Search

検索したいワードを入力してください

めんどくさい人の特徴8コ・対処方法|ママ友/恋愛/職場/親/嫁

Author nopic iconryu-fu
カテゴリ:人間関係

初回公開日:2017年11月30日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年11月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

めんどくさい人の特徴8コ・対処方法|ママ友/恋愛/職場/親/嫁

自慢したがり

男女別:めんどくさい人の特徴・性格や心理8個

まず始めに、「めんどくさい人」の特徴・性格や心理を紹介します。男女別で最も考えられる8個を厳選しましたので、じぶんや周りの人に共通点がないか確認してみてください。

女性

すぐ泣く

泣くこと全てが悪いという訳ではありません。嬉し泣きや感動して泣いてしまったという場面であれば、愛らしいと好かれることもあります。それとは反対に、ちょっとしたことですく泣いてしまうのはめんどくさい人だと思われてしまいます。さらに男性が相手だと、女性に泣かれるのが苦手というように異性を困らせてしまうことも少なくありません。

何でも否定する

いつも自分が正しいとおもっている人に多いです。相手の言っていることに対して、意外と言いがちな「でも」「だって」というフレーズを言葉にしていませんか。相談に乗ってくれているにも関わらず、相手の意見を知らずに知らずに否定しています。悪意がなくても言われた方はめんどくさい人だとおもってしまいます。

わがまま

めんどくさい人の特徴として必ずしも言えるのが「わがままな人」です。わがままが可愛いと追われるのは最初と若いうちだけであって、日が経つにつれめんどくさい人へ変わっていしまいます。「甘える」と似ているような気はしますが全く別物です。要求が多く、思いどおりにいかないとイライラしていませんか。自分の都合しか考えず、悪いことをしてしまった時も謝らず逆切れする傾向にあります。

かまってちゃん

女性に多い「かまってちゃん」もめんどくさい人の特徴です。相手の都合もお構いなしに連絡してきたり、その電話に出られなかった時にはキレるタイプの人です。また最近で言えば、些細なこともSNS上にアップして気にしてほしい、誰かの気を引きたいという人が急増しています。若い人に多いので注意が必要です。

愚痴や悪口

誰しも愚痴を言いたい時や悪口を言いたくなる時はあります。しかしそれも度が過ぎてしまうとめんどくさい人だと思われてしまいます。どこにいっても愚痴ばかりで、いつも人の悪口しか言わない人は、いつしか周りかrめんどくさい人だと思われ、自然と距離を置かれています。愚痴を言っている本人はストレス発散のつもりが、聞いている側からすればとてもうんざりしています。

ネガティブ思考

自己評価が低すぎる人もめんどくさい人の特徴です。「私なんて」「どうせ」という言葉が口癖になっていませんか。心配してほしい、慰めてほしいという気持ちが全面に出すぎた結果がネガティブ発言です。後ろ向きな考え方しかできず自分に自信が持てない人に多いです。本人にとっては切実な悩みであっても、周りからしてみるとめんどくさい人に思われてしまうことがあります。

天然キャラ・不思議系

「天然キャラ」というのは周りからのウケがいいように聞こえますが、場合によっては正反対に思われてしまうこともあります。天然を装うことで自分の立場を弱くして、楽をしようとするタイプです。何かしらの失敗や、あり得ないミスをしても「天然だから」という一言で片づけようとしていませんか。周りからもお見通しで「計算高い女」としか思われていません。

チヤホヤ育ち

愛想がよく見た目も可愛くてチヤホヤされて育ってきた人です。「顔が可愛い」「一人っ子」という理由は色々ですが、何をしても怒られず褒められるばかりで育てられてきた人に多くいます。見た目が可愛いのは非常に得な人生に思えますが、そのままの気分で社会人になってしまうとめんどくさい人に変わってしまいます。今までと同じ気持ちで周りが対応してくれると思ったら大間違いです。

男性

自慢したがり

何かとすぐ自慢話をする人、身近にいませんか。女性に良いところを見せようとしているのか、口を開けば自慢話ばかりで聞いている側はつらいです。自分がどんなにできる男かを分かってもらおうという心理から、このような自慢したがりな傾向にあります。もちろん女性から見ても男から見ても悪いイメージしか残りません。

短気

女性とは逆にすぐ怒る人が男性には多い傾向にあります。自分自身の感情をコントロールできないため、プライドが高い人ほどキレやすいです。ちょっとした冗談でも場合によっては受け入れられず、本気で怒ってしまいます。「やられっぱなしは気に食わない」という考えが常にあり、やられたらやり返すタイプにあります。