Search

検索したいワードを入力してください

これからの時代儲かる仕事・ランキング|個人事業主/正社員

Author nopic iconカミュ
転職・就職 / 2017年12月26日
これからの時代儲かる仕事・ランキング|個人事業主/正社員

これからの時代儲かる仕事

10年後、どのような会社が成長し、儲かる仕事なのか見極めることは非常に大切です。いま現在、景気のいい儲かる仕事も、10年後、同じ状態でいられるかは大いに疑問です。

芸能界でも、10年後現在とは全然違う有様を展開しているでしょう。芸能界は水物です。しかし、会社という存在も芸能界とそれほど変わる訳ではありません。

10年後など

日本の方々は、戦後、一生懸命お仕事をして、日本が、もとの形に戻るように頑張って来ました。その時に、会社に対して、会社こそが私達を救ってくれる永遠の糧でした。

会社に対して、今まで私達は永遠の幻想を見続け安心してしまった可能性がありますが、その会社だって、倒産することになります。最近、特にそのような事態を最近頻繁に見るようになってと来ました。

現状存在している会社の有様に信憑性を見ることができなくなり、なおさら、私達は、10年後儲かる仕事はという視点にも立つようななって来ました。

もう一歩先を

一歩先を見て、儲かる仕事はという判断は今までもしていたでしょうけど、現代社会において、さらにもう一歩先を見つめていかなければならない時代になったともいうことができます。

電子部品メーカー

まだかろうじて、家電メーカーが、勢いを持つ時代と言えるとしても、そろそろそのような時代は終焉を迎えるでしょう。

電子部品メーカーといえば、いままで、家電メーカーの裏方という感じでした。しかし、現代社会において、インターネットが主流となり、自動車や家電にセンサ、スイッチ、モーターといった電子部品と言ったものがよりイニシアチブを持つことになります。

電子部品業界こそが、本来、日本が海外に誇っていいお家芸だということが、まじまじと知らされることになります。現在から今後、求められているのは、顧客からのどんな無理な難題にも応えてくれる、スピーディーでまったく新しい部品を開発する技術力です。

世界は本質を求めている

そのような意味では、電子部品こそが、モノの本質ともいうことができます。それがモノの本質なら、家電メーカーのあり方は、それを覆うタテマエに過ぎないです。

googleが、新しい自動車を作ろうという勢いを持ったとしても、元気がいいのはgoogleにも見えますが、日本電産、村田製作所、アルプス電気などです。そのような企業の力を借りないことには、躍進は、googleにだって不可能です。

儲かる仕事ランキングTOP3

将来儲かる仕事はなんなのでしょうか。会社とは変わらないものであり、変わることに気付かされた時代は、もう過ぎて行きました。それは、日本人の会社に対しての価値観を変容しなければならない時です。

NO.3部品メーカー

儲かる仕事といえば、パナソニックやソニーの名前がかつてあがっていました。そのパナソニックやソニーにしても、いま、さまざまな問題を抱えて、燃料電池や画像センサ事業などを強化するために、部品メーカーに転換して、世界競争に勝つ、生き残りを図ろうとしています。全体よりも部分が強くアピールする時代となったともいうことができます。

NO.2ロボット

世界の工場で自動化やIT化が導入されていくなか、やはり、ロボットという認識は、既にどんどん高まるばかりです。いま、儲かる仕事のNO.1にあげている人たちも多くいます。

今後も、海外企業からの膨大な受注が期待できるでしょう。ファナック、安川電機の製品が頑張っていたりします。

中国も、後追いをして頑張っているようですが、ロボットの分野も、日本のお家芸という感じもしないではありません。今後、日本がもう一度世界的に躍動するために、頑張らなければならないのはそれら企業です。

日本人のぶれない強み

日本の企業も、今までぶれない強みというものは持っていました。そのモチベーションが、儲かる仕事を生み出して来ました。

現代社会に問われているのも、ぶれない強みと考えていいでしょう。しかし、ぶれない強みだけでは儲かる仕事を生み出すことができません。

ぶれない強みにプラスα、大事なのは、時代の変化に対応する身軽さです。日本人は、そのような体質を今まで持ち得ませんでした。ビジネス環境が秒単位で激変し、日本もワールドワイド化して、その中で戦うことを強要されています。

変化の激しい時代

三菱商事や三井物産など総合商社に信頼していた時代が存在していました。儲かる仕事といえば、三菱商事や三井物産など総合商社でしたが、現在、なんだか悪戦苦闘してもがいている印象を与えていたりします。

いま、三菱商事や三井物産など総合商社は、身軽さというモチベーションを持っているものの今度は、ビジネスの軸らしきものが存在しなくなってしまったと指摘する人たちもいます。まさに大企業こそ、自分自身の立ち位置を見失ってしまった感じがあります。

NO.1カルチュア・コンビニエンス・クラブの『Tポイント』や、クレディセゾンの『永久不滅ポイント』

時間とともに、人間の指針となっているものがお金です。時間とお金の観念は、人間はどうしても切り離すことができません。ですから、現金の観念は不動であると信じていた時代がありましたが、カルチュア・コンビニエンス・クラブの『Tポイント』や、クレディセゾンの『永久不滅ポイント』と言ったものが、その観念を裏切っていくことになります。

お金という観念は、人間にとって大事ですが、現金という観念である必要は敢えてないという考え方です。もはや、電車やスーパーでは電子マネーが当たり前の時代になろうとしています。

キャッシュレスの時代

さらに飲食店、デパートなど、あらゆるシーンでスマホをレジにかざすだけで即時決済できる時代も加速化していくことでしょう。いま、キャッシュレスの時代が確実化しようとしています。

ちょっと以前からこのような発想はありました。しかし、キャッシュレスの発想はあったとしても、同時に現金をチャラチャラ持つようでは、二度手間となり、かえって面倒くさい印象を植えつけていました。

キャッシュレスの時代が本当に生きるのは、完全キャッシュレスの時代になることです。時代は、そのような方向にも向かっています。

いま、現金をまじまじと見つめると、いかにも時代遅れという感じがしないでしょうか。技術が存在しなかったから、このような古典的方法に依存するしか仕方がなかったということになります。

新しい通貨

そしてカルチュア・コンビニエンス・クラブの『Tポイント』や、クレディセゾンの『永久不滅ポイント』と言ったものが新しい通貨としての役割を担うことになります。

ここで、銀行の存在意味も問われることになります。小売系のセブン銀行、イオン銀行やネット系のソニー銀行が勢いを加速化させて、新しい時代の需要を受け止めることになります。

起業・個人事業主におすすめの儲かる仕事

起業、個人事業をスタートするとき儲かる仕事ってなんなのでしょうか。起業のアイデアは、先にやったもの勝ちという印象はあります。まずは、アイデア勝負と言ったところでしょう。

インターネットショップ

もう既に当たり前に起業で、インターネットショップ開業という人たちは多くいますが、まだまだインターネットショップにもノリシロは存在していると考えていいです。それは、街でショップを持つのと同じ意味を持つからです。

インターネットに滞在している人口が多いほど、インターネットの中でもショップの需要は高まるばかりです。新しいショップができれば、多くの人たちがどんなお店だかチェックするでしょう。そのとき、お客様に購入されるか、リピーターになっていただくことができるかがポイントです。優良なネットショップを起業して作れば、まだまだ儲かる仕事にすることができます。

ネットショップのメリット

実店舗ですと、やはり多くの資金が必要になってしまうことになります。ネットショップなら、店舗が必要ないから安易なモチベーションでも、儲かる仕事にすることができます。

家賃の問題も心配する必要はありませんし、24時間365日営業して、世界中の人をターゲットにでき、失敗してもそれほど痛手を負わないで済ますことができます。

レンタルビジネス

起業はアイデアです。アイデアさへ豊富ならば、レンタルビジネスなどいろいろ儲かる仕事を見つけることができます。簡単にスタートすることができて、ビッグビジネス、つまり儲かる仕事の臭いがします。

婚活用ワンピースレンタル、キャンプ用品やキャリーケースと言ったものなど、まだまだ借りて済ませたいというニーズは満ち満ちています。

正社員になるならおすすめの儲かる仕事

正社員として頑張るためにも、儲かる仕事が何か正しい判断が求められています。大事なのは、働く人たちの儲かる仕事の判断の決め手です。

トップ3で既にお話ししていますが、そのような企業に就職することが、未来に対しての強みです。他にはメガバンクではなく、小売系のセブン銀行、イオン銀行やネット系のソニー銀行ということになります。ちょっと以前では、メガバンクこそが、信頼の対象だったのではないでしょうか。

新興企業

最先端のIT技術を使った金融の新興企業もいま次々と誕生しているので、そのような企業に目を向けるというのも方法でしょう。融資というものも大きく変容しようとしています。

融資を受けたい企業がインターネットで申込みをして、コンピューターが、会社の信用度などをチェックして、瞬時に、融資を可能にすることができます。

金融革命の時代

もう融資という概念も、時間をかければいいということではありません。慎重に審査してお金を貸すのは大事ですが、それは渋滞に匹敵する迷惑です。スムーズな融資がおこなわれるために、インターネットが上手く活用されることになります。

そして、融資にも、資産状況に合わせてAIが最適な資産運用をしてくれる時代が来ます。ロボットアドバイザーなどが登場して来てしまうことで、銀行や証券会社が担ってきた仕事が、新興企業に奪われてしまうことになります。

この事態はまさに、金融革命と言ってもいい事件です。メガバンクは、国内シェアの活路を見いだすことができなくなり、合併に追いやられて、グローバル化を目指していく以外方法はなく、まったくもって安泰な時代ではなくなってしまいました。

生損保なら安泰?

生損保なら安泰と思っている人たちも多くいたのではないでしょうか。ここにあるのは、DNAの解析技術です。DNAの解析技術というものが、企業で飛躍的に進めば、さまざまな病気のリスクが解明されてしまい、死ぬ確率がいま以上、把握できる時代が来るでしょう。

保険商品が必要なくなる時代も、この過程において来ると推測することができます。 DNAの解析技術というのも儲かる仕事のポイントです。

食糧不足の不安

世界に目を向ければ、懸念されている問題は食糧不足です。世界的には人口が増え続けて、必然的に食糧不足問題を抱えることになります。そこで、力を発揮する儲かる仕事とは、食品分野で技術力のある会社です。

アミノ酸やたんぱく質の技術開発力が高い 味の素などは、さらに今後成長していく儲かる仕事として捉えることができます。

日清食品HD、キッコーマン

日清食品HDのカップラーメン、キッコーマンのしょう油と言えば、日本人にとっては、もう当たり前に存在している商品です。しかし、このような商品が今後、インドやアフリカなどの新興国が成長していく過程で、より需要を高めていくことになります。

儲かる仕事・メイド・イン・ジャパンの安心感は、まさに、新興国において、その名を知らしめることになります。

富士フィルムHDやオリンパス

日本が抱えている問題は、人口減少であり、高齢化社会の問題です。儲かる仕事・富士フィルムHDやオリンパスのような会社は、しっかりと高齢化社会の問題とも向きあっています。

それら会社では、自社技術をヘルスケアや医療機器へ応用し、競争力の高い製品化に成功しています。

サントリー・明治

そして、さらに儲かる仕事・明治HDでは乳酸菌などを活用した健康事業へのシフトを加速化させています。サントリーHDも良質な水資源を確保し、今後高まる良質な水需要に応える準備が整えられていると言います。

明治はお菓子、サントリーはお酒という時代でも既になくなっていることを、儲かる仕事という視点に立てばすぐに気付くことになります。

副業におすすめの儲かる仕事

儲かる仕事のため副業という安易なモチベーションを持つ人たちも増えて来ました。現代社会において、この副業というワードが非常に大事ではないでしょうか。

高齢化社会に向かい、年金・退職金では不安な問題を抱えています。強みは副業で少しだけでも稼ぐという姿勢です。やがて塵も山となることでしょう。

副業で、儲かる仕事NO.1はいまのところ、アフィリエイトです。実際にアフィリエイトに注目している人たちは多いですが、ネット操作のノウハウもある程度必要なため、関心を持っているものの手出しをしていない人たちも多いです。アフィリエイトは現在まだまだ儲かる仕事として考えることができます。

自宅から、パソコンひとつで、このような仕事をスタートすることができるので、副業としてやはりベストと考えるべきです。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、商品を紹介して紹介料をもらうシステムです。簡単に言えば、あなた自身が買った本がとても面白かったとして、友達に教えてあげて友だちが購入すれば、あなたに紹介料がもらえるという仕組みです。こんな仕組みで、お金を儲けることができます。

男女別おすすめの儲かる仕事

女性の人たちにとってどのようなお仕事が儲かる仕事なのでしょうか。女性が社会で活躍できる場が多くなってきているものの、それでも男性に比べると年収は低めの傾向にあります。

でも女性だって方法によっては儲かる仕事で勝つことができます。女性ならではの儲かる仕事を追求してみましょう。

看護師

最近では、看護師という言葉は男性にも使われ、男性の需要も高くなって来ていますが、看護師ほど、女性の特性を発揮できる場所はないともいうことができます。

儲かる仕事で、存分に、女性ならではの包容力を発揮しましょう。患者さんは、看護師にそのようなものを求めています。

看護師の平均年収は約500万円となっていますが、頑張れば、もっと上を目指していくことができる儲かる仕事です。

医師・大学教授

男性と女性が平等ということはずっと言われています。しかし、本当に、同じと言われるためには、女性の人たちも甘えなど存在せず、男性と同等に努力することです。儲かる仕事は努力の結果見つけることができます。

男性同様に、医師・大学教授などを女性の方々は目指してみてはどうでしょうか。まさに、ここまで儲かる仕事を追求すれば、女性だって、男性と対等に戦うことができます。

男性のための儲かる仕事

そして男性も儲かる仕事として意識して欲しいのは、医師・大学教授です。ここまで将来AIの恐怖に脅かされる可能性がない訳ではありませんが、ここまで全面的に侵食されるのなら、他の企業は全くもってアウトでしょう。そろそろ真剣にAIの脅威と戦うことも考えるべきです。人間の理知がAIに勝つと信じましょう。

犯罪になる儲かる仕事

儲かる仕事について考えるのはいいですが、それは、犯罪に触れる可能性もあります。まだまだ、私達の社会には莫大なお金を稼ぐ手段はあると考えてもいいでしょう。

しかし、その余地が残されているのは、法的にリスクを背負っているからの可能性もあります。新しい分野に手を染めるには、しっかり法律とも向きあっていかなければなりません。

儲かる仕事におすすめの資格

いま、就職活動をするにしても資格取得重視の時代とも言われています。ただ大学へ行けばいいということではなく、資格取得を数多く持っている方が断然、就職活動にも有利だったりします。

しかし、どうせ資格取得をするのなら、儲かる仕事に繋がる取得を考えてみましょう。 儲かる仕事に繋がる資格取得NO.1といえば、普通自動車第一種免許です。

取り敢えず配送の仕事は確保

配送業もかなり人材不足と言われていますが、AIに侵食されたとしても、普通自動車第一種免許を持っていれば、取り敢えず配送の仕事は確保することができます。

AIより上?

現代社会の大事なワードは、配送・流通です。果たして、ここまで、AIの手は今後伸びて来てしまうのでしょうか。伸びたとしてもAIだけで全部こなすのは不可能でしょう。それは現在頑張っている宅急便のお兄さんたちの躍動を見ればわかります。やはり手際よく荷物を配達する能力は人間が上です。

現在、普通自動車第一種免許の保有率も減少傾向にあるといいます。普通自動車第一種免許は当たり前にありますという時代でもなくなっているから、儲かる仕事のために資格取得として一番最初に意識しなければなりません。

様々なユーモアな儲かる仕事

さらにいろいろな儲かる仕事へ繋がる資格取得について考えてみましょう。初生ひな鑑別師というのもいま、にわかに注目を浴びて来ています。初生ひな鑑定士とは、生後間もない鶏の雛の性別を判定する仕事です。

正確さとスピードを求められ、8時間労働で1日8000~10000羽の雛を判別する労働の実態があります。 ヨーロッパでは、かなり需要不足とも言われています。海外では日本以上評価されているお仕事です。

さらに盆栽士、すし職人、ジュニアスポーツ指導員など、考えると儲かる仕事に繋がるいろいろな資格取得を見つけることができます。

きついけど儲かる仕事

ハードなお仕事を多くの人たちがしたいと思っていないから、このような仕事が敢えて儲かる仕事としてランクインします。介護福祉士もそのひとつです。

現在、介護福祉士は、給料もそれほどいいとは言われていませんが、今後需要は高まるばかりです。高齢化社会だから、しっかりと介護福祉士と向きあえば、今後明るい未来が開かれる可能性もあります。

看護師

看護師というのもかなりのハードで、多くの人たちができれば逃げたいと思っている仕事のひとつです。だからこそ、看護師のお仕事なら失業の恐怖に脅かされない儲かる仕事として考えることができます。

【高卒でも儲かる仕事】

大学という学歴社会も崩壊しつつあるので、若い人たちが、ストレートに社会と向きあうのも方法です。そのような人たちの方が、儲かる仕事を見つけられる可能性が充分あります。

行く末は、独立して高給取りを目指してみましょう。 手に職をつける意識を持てばより儲かる仕事にありつくことができます。

若い人たちなのですから、続けることが儲かる仕事に繋がると考えてください。販売職や、事務職、運行管理者外資系の保険の営業などから地道に努力をしてみましょう。

日本一儲かる仕事

日本一儲かる仕事はなんなのでしょうか。それはやはり、10年後をしっかりと見据える視野によって見つけることができます。 そのとき安易にみなさんは起業を考えるでしょう。

簡単にできるから起業がいいというものの、起業は日本一儲かる仕事にすることができたとしても、それが実現するのは、ほんの一握りの人たちです。可能性は存在しているという言い方はできますがそこには際だつノウハウが必要です。

まずは、みなさんが儲かる仕事にありつくために、勉強しなければならないのは、セールスのノウハウについてです。

世界は変化している

いかがでしょうか。儲かる仕事で商売と安易に考えるのではなく、まずは下地作りもしっかりおこなっていかなければなりません。現代社会で、日本人は、セールスという概念をあまりにもおざなりにして来たのではないでしょうか。AIに対抗するためにも、古典的セールスのノウハウをしっかり勉強する必要があります。

関連記事

Related