Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】メイドの靴の名前・色|リボン

Author nopic icon菖蒲
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年01月22日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年01月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【メンズ・レディース別】メイドの靴の名前・色|リボン

メイドさんの靴の名前とは?

メイドさんが履くような、可愛らしい靴に憧れたことはありませんか。クラシカルでシックかつ、上品なデザインは、ロリータファッションやゴシックなファッションが好きな方にはたまらないでしょう。

メイドさんが履いているような靴は「おでこ具」、または「おでこトゥパンプス」と呼ばれている物です。

メイドさんの靴の特徴とは?

「おでこ靴」や「おでこトゥパンプス」という呼び方は通称であり、実際にメイドさんが履くような靴に正しい呼び名はありません。では、メイドさんが履くような靴には、どのような特徴があるのでしょうか。

「おでこ靴」とは?

まず「おでこ靴」というのは、一体どのような形の靴なのでしょうか。シューズのつま先部分の事を「トゥ・ライン」と言います。つま先部分が丸い靴の事は「ラウンドトゥ・パンプス」と呼ばれ、カジュアルでもフォーマルでも使える靴として重宝されています。

一般的なラウンドトゥ・パンプスよりも丸く、ボリュームがあるつま先の靴を「おでこトゥパンプス」と呼びます。丸い形状がおでこ(額)に似ている事から、この名前が付けられました。

つま先部分が丸く可愛い靴はよく見られるものなので、そこまで珍しくはありません。おでこトゥのローファーや、オックスフォードパンプスなども含めて「おでこ靴」と呼ばれています。

ロリータ靴とおでこ靴の違いとは?

ゴシックなファッションが好きな人、ロリータファッションが好きな人の靴は、おでこ靴である事が多いです。メイドさんのようなクラシカルな雰囲気のファッションは、よくゴシックロリータと一緒にされることから、おでこ靴はよく「ロリータ靴」や「ロリータパンプス」とも呼ばれています。

ロリータ靴もおでこ靴も、名前が違うだけで同じ型の靴です。ロリータファッションの靴はある程度ヒールが高い物もありますが、よりメイドさんのファッションに近づけるための特徴は、ローヒールの靴を選ぶという事も上げられるでしょう。

リボンやストラップなどの飾りは?

メイドさんと言えば、清楚でクラシックな、あまり飾り気のないイメージがあります。しかし、現代のメイドさんはコスプレなどの影響から多様化しており、とてもオシャレになりました。

ローファーに大きなリボンがついていたり、ヒールが高いおでこ靴もあります。ストラップの金具が大きく、飾りがついていたりと、選ぶ時の選択肢が多くなりました。

靴をフォーマルなデザインにしたとしても、リボンやストライプなど柄が入ったニーソックスを合わせたり、フリルやチェックが入ったスカートを合わせたりと、コーディネートの幅も広がりました。足元にもアクセントを入れるのがポイントです。

メンズ、レディース別メイドさんの靴の種類とは?

メイドさんとはまた違いますが、クラシカルなブランドではメンズラインも出ており、とても需要があります。洋服にはスポットが当たりますが、靴は生産ラインが限られており、あまり見かけることがありません。

靴の種類とは、どのくらいあるのでしょうか。

メンズ編

ローヒールでワンストラップ、そしてラウンドトゥのパンプスは「メリージェーン」と呼ばれることもあります。メリージェーンとは、ストラップシューズを指す言葉です。踵が低く、つま先部分がキュッと閉じられ、ストラップ部分に留め金がついているタイプの靴をメリージェーンと呼びます。当時は、黒い皮やエナメルの商品がほとんどでした。

1902年に公開されたリチャード・アウトコルトのマンガ「バスター・ブラウン」に登場する主人公、バスター・ブラウンの妹が、この形の靴を履いていた事から、この名前がついたとされています。

メリージェーンは、主に少女が履く靴とされていましたが、歴史的に見ると少年も使っていたとされています。性別を問わず履けるスタイルの靴は珍しいため、とても注目を集めました。