Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】部屋が汚い人の特徴と心理|ストレス/運気

Author nopic iconamiability
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2017年10月01日

更新日:2020年02月09日

記載されている内容は2017年10月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】部屋が汚い人の特徴と心理|ストレス/運気

男女別!部屋が汚い人の特徴は?

部屋が汚い人は太っている?

部屋が汚い人は身の回りの整理が苦手な人です。自分の部屋の管理が出来ない人は、食事の自己管理も出来ない人が多いのです。そのため、部屋が汚い男性は太りやすい方が多いです。

男性は、掃除はおろか料理をすることも少ないのでほとんどが外食や出来合いのものを買ってきての食事になっていきます。そういったものはカロリーが高くついつい食べ過ぎてしまいます。自己管理が出来ないと、食事とともにサラダを食べたり、翌日でカロリー制限をするなどの調整も出来ないのです。

部屋が汚い女性の場合も自己管理が出来ず太りやすいという特徴があります。食べることが好きだったり、誰かとおしゃべりをしながらついつい加減なく食べてしまうといった甘えがきっかけで太ってしまう場合があります。シルエットが出るようなお洋服が着たい、けどご飯は我慢できない、といった調子で目先の楽しみのために日々生活をしているのです。

部屋が汚い人は家に気軽に人を呼べない!

部屋が汚い人に限らず、家事全般は女性にお任せするもの、という考えの男性は多くいます。子供の頃から母親が身の回りの整理をしていたため、これまでの生活の中で家事をしたことがない場合もあります。そのため、家に人を呼ぼうとした時にどのように片付けをしたらいいのかがわからず、人を呼べないのです。

部屋が汚い女性は、逆に何かしらの機会で掃除を含む家事をしたことがある方が多いです。掃除をしてスッキリした部屋が気持ちがいいということはわかっているものの、暮らしていくうちになぜかものが溜まっていき、女性の部屋なのにこんなに汚いなんて、という言葉を聞きたくないがために家に人を呼ぶことができなくなってしまいます。

部屋が汚いと運気が悪くなる?

風水では、すべての気は玄関で左右されると言われています。部屋が汚い人は、家に帰るなり靴を出しっ放しにする傾向にあります。靴が無造作に置かれていたり、ゴミが散らかっているような玄関では、良い気を入れるどころか悪い気を外に出すこともできません。その結果悪い運気が部屋に停滞してしまうことになります。運気をよくしたければ、常に良い気が入ってくるような玄関にしましょう。

また、水回りが汚れていると金運や健康運が下がってしまうと言われています。水回りは湿気が多いため、水アカがつきやすかったり、カビが発生しやすい場所ですから、こまめに掃除しましょう。

部屋が汚いことと運気とは密に関係しています。良い運気は綺麗な場所が好きですし、反対に悪い運気は汚い場所が好きなのです。

部屋が汚い人の心理とは?

一体どのような心理で部屋が汚くなってしまうのでしょうか。それは、ものが捨てられないという心理にあります。部屋が汚い人は、自分に対しての自信のなさを、もので埋めようとします。ものに囲まれていると自分まで満たされているような気がして安心するのです。部屋を汚くするつもりはなかったが気がついたら汚くなっていた、という具合です。

また、いつか使うかもしれないからとりあえず置いておこう、という風にしてものが溜まってしまう場合もあります。ホテルのアメニティーやたくさんのポイントカード、ハサミがなぜか3つもあるなど、片付けられない人はとにかくこれから起こりうる何かに備えているのです。

部屋が汚いとストレスが溜まっている証拠?

部屋が汚いことがストレスと深く関係している場合があります。部屋を片付けることができない片付けられない症候群です。大切な人を失ったなどの過去のトラウマや、何かの失敗から自分を追い詰めて自己嫌悪に陥ってしまいます。ストレスや疲労をたくさん溜め込んでしまう脳の使い方をしてしまうのが原因です。

綺麗好きだった人でもトラウマがきっかけで部屋にものを溜め込むようになる場合があります。何か不安な気持ちになり、ものを貯めたり、拾ってきたりして家を満杯にしておきたいのです。いろいろなことにやる気がなくなってしまい、片付ける必要性を感じなくなってしまうのです。

このように、大変なトラウマ体験をした後は、誰でも片付けられない症候群になる可能性があります。自分では自覚がないことがほとんどです。片付けることに無気力になってしまったら要注意です。

部屋が汚い彼氏・彼女への対策方法とは?

彼氏や彼女が部屋が汚い時、片付けてもらうようにするにはどうしたら良いのでしょうか。対策として、まずは自分から率先して片付けるということがあります。彼氏や彼女が大切にしているものの周りから片付けるのがオススメです。

例えばパソコンでお仕事をする彼氏だったら、パソコンの周りを綺麗にします。彼だけのスッキリパソコンデスクができて、気持ちよく仕事ができるということに気づいてもらえたら、率先して他のところも片付け始める可能性が高いです。

他のところは片付けないようであれば、一緒に片付けることを提案しましょう。一人だと気にならなかった汚れも、大切な人を巻き込んで手伝ってもらうとなると部屋が汚いことを申し訳なく思い、動かざるを得ません。

まずは綺麗な場所がどれだけ居心地がいいかということを知ってもらいましょう。彼氏や彼女のなんとかしてあげたいという気持ちは心強いものですししっかり伝わります。

部屋が汚い人の性格とは?

イライラしやすい

部屋が汚い人は心に余裕がなくどこかいつもイライラしているということがあります。整理整頓ができないことで様々なことがうまく回らずにストレスを感じやすくなってしまいます。例えば整理整頓が苦手なためか仕事効率が悪く仕事の業績が上がらないといったものがあります。イライラした気持ちも整理することができずにイライラの悪循環が繰り返されます。

また、自分に甘い人が多いのも部屋が汚い人の性格の特徴です。とりあえず置いておこう、後でやろう、などとすぐに片付けずに一旦ものを放置します。それが積み重なっていき部屋が汚い状態になります。すぐに動くことのできない自分に対して言い訳をするのです。

汚い部屋から脱出しよう!

部屋は、その人自身を表します。たくさんのものに囲まれている人は自信がない人ですし、逆にものが少ない人は自信があるのでものに頼る必要がないのです。部屋が汚い人は、整理整頓ができるようになれば、自分が抱えている問題と向き合うきっかけになり、生きるのが楽になるでしょう。