Search

検索したいワードを入力してください

自転車を宅急便で送る料金・送料の目安|折りたたみ自転車

Author nopic iconmuzina630
カテゴリ:車・バイク

初回公開日:2018年02月09日

更新日:2020年09月26日

記載されている内容は2018年02月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自転車を宅急便で送る料金・送料の目安|折りたたみ自転車

自転車の宅急便での送り方

Amazonや楽天など、インターネットで買い物をした経験が多いのではないでしょうか。さらに、メルカリやネットスーパーなど、実際にお店に行かなくても何でも買える時代になりました。

そして、そのような時代を支えているが宅急便です。とはいえ、宅急便は、手に持てる段ボール箱だけを運んでくれる訳ではありません。ドライバー1人で持てる物なら、何でも運んでくれます。

もちろん、自転車も宅配便で送れます。ただし、宅配便会社によっては運べるサイズや梱包状況などに制限があるので注意が必要です。

自転車の宅急便で送る時の梱包方法

自転車を宅急便で送るには

宅急便で自転車を送れるとは言っても、玄関前に置いて自転車をそのまま持って行ってくれとお願いしても断られることもあります。それは、宅急便は、運送に適した梱包状態の物を運ぶのが原則です。そのため、運送中に壊れる可能性が高いものを運ぶ訳にはいきません。

その点、梱包されていない自転車は、運送中に何かにぶつかって壊れる可能性があります。そのため、自転車をそのまま運ぶことはできません。そして、宅配分で運ぶためには、運送中に破損しないように梱包されていなければなりません。

また、宅配便で送れる大きさが決まっています。26インチタイヤの自転車などは、この大きさの制限をオーバーしてしまい、運べなくこともあります。そのため、自転車競技に使われる自転車では、前輪を外した状態で宅配便を利用するケースもあります。

自転車の梱包方法

ホームセンターや自転車屋さんで自転車を購入すると、その場で乗れる状態にして売ってくれます。また、配達をお願いした場合も、すぐに乗れる状態にして持ってきてくれます。

しかし、工場からお店に運ぶ際には、段ボール箱に入った状態でトラックで運ばれてきます。この箱があれば、箱の中で自転車が動かないようにさえすれば、宅急便で運べます。ただし、こういった箱は、自転車を分解しないと入らないので手間がかかります。

また、エアパッキンで包んで送るという方法もあります。ただし、自転車を包む際、ハンドルやペダルが動くため、エアパッキンが破れる可能性があります。すっかり固定させてから、包むようにしてください。

自転車が入る段ボール箱は、自転車屋さんにお願いしてもらってください。自転車屋さんでは、費用をかけて処分しているので、丁寧にお願いすれば大抵はタダでもらえます。

工場からお店に出荷される際に使われる自転車用の段ボール箱は、自転車のタイヤとハンドル、ペダルなどが外された状態で入っています。そのため、使っている自転車をそのまま箱の中に入れようとしても入りません。

そして、この段ボール箱に入れて宅急便で送るには、自転車を分解して送るのが基本です。もし、送り先で組み立てられるのであれば、前輪とハンドル、ペダルなどを外して入れてください。

また、自転車用の段ボール箱は、意外に幅があるので、中がスカスカになります。このままでは、宅急便で運ぶのを断れることもあります。うまく段ボールの切れ端などを使ったり、パーツ同士をPPバンドで固定するなどして、箱の中で動かないように固定してください。

イベント参加の場合は特別便で

あなたが、もし自転車競技のイベントに参加するために、自転車を宅急便で送るなら、競技専用の自転車運送便を使ってください。

宅配便会社がイベントに協賛していれば、その会社の自転車運送便を、自宅からの往復で利用できます。また、こういった自転車運送便は、自転車専用の梱包方法が用いられます。申し込みすると、梱包材がもらえるのでそれに自転車を入れて発送してください。

ただし、この自転車運送便は、企業協賛の競技イベントのための運送に限られています。イベントによっては自転車運送便が使えないケースもあるので、主催者に問い合わせしてください。

自転車を宅急便で送る料金・値段・送料の目安

ヤマト便

宅急便ですぐに思いつく会社と言えば最大手のヤマト運輸です。小さな荷物をお願いする場合は、電話1本で取りに来てくれて、扱うお店も多いことから便利な宅急便です。小さな荷物では有利な点の多いヤマト運輸ですが、大きな荷物を依頼すると以外費用がかかります。その点は理解して依頼してください。

まず、自転車は大きすぎてヤマト運輸の宅急便では送れません。そのため、ヤマト便で送ることになります。しかし、このヤマト便も大きさの制限があります。さらに、梱包されてなければ受付してもらえません。

このヤマト便を利用すると、梱包の仕方にもよりますが、ヤマト運輸の容積換算重量の計算で、140kgから160kgくらいになります。

距離によっても料金が違いますが、仮に東京から大阪に送る場合は、6000円から6500円程度かかります。また、東京から九州に送る場合は、9000円以上はかかります。

ヤマトのらくらく家財宅急便

なお、ヤマト運輸には大型の家具も送れる「らくらく家財宅急便」というサービスもあります。これは、作業員が自宅で梱包作業をやり、さらに届け出先で梱包を解いて渡してもらえるサービスす。

ただし、その分料金が高くなり、送る距離にもよりますが、15,000円程度かかるケースもあります。とはいえ、高級ブランドの自転車は、分解したり無理に箱に入れなくても、安全に運べるように梱包してくれます。

高価なブランドの自転車を送る場合は、このサービスの利用をします。しかし、安価な自転車をこの方法で送ると、買った方が安い場合もあります。このサービスを利用する場合は、費用がかかることを理解して依頼してください。

佐川の飛脚ラージサイズ宅配便

ヤマト運輸に次ぐ宅急便の大手と言えば、佐川急便です。そして、佐川急便で自転車を送る場合は、大きな荷物を送るサービスの飛脚ラージサイズ宅配便を利用します。

なお、飛脚ラージサイズ宅配便は、縦・横・高さの3辺の合計が260cm以内でなければなりません。また、ぎりぎり260cmの大きさだと、仮に東京から大阪に送る場合は、9000円近くかかってしまいます。

しかし、車輪やハンドルを外して、3辺の合計を折り畳み式自転車並みの240cmに抑えて段ボール箱に入れれば、東京から大阪へは、6264円程で送れます。このように、自転車の梱包の仕方や分解状況によっても、値段が変わってきます。

なお、箱に入っていない自転車は、トラックの荷台に積む際に制限を受けることから、不定型品として2割増しになります。そのため、極力箱に入れて通常料金で送りましょう。

自転車の宅急便でおくる運賃は安い場合いくらか