Search

検索したいワードを入力してください

左右非対称の顔を改善・矯正する方法・整形での変化・性格の特徴

Author nopic iconsuzu709
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2018年01月15日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年01月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

左右非対称の顔を改善・矯正する方法・整形での変化・性格の特徴

左右非対称の顔を改善する方法

顔が左右非対称の人は、どうしたら治るのでしょうか。改善保するのか悩みます。どうにかして、左右対称にしたいとおもっている人が多いです。そこで、左右非対称の顔の改善方法をご紹介しますので、ご覧ください。

矯正方法

左右非対称の顔を矯正するには、マッサージやストレッチが効果的です。顔が左右非対称なのは、身体の歪みからきていることもあります。自宅で簡単にマッサージをすることができるので試してみましょう。左右に首をひねって、耳の後ろから鎖骨に広がる筋肉をほぐしていきます。

頭蓋骨のマッサージや、顎のマッサージなどをしてほぐしていくことで、左右非対称の顔も改善していくでしょう。

治す方法

ガムを噛む

ガムを噛むことで、顔の左右非対称を改善できることもあります。普段、どちらの歯を中心に噛むことが多いでしょうか。いつも噛んでいる方と違う方の奥歯で、毎日3回30分ほどガムを噛むようにしましょう。

気軽にできるので、さっそく試してみましょう。普段使っていないほうは、筋力の衰えが気になりますので、それを改善するためにもすごく効果的です。

割り箸

割り箸を使って、簡単に顔の左右非対称を改善する方法があります。とても簡単にできるのに、効果も期待できるので、です。ストレッチや、ツボ押しと合わせて行うことで、より効果を期待できます。

割っていない割り箸を用意して、仰向けに寝ましょう。割り端のお尻の部分を縦にし、奥歯の上と下の歯で挟みます。肩の力を抜いて、リラックスして行いましょう。左右1分ずつ行うようにします。

左右非対称の顔の人の性格の特徴

顔が左右非対称の人は、どんな性格をしているのでしょうか。顔が左右非対称なのは、性格に関係してくるのか、気になるところです。そこで、顔の左右非対称の人の性格の特徴についてご紹介しますので、ご覧ください。

顔や目が左右非対称

顔が左右非対称の人は、二重性の性格を持っていると言われています。とくに大きく左右が異なる場合は、二面性がすごく強いということになるでしょう。そして、目ですが、目はこころの窓とも言われており、左右の大きさが違う場合は、雌雄眼と呼ばれ、才知に長けた人と言われています。

左右非対称の顔は整形で治すことはできるのか

左右非対称の顔は、整形で治すことは可能なのでしょうか。多少の差なら、あまり気にしないという人も多いですが、かなり異なっているとなると、すごく気にしてしまいます。どうにかして治したいと考えるでしょう。そこで、左右非対称の顔を整形で直すことは可能なのかについて、ご紹介していきます。

目を整形することで、左右非対称を改善することが可能です。普段の生活や生まれつきなどで、左右非対称になってしまうことがあります。片目だけがくっきりと二重なのに、もう片方は一重だという人もいます。そういった場合は、一重の方だけを二重に整形すると、バランスが良くなります。

目の左右差が気になるという人は、二重整形で改善することがあります。美容整形などに一度相談に行ってみると、良いでしょう。

左右非対称の顔の原因

顔が左右非対称になってしまう原因は一体何なのでしょうか。その原因を知ることで、改善できることもあります。知らないままでは、いまよりももっと左右非対称になっていってしまう可能性もあるでしょう。そこで続いては、顔が左右非対称になってしまう原因についてご紹介してきますので、ご覧ください。

体のゆがみ

顔が左右非対称になる原因は、体のゆがみからきていることが考えられます。猫背の人や、普段からどちらか一方の脚に重心をかけることが多い人などは、体がゆがんでしまいます。体の基底部分がゆがまないように、普段からの生活を気にしていかないといけません。

体のゆがみは、蚊のが左右非対称になってしまうことと、脂肪が付きやすくなってしまったりと、良いことがありません。姿勢に気をつけたり、重心を左右対称にかけるなど、心がけてみましょう。

左右非対称の癖

左右非対称の癖があると、顔が左右非対称にゆがんでいってしまいます。左右非対称の癖とは、カバンをいつも同じ方の肩にかけていたり、座っているときは、必ず足を組んでいるなどです。ほかにも、頬杖をいつも同じ方の手でついていたり、どちらか片方の歯しか使っていないなどが挙げられるでしょう。

普段生活をしていて、いつもどちらか片方しか使っていないという事があると、それは左右非対称の癖ということになります。毎日の積み重ねで、顔の左右非対称の原因になってしまっています。

歯のバランス

歯のバランスが悪いと、顔の左右非対称の原因になります。例えば、抜歯した歯をそのまま放置していたり、かみ合わせが悪かったりです。または、歯並びが悪いのも、顔のゆがみの原因になってきます。歯を改善することで、顔のゆがみが改善できるというケースも多いです。

歯のゆがみが以前から気になっていたり、抜歯した後放置している歯があるという人は、一度歯医者さんで相談してみても良いでしょう。

作り笑いをしている

作り笑いも、顔のゆがみの原因になっていることがあります。普段、笑いたくもないのに笑わないといけない時があるでしょう。それを繰り返していると、顔の筋肉がこわばってしまいます。また、顔のしわが作り笑いの状態で刻まれてしまうこともあります。

作り笑いは顔のゆがみの大敵です。ストレスを解消するとともに、作り笑いをしないといけない状態のことを言われたとしても、うまく聞き流せるようなメンタルを育てるといいでしょう。