Search

検索したいワードを入力してください

生活費を節約して貯金する方法|主婦/一人暮らし/結婚

Author nopic iconkent.n
カテゴリ:節約

初回公開日:2017年11月24日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年11月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

生活費を節約して貯金する方法|主婦/一人暮らし/結婚

主婦が節約して貯金する方法は?

掃除、洗濯、料理、そして子育てなど、家の仕事を全て担当している主婦は、限られた金額の中で、食事の準備や衣類などの生活必需品を用意しなければいけません。

生活必需品は、家族全員分を用意しようとすると、数万円は必要になってしまうものですが、上手な節約方法を知ることができれば、出費を抑え、余ったお金を貯金することができます。

まず最初に、主婦にピッタリな節約方法をご紹介します。

クーポンやセールを利用した節約方法

デパートやスーパーマーケットは、定期的にセールを行いますので、衣類などが必要な際は、セールのタイミングを狙って購入すると、通常の金額よりも安く購入できます。

また、在庫過多のため、特別価格で常時販売している商品も数多いので、くまなく探してみれば、目当ての商品を格安で購入する可能性もあります。

チラシやスマートフォンのアプリで配布しているクーポン券も、上手に節約できる重要な方法です。10円程度の値引きであったとしても、積極的にクーポンの利用を積み重ねていくと、多額の節約をすることができるでしょう。

スーパーマーケットでの買い物で節約

スーパーマーケットで販売されている食品は、時間帯によって10~50%ほど値段が安くなる場合があります。

当日賞味期限の総菜だけでなく、賞味期限が近いチルド品なども割引されることも多いため、安くなる時間帯を狙ってスーパーマーケットで買い物をする方法も、主婦にとって大事な節約方法でしょう。

電車やバスの切符は金券ショップで購入

何らかの用事で外出する際、電車やバスを利用せず、自転車を利用することも節約方法となります。しかし、遠出する場合ですと、自転車で移動するわけにはいきません。

そこでできるのが、金券ショップを利用する節約方法です。金券ショップは、駅の周辺にある場合が多く、通常よりも安い価格で切符を購入することができます。この節約方法は、老若男女問わず利用されている節約方法ですので、積極的に利用しましょう。

金券ショップがない場合、駅の近くに置かれている自動販売機で、通常よりも安い切符が販売されていることもあるので、一度探してみてください。

結婚式に向けての節約方法は?

結婚式を開く費用は、数百万円もの金額が必要になる場合が一般的です。そのため、費用を少しでも多く用意するため、節約方法を模索している人も多いでしょう。

結婚式とは華やかなものですが、結婚式の日を盛大に迎えたいのであれば、当日まで、遊びや外食などを控える節約方法がです。

デートなどは、テーマパークなどのお金がかからない場所にしたり、食事も、自宅で自炊して節約すると、少しでも結婚式のための費用を貯金することができます。

生活費はどうやって節約するの?

毎日を快適に過ごすためには、水、電気、食事が絶対に必要です。そのため、毎月、これらの利用料金も支払わなければいけません。

次は、水道代、光熱費、食費などの上手な節約方法をご紹介します。これらを上手に節約できれば、毎月の生活費が劇的に変化するでしょう。

水道代の節約方法

水道代の節約方法で一番気を付けなければならないことが、水の無駄遣いです。

食器を洗う際に必要以上の水を使用する、水を出しっぱなしにして違う用事を始める、トイレを常に「大」で流して水を流す、などの無駄遣いが、水道代が高額になる理由です。これらの点に注意すれば、少しでも節約することができるでしょう。

光熱費の節約方法

光熱費も、無駄遣いを控えることが、重要な節約方法です。外出時は、家の電気を全て切り、テレビを見ていないときは、電源を消しておくことが重要です。

また、自宅のコンロが電気コンロだった場合、大量の電気が必要になるため、電気代が高額になる恐れがあります。その場合、ガスコンロに変更することで、電気代の節約が可能です。

食費の節約方法

食費の節約方法は、冷凍保存を上手に利用する方法です。

スーパーマーケットで販売されている生肉などは、賞味期限が近くなってくると、大幅な値引きが行われます。そのタイミングを狙って大量に購入し、自宅で冷凍保存しておくといいでしょう。

冷凍保存することで、食材の品質が低下する恐れもありますが、ジップロックやラップなどで上手に保存しておくと、ある程度の鮮度を保って冷凍保存することができるのでです。

一人暮らしの節約方法

学生や社会人の中には、一人暮らしで生活をしている人が大勢います。また、これから一人暮らしを始めるという人も少なくないでしょう。

一人暮らしの場合、生活費や貯金のためにも、上手に節約しなければいけません。次は、一人暮らしの人にピッタリな、節約方法をご紹介します。

集まりの場への参加などを控える

学生の場合、サークルのイベントなどに参加したり、社会人ですと、会社の飲み会などが頻繁に行われています。

周囲とのコミュニケーションを図るためにも、これらの集まりの場は大切にしなければいけません。しかし、一度の集まりで3000円以上はかかるものですので、頻繁に参加していると膨大な出費となってしまいます。

節約したいのであれば、飲み会などの集まりはなるべく控え、どうしても断り切れない時にのみ参加すると良いでしょう。

外食を控えて節約

一人暮らしを始めると、料理をすることが面倒になってしまい、外食中心の食生活を送っている人は珍しくありません。そのため、一日の食費が1000~2000円という人も珍しくありません。

食費の節約方法は、毎日の外食を控え、スーパーマーケットで価格が安く食材を中心に購入して、自炊することです。毎日料理をするのが難しいという人は、一度の食事を安く済ませられるような飲食店を選んで食事をしましょう。