Search

検索したいワードを入力してください

【読む人別】結婚式の手紙の例文・書き方・曲・便箋

Author nopic iconKaname
カテゴリ:冠婚葬祭

初回公開日:2017年12月11日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【読む人別】結婚式の手紙の例文・書き方・曲・便箋

読む人別結婚式の手紙の例文

人生の一大イベントの一つ、それが結婚式です。新郎新婦だけでなく、両親を始めとした親族や、列席してくれた友人や職場の人たちにとっても、ステキな思い出として心に残る結婚式にしたいと考える人が多いでしょう。スピーチで読み上げる手紙や、新郎新婦であれば両親に送る言葉の手紙などにも真心を込めたいところです。

次の項目で、結婚式に列席している人たちの心に残るような手紙の例文と、手紙を書く際のポイントを、読み上げる立場別にご紹介します。

友人代表の手紙

冒頭の例文

本日は××(新郎)さん、〇〇(新婦)さんの新たな門出の日にお招きいただき、本当にありがとうございます。ただいまご紹介に預かりました、〇〇さんの高校時代からの友人の△△(自己紹介)と申します。××さん、〇〇さん、ご結婚おめでとうございます。ご両家の皆様にも、心からお祝いを申し上げます。

冒頭のポイント

結婚式に招待してもらったことへのお礼と、新郎新婦やその家族へのお祝いの言葉を贈りましょう。手紙を読む場へ進む前に、司会が紹介してくれているので、簡単な自己紹介で構いません。

本文の例文

私と〇〇は、高校のテニスクラブで知り合いました。〇〇は厳しい練習や試合に負けた時など、悔しがって愚痴をこぼす私にいつもポジティブな考え方や励ましをくれる、頼もしくて心強い存在でした。彼女とは高校を卒業した後も、一緒に遊んだり、誰にも言えない相談に乗ってもらったりと、仲良くしてもらっています。

そんな彼女が日増しに綺麗になっていったかと思うと、ある日照れくさそうに、××さんを紹介してくれました。その時私は、日ごろ頼もしく感じていた彼女を初めて可愛いと思いました。××さんは〇〇が安心して弱音も言える、頼もしくて〇〇を支えてくれるステキな人なのだとすぐに分かりました。

本文のポイント

新婦との出会いのきっかけから具体的なエピソード、という流れで、新婦の人となりを列席した人たちも垣間見る事ができる手紙の内容にし、新郎新婦との関わりを絡めたエピソードを盛り込みましょう。

結びの例文

××(新郎)さん、〇〇は何事にも全力投球で一生懸命ですが、頑張り過ぎて一人で背負い込んでしまう事があります。でも、××さんと出逢ってから、背負い過ぎた荷物を少しくらい下ろしてもいいのだと気負わない人になってくれました。

〇〇は××さんの言葉をとても大切に受けとめる人です。きっと××さんが〇〇を支えてくれていたから、そんな変化があったのだろうと思っています。きっとこれからも〇〇と何でも分かち合い、話し合ってステキな家庭を築いていく事と思います。

××さん、どうかこれからも私の大切な友人、〇〇をよろしくお願いいたします。

〇〇、いつも私の悩みにも自分のことのように一緒に向き合ってくれた事、本当に感謝しています。どうかそのままの〇〇で、××さんとステキな家庭を作ってください。本当におめでとう。

拙い手紙ではございましたが、これをご結婚のお祝いの言葉とさせていただきます。

結びのポイント

新婦の友人が新郎と懇意ではない場合もあります。また、改めて新婦の友人としての想いを伝えた事がない人も多いです。新婦の友人だからこそ、結婚式の場を借りて新郎への信頼や2人を応援する気持ちをしたためた手紙を贈りましょう。

新婦の友人だからこそ、照れくさくて日ごろ新婦に伝えられないでいた気持ちがある事でしょう。結婚式を機に、手紙という形でその気持ちを惜しみなく伝えると良いです。それを聞く列席者の皆さんが、友人であるあなたを介して、新婦の人となりに感じ入り、改めてお似合いの2人だと応援したい気持ちが増すステキな手紙になるでしょう。

新郎

ウェルカムスピーチの例文

本日はお忙しい中、(もし悪天候であれば)また、お足元の悪い中、私たち2人のためにお越しいただき、誠にありがとうございます。

さきほど私たちは◇◇(チャペルなど)におきまして、滞りなく挙式をいたしました。名実ともに夫婦になった喜びと、責任の重さを感じております。

ささやかではございますが、本日ご列席くださった皆様にこのような席を設けさせていただきました。限られた時間の中、行き届かない点があるかとは存じますが、皆様に楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです。

ウェルカムスピーチのポイント

ウェルカムスピーチは乾杯の前に、新郎から列席者に結婚式が無事澄んだことを報告する場です。1分程度で読める短い手紙にするほうがよいでしょう。

謝辞の言葉の例文

本日はお忙しい中、私たち2人のためにお集まりいただきありがとうございました。皆様からお祝いのお言葉を賜りました事、誠に感謝申し上げます。若輩者の2人ではございますが、これからは力を合わせ、幸せな家庭を築いて参りたいと存じます。

育ててくださったお父さん、お母さん。今日という日を迎えられたのは、お2人が愛情こめて私を育ててくださったおかげです。今まで育ていただき本当にありがとうございました。まだまだ未熟ですが、少しずつ成長できるようがんばりますので、これからも見守っていただきたく、よろしくお願いいたします。

そして、〇〇さんを育ててくださったお父さん、お母さん。お2人が大切に育ててこられた〇〇さんを、これからは私が守っていきます。よろしくお願いいたします。未熟な2人ですが、2人で支え合って温かい家庭を作っていきたいと思います。

これからも今までと変わらずご指導賜りますようお願い申し上げます。本日は本当にありがとうございました。

謝辞の言葉のポイント

2~3分を目安に、結婚式に列席してくださった皆さんや両親への感謝の気持ち、今後もよろしくお願いしますという気持ちや、2人の今後の抱負を盛り込んだ内容の手紙にしましょう。