Search

検索したいワードを入力してください

ピンクの色の種類と名前・花・ヘアカラー・宝石・口紅|ユリ

Author nopic iconmagnolia
カテゴリ:趣味

初回公開日:2017年12月25日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年12月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ピンクの色の種類と名前・花・ヘアカラー・宝石・口紅|ユリ

ピンク色のイメージって?

ピンク色にどんなイメージを持っていますか。ピンクは愛や幸せの象徴の色とも言われています。可愛らしさや甘いイメージがあり、女性に最も好まれる色のひとつです。ピンクは気持ちを若くしてくれる色でもあるので、ピンクを身に着けていると明るい気持ちになれたりします。

ピンクと一言で言ってもいろいろな種類のピンクがあります。ここではピンク色の種類やピンク色の花をはじめ、ヘアカラーに色・ピンクの口紅・身に着けられるピンク色の宝石など、ピンクという色に注目してご紹介していきます。

ピンク色の種類と名前

ピンクにも淡いピンクや濃いピンク、青みがかったピンクや黄みがかったピンクなどいろいろあります。ここでは一般的によく耳にするピンク色の種類をあげてみます。

・ベビーピンク、パウダーピンクは淡いパステル系です。桜色も淡いピンクで、桜の花びらのうっすらとしたピンクの色です。

・コーラルピンクは和名で珊瑚色ともいいます。少し黄みがかった暖色系のピンクです。サーモンピンクはコーラルピンクよりもオレンジ寄りのピンクで、言葉どおり鮭の身の色を連想させることからこの名前がつけられました。

・ローズピンクは明るい紫みを帯びた寒色系のピンクで、ローズはそれよりも濃い紫を帯びたピンクです。

暖色系のピンクは心がポカポカするような暖かさを感じ、寒色系のピンクは澄んだ透明感を感じさせてくれます。淡い色は優しい気持ちに、濃い色は元気な気持ちになりたい時に色です。

ピンク色の花の種類

花屋さんをのぞくとピンクの花がたくさん目につきませんか。庭や街路に目をやると、カラフルな花たちの中にピンクの花も元気に咲いています。花の中にも多くの種類のピンクの花があり、明るい気持ちや幸せな気持ちにさせてくれます。ここでは身近な花で、ピンクを楽しめる種類をご紹介していきます。

ユリ

ユリというと、白ユリをまず思い浮かべる人が多いでしょう。冠婚葬祭でも白ユリは定番です。白ユリが持つ高貴さは畏まった雰囲気がありますが、ピンクのユリには優雅さの中にも親しみやすさを感じます。

ピンクのユリの種類にも淡い色や濃い色があります。淡い色は優しい雰囲気に、濃い色はぱっと華やかな雰囲気にしたい時に飾ってみるといいのではないでしょうか。

ミニバラ

花といえばバラをイメージする人が多いくらいの高い花です。中でもミニバラは鉢植えでも育てられるので、ベランダなどの小スペースでも楽しむことができます。2~3cm程度の小さな花を次々とたくさん咲かせるので、開花時期には長く楽しめるのもの理由です。ここでは育てやすいミニバラをご紹介します。

レディメイアンディナ

淡いピンク色で中心に行くほどピンクが濃くなる繊細で優しい雰囲気を持つミニバラです。

ピーチメイアンディナ

レディメイアンディナよりもオレンジがかった淡いピンクの種類で、花付きも花持ちもいいので育てやすいミニバラです。

オーバーナイトセンセーション

濃いピンクの花色で、ミニバラの中では比較的大輪で整った花が咲きます。香りも強めでぱっと華やぐ種類のミニバラです。

蘭の種類の中でもなのは胡蝶蘭です。開店祝いなどには三本立ちや五本立ちなどの立派な胡蝶蘭もありますが、最近ではミディという花の大きさも鉢も小さめで気軽に楽しめる胡蝶蘭もがあります。

ピンクの胡蝶蘭にも全体が濃い色や、桜色のようにほんのりピンクの種類もあります。また花びらが白で真ん中のリップが濃いピンクをした種類はグランドリップと呼ばれ、紅白を連想させ縁起がいいとお祝い事に種類です。ピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛します」なので、特別な日の贈り物にするのも素敵です。

和をイメージさせるピンクの花

ピンクというといかにも洋風ですが、色の名前には桜色や桃色など和名もいろいろあります。ここで和をイメージするピンクの花を少しご紹介します。