みを見せないタイプが多いです。辛いとか悲しいという時に弱みを見せずムッとすることから気が強いと感じ取られてしまうとされますが、実際は弱みを見せず頑張るタイプも多くいます。

ただの気が強いが性質であれば、なにかと攻撃的でじぶんの非を認めない様子が見られます。じぶんに非がないのに咎められたら言い返しても良いのですが、明らかにじぶんが悪いのに認めず攻撃的な感じであれば猫顔とか関係なくその人に問題があります。猫顔だから気が強くて非を認めない、といった思想を固定観念にするのはやめましょう。

猫顔の彼女にはどんな特徴がある?

猫顔の人は、一人の時間や自己のペースを大切にすると言いました。束縛というのは相手をじぶんの感情で行動の制限をかけることなので、猫顔の人は束縛=自由を奪おうとする相手を嫌います。猫顔の人は気分屋で移り気な印象を与えることもありますが、気分屋が浮気性につながるかは人それぞれです。すなわち、猫顔と気分屋に浮気性は関係ないということです。

動物としての猫でさえ、親しくする相手をコロコロと変えません。猫という動物は警戒心が旺盛な方なので、決して浮気性ではありません。また、男女間においても好き嫌いが激しい動物です。猫顔=浮気性とは考えないようにしましょう。動物としての猫と猫顔の人間とでは比べる対象にはならないものですが、猫の性質から猫顔について考えても面白いです。

犬顔もあるけど猫顔との違いは?

人間の世界には、顔つきを動物にたとえた話がブームとなった時期があります。今も顔つきを動物にたとえた占いはがありますが、たとえられる動物の中には犬もいます。犬は猫と比較されることが多い動物であり、人間の顔つきとしても反対の特徴を持つと考えられています。それでは、犬顔と猫顔の特徴と違いについてご紹介します。

犬顔

犬顔の人は、くっきりした目・親しみを感じさせる顔つき・わらう時には口を大きく開けるという特徴があります。特に犬顔の女性は、わらう時に口を大きく開けると言われています。口角の締まりには丸みがあり、人によっては緩さも感じさせます。顎はとがっておらず、エラにかけて丸みがあったり、四角い人もいます。

性格的には人懐っこくて、明るいイメージです。猫顔と比べると、太陽のようなイメージがされます。雰囲気は親しみがある感じで、穏やか・明るい・ 快活・話しかけやすいなどの印象を与える人が多いです。

ただし動物としての犬を見ると分かりますが、小型犬で丸みがあっても超警戒的なタイプもいますので、人間にもそういったことがあり得ます。女性芸能人の中で犬顔とされるのは、AKBの大島優子さん・石原さとみさんなどです。

猫顔

猫顔は、つり目がちな目元と丸みのある眉・クールな顔つき・気まぐれな印象が特徴として挙げられます。目は上がり気味で白目がちですが鋭く上がっているのではなくて、そこには丸みというものが存在しています。眉も真っ直ぐな感じではなくて、三日月型と呼ばれる丸みある眉の猫顔が多いとされます。口角は上がっていおり、顎は細いです。

性格的には自由奔放でベタベタしない、気分屋とよく言われることも多いでしょう。太陽のようなイメージがある犬顔と比べると、猫顔は月が似合うイメージがあります。雰囲気としては一見は近寄りがたい感じで、凛としてる・冷たそう・ミステリアスなどが言われます。

黙っているとクールだけど、表情に愛嬌があるタイプが好まれます。女性芸能人の中で猫顔とされるのは、柴咲コウさん・桐谷美玲さん・菜々緒さんなどです。

比較してみると?

【目】
犬顔:黒目がち・くっきりしてる
猫顔:白目がち・上がり気味

【眉】
犬顔:細くはない
猫顔:三日月型

【鼻】
犬顔:存在がしっかりしてる
猫顔:小さめ

【口】
犬顔:大きめ・大きく開く・口角に丸み
猫顔:小さめ・引き締まって口角上がり

【顎】
犬顔:丸みある・四角い感じ
猫顔:細め

【性格】
犬顔:人懐こい・明るい・大らか
猫顔:気分屋・ベタベタしない・小悪魔的

【雰囲気】
犬顔:接しやすい
猫顔:近寄りがたい

あくまで推測される特徴なので、全てに当てはまらなくても猫顔と言われる人もいますし、どちらかと言えば猫顔の特徴だけど犬顔と言われる人もいます。結論としてその人の人柄や雰囲気も、どの動物に似ているのかという点に関係してくるのでしょう。

化粧による猫顔の特徴は?

猫顔は、化粧でも作ることができます。猫顔の顔立ちとしての特徴をイメージしながら化粧の仕方を考えると、化粧で猫顔のできあがりです。まずは眉毛ですが、眉毛は整えてからブラウンで三日月型に書きます。目は二重でしっかり開くように、アイプチなどを用いると良いでしょう。口角上げには、日々の表情筋トレが必要です。

整形による猫顔の特徴は?