Search

検索したいワードを入力してください

可愛い前髪の作り方|切り方/上げ方/巻き方/編み込み/アシメ

Small e1445c96 0c92 4e2d b039 ffef81e84e45花梨
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2017年11月11日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年11月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

可愛い前髪の作り方|切り方/上げ方/巻き方/編み込み/アシメ

可愛い前髪の切り方はナチュラルに

前髪は簡単に、自分のイメージを変えることができます。似合う前髪であればとても可愛く、おしゃれな人だと印象付けることができます。どのように切れば可愛い前髪と言えるでしょうか。

長すぎず短すぎることもない長さで切ると、とてもナチュラルな印象を持たれます。眉毛と目の間でカットし、自然に流れることで小顔効果も期待できます。可愛い前髪といえばまずはコレ、という定番の切り方です。

また厚みが多すぎず少なすぎないので、どのようなファッションやメイクにも合います。好感度の高い可愛い前髪です。アレンジもしやすいので迷ったらこのようにカットしましょう。

セルフカットのやり方

前髪はすぐに伸びてしまい、うっとおしくなります。そのたびに美容院に行くのはお金も時間もかかります。そういった時には自分で前髪を切ってみましょう。セルフカットのやり方をマスターすれば、自分の思いのままに可愛い前髪を作ることもできます。

道具を準備しよう

必要なものはよく切れるはさみ、髪をまとめるヘアピンやクリップ、コームです。髪の毛用のはさみは通販やドラックストアで手に入ります。前髪を切るだけならば、100円ショップのものでも大丈夫です。水を髪に吹きかけるためにスプレーボトルも用意しましょう。なければ手に水をつけて髪の毛を濡らしてください。大きめの鏡があるとカットしやすいです。

可愛い前髪の切り方

前髪の取り方のポイントは、黒目の外側と同じ幅になるようにします。前頭部の一番高いところが三角形の頂点になるようにします。幅は狭めにとっていきましょう。前髪は外側に広がるので、前髪の横幅が広くなってしまいます。後ろ髪など切らない部分はクリップなどで留めて、間違って切ってしまわないようにしましょう。

切るポイントは、はさみを横ではなく縦に持って切ることです。横にしてしまうと斜めに歪んだり、短く切って失敗したりと初心者には難しい切り方です。少しずつ髪をとり、長めに切っていきます。乾かしたときに案外短くなっていた、ということがないようにしましょう。切るときに手で引っ張ってしまうと、髪が浮いて予想よりも短くなってしまいます。髪はふんわりと持ち、少しずつ切っていきましょう。

最後にきちんとコームで梳かして、おかしな点があれば前髪を動かさずにはさみを入れていきます。こうすることで切りすぎを防ぐことができます。

中学生に前髪

中学生だと校則も厳しく、また体育の授業もあるので、きちんとセットする前髪は不向きです。そういった時に前髪は、短めにカットするぱっつん前髪です。黒髪との相性もばっちりです。

お団子ヘアなどのまとめ髪にも合うし、制服でも可愛い前髪です。授業中邪魔にならないし、元気な印象にもなるので明るい印象を持たれます。

可愛く前髪をあげておでこだし

おでこを出して、元気で可愛い前髪になるアップスタイルは簡単にアレンジできます。定番で、不器用さんでもできるポンパドールがです。ポンパドールとは、前髪を上にもちあげてふんわりとさせ、ピンでまとめるアレンジです。日常使いはもちろん、デートやパーティでも大活躍します。短くてもできる前髪の上げ方です。

前髪をくるっと巻いて可愛く

ふんわりしていて、毛先がくるんとなる可愛い前髪の作り方です。いつもの前髪にひと手間加えるだけで、ちょっと違う鏡の中の自分になれます。少し伸びて鬱陶しい前髪も、少し持ち上がるので邪魔になりません。今回は可愛い印象になる巻き方のご紹介です。

可愛い前髪のために必要な道具は?

必要なものはヘアアイロン・ストレートアイロン・カールドライヤー・カーラーのいずれかです。アイロンやドライヤーを買えないという場合は、100円ショップでも手に入るカーラーを用意しましょう。カーラーはやけどすることもなく、巻いている時間を利用して他の事をすることができるアイテムです。

ヘアアイロンで巻く

ヘアアイロンを使うと、時短で思い通りのスタイリングができます。コツは一度に前髪を巻くのではなく、何度も角度を変えて巻いていくことです。仕上げに手で整えることによりナチュラルになるので、最初はきつく巻くことがポイントです。やり方をマスターして可愛い前髪を手に入れましょう。

ストレートアイロンを使ってくるんっ!

髪の毛をまっすぐにするためのストレートアイロンですが、これでもくるんとした前髪を作ることができます。こちらのポイントも前髪を一度にすべてとるのではなく、少しずつとって巻く、という作業を繰り返すことです。巻いたら流したい方向に手で整えていくと成功しやすいです。アイロンを使う時は温度を低めに設定しておくと巻きすぎない可愛い前髪を作ることができます。

カールドライヤーでナチュラルに

カールドライヤーは普通のドライヤーと同じ温度なので、いきなり形がつきません。失敗しにくいアイテムです。前髪を一度にとるのではなく、真ん中、サイドを別々にカールさせます。また表面をふんわりさせるために二層にわけてカールさせることで、よりふんわりとした可愛い前髪ができます。