Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】サングラス名前・形・レンズの種類・ブランド

Author nopic iconAyaka
カテゴリ:アクセサリー・小物

初回公開日:2018年01月17日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年01月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】サングラス名前・形・レンズの種類・ブランド

サングラスの種類が豊富なブランド

サングラスを取り揃えてるブランドは世界で多数存在します。その中でとてもの高いブランドをいくつか紹介しましょう。

男性の支持率が高いブランドの種類はRay-BanやGUCCI、THOM BROWNE などで、女性からの高いブランドはPRADAやCHANEL、COACH、JILL STUART などがを集めています。サングラスの形や色、デザインなども多種多様であるため一度ご覧になってはいかがでしょうか。

スポーツ用サングラスの種類

スポーツ用サングラスにも選ぶときのポイントがあります。レンズの色や形、軽さなど、スポーツによって選ぶサングラスが変わってきます。いくつかスポーツ別に紹介してみましょう。

ゴルフ

ゴルフで使用されるサングラスの種類としては、芝生からの光の反射を防いでくれる素材であったり、雨の日や晴れの日で違った視界の演出を防ぐ素材が適切でしょう。

自転車

自転車で使用されるサングラスの種類としては、目元周りの風をしっかりと防いでくれる素材が良いでしょう。しっかりとフィットできるサングラスがおススメです。そのため、店頭にて事前に確認してみましょう。

スキー

雪の斜面は天候によって裸眼だと見えにくいケースがよくあります。そのためより斜面の状態を見ることのできる素材、また目元をしっかりとカバーして風よけのできるものを選びましょう。視界が広々としたグラスもおススメです。

釣り

釣りは比較的長時間行われるため、水面から反射される光から目を守り、疲れにくい素材を選びましょう。また偏光サングラスを取り入れ、水面下を比較的見ることのできる種類を購入しましょう。

サングラスのネジの種類

サングラスのネジは主に耳にかける部分を緩まないようにする調節ネジと、鼻の部分のズレを防ぐための調節ネジがあります。お店によってですが購入する際にご自分に合った場所で調整・固定してくれるため、店頭スタッフに聞いてみましょう。

サングラスは直接手にとって似合うものを探すのがベスト

これまでにサングラスについていくつか紹介させていただきましたが、サングラスは人によって似合う、似合わないがありけりです。人によって顔の輪郭や眉、頬、唇、髪型が違います。それによりサングラスの種類も異なってきます。なので、店頭にて直接試してみるのが良いでしょう。また形だけでなく縁やレンズの色、ブランドなどいくつか選ぶポイントがあります。いくつか手にとって直接試し、自分に似合ったものを見つけ購入してみましょう。