Search

検索したいワードを入力してください

ゴールド免許で違反したらどうなるのか・割引はあるのか|保険

Small 9c4c8521 3fa5 40af ac2f bfbd930bd462岡田雅義
カテゴリ:社会問題

初回公開日:2018年02月22日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ゴールド免許で違反したらどうなるのか・割引はあるのか|保険

ゴールド免許とはどのようなものか

自動車免許を取得した方の全員が目指すのは、セーフティドライバーの証ともいえるゴールド免許です。男性の方ならドライブの時に「俺、ゴールド免許だから」とさりげなくカッコつけてみたいです。

ちなみにゴールド免許とは、有効期限表示部分を示す部分の色がゴールドになっていることから一般的に呼ばれているものであり、正式名称は優良運転免許証です。

ただ、それでも運転中は常に危険と隣り合わせで事故や運転手の怠惰で違反をしてしまいます。では、ゴールド免許で事故や違反した場合にどのようなことが起こるのかを紹介していきます。

ゴールド免許の取得条件とは

取得条件としては、継続して免許を受けている期間が5年以上かつ違反や怪我のある事故(軽い物損事故や罰金のみの場合は含まない)を起こしていない方が対象で、有効期間は5年であることです。

ちなみに5年の基準は、法令に則り免許を取得した年から5回目の誕生日の40日前を指します。

このことを例にすると、更新年の誕生日の39日前に違反や事故を起こした場合は、ゴールド免許を取得することが可能です。ただ、また次の更新では取得条件を満たしていないためにゴールド免許ではなくなります。

違反をしたときはどうしたらいいの

違反をすると車に警察が来て、違反内容を伝えられ告知書いわゆる切符に署名と押印が求められます。その後に納付書に従い反則金の支払いを課せられます。

ここでお金の持ち合わせがない場合は後日、近くの警察署まで納めなくてはなりません。また、駐停車違反で車に運転手が不在の場合でも切符が切られているため、後日近くの警察署まで出頭、反則金の納付をしなければなりません。

ちなみに納めた反則金は「交通安全対策特別交付金」として約6割が都道府県、4割が市町村に交付されます。

ゴールド免許で違反したらどうなるのか

ゴールド免許で違反したら5年間無事故・無違反ではなくなるため、ゴールド免許でなくなりますが、そのタイミングや更新手続きの違いについて紹介します。

違反をしたらすぐにゴールド免許ではなくなるの?

ゴールド免許で違反をしてしまった場合でも、すぐにその場でゴールド免許ではなくなることはありません。次の更新時にゴールド免許からブルー免許へと変更となります。

これに付随して、ゴールド免許による特典も次の更新時までは受けることが可能になるので、SDカードによる自動車の点検や部品などに関する割引は更新前に利用しておくことをします。

ゴールド免許とブルー免許の更新手続きの違い

免許の更新はなかなか面倒なことであるのでできる限り負担は軽くしたいですが、仮に一つ違反しただけであっても手続きに違いが生じてしまうので紹介します。

更新講習の時間や場所について

ブルー免許の人で5年間に軽微な違反を2回以上した場合には違反運転者講習というのを2時間、住民票のある都道府県の免許センターで受けなければなりません。ブルー免許の人で5年間に軽微な違反が1回の場合には一般運転者講習を1時間、近くの警察署でも受けることが可能です。

ゴールド免許の人は優良運転者講習を30分、近くの警察署でも受けることが可能です。したがってゴールド免許の人は移動時間も講習時間も短く済むことが分かります。

更新にかかる費用について

免許の更新には更新手数料と講習手数料がかかります。違反運転手の場合、各都道府県により多少の増減がありますが約3800円必要です。一般運転手の場合は約3300円、ゴールド免許である優良運転手は約3000円です。

更新にかかる費用もゴールド免許の人が少なく済みます。

ゴールド免許の人は、更新時間も料金も少なく済むので、ここでも5年間無事故・無違反の恩恵を受けることになります。

違反したときに保険はどうなるの

運転される人のほとんどは自動車の保険会社に加入していると思われますが、あくまでも事故による自動車の修理代や被害者への損害賠償の際に適用されるので、違反をしたら支払わなければならない罰金は保険で適用されないのでご注意ください。

ゴールド免許の場合だと保険会社によって保険料が割引になるサービスを実施しているところもございますので後の項目で詳しく料金システムなどについて紹介していきます。

ゴールド免許で違反したら割引はあるのか

運転しているときに違反をすると罰金を徴収されますが、ゴールド免許である人は割引されるという話を聞くことがありますが、そのようなことは一切ございません。

あくまでゴールド免許とは優良運転者の証でしかないため、違反をして反則金徴収の際に警察から「ゴールド免許だから5%割引させて頂きます。」ということ自体を考えただけでもおかしいことになります。

ただ、先ほどにも挙げている更新費用や保険料についてはゴールド免許であることで金額が抑えられたり、割引が適用される場合があります。