Search

検索したいワードを入力してください

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

Small 990956eb 3de7 4a44 8b70 210f5d4ab958b11dept
車・バイク / 2018年04月24日
車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

車の所要時間の検索方法

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

次の週末は、ドライブに行こうかなと考えたとき、果たして到着までどの程度かかるのか気になることはありませんか。そんな時は、目的地までの所要時間を事前に調べると、到着時間が予想できて安心です。

現在では、ほとんどの車にカーナビが車載されていて、カーナビに目的地をセットすると到着時間を、計算して表示してくれるので便利になっています。でも、車に乗っている場合は、カーナビで計測してくれる所要時間ですが、自宅に居て所要時間を調べる時は、わざわざ車まで行ってカーナビにセットして調べるのも不便な所もあります。

車に乗っていない時でも、簡単に出発地から目的地までの所要時間を調べる方法が、いくつかあります。ここでは、カーナビ以外の方法で車の所要時間を調べる方法をご紹介しましょう。

おすすめ車の所要時間検索アプリ

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

近年スマホ人口は、携帯端末利用者の約70%を超えるといわれるほど普及しています。電車やバスの車内で、スマホをほとんどの人がいじっているのを見ると、生活に欠かせないものとなっているのが良くわかります。

スマホや携帯端末などには、自分好みのアプリをダウンロードして使用するのが一般的ですが、このアプリの中には、車の所要時間測定アプリも多く開発されています。しかし、所要時間を調べるアプリを、ダウンロードするため検索すると膨大な数の検索結果になり、果たして、どのアプリが使いやすいのかよくわからないことがあります。

そこで、使いやすく人気の高いおすすめアプリをいくつかご紹介しましょう。

GoogleMap

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

大手Googleが、運営するマップになります。パソコン版で有名な地図ですが、スマホのアプリでも、やはりその使いやすさや表示では、高評価があり使用している方も多いアプリです。

車、徒歩、電車別の場合での、今いる場所や出発場所から目的地までの所要時間、所要距離、必要な料金などが細かく検索結果をあらわされます。

また、Google検索機能と連携しているので目的地の所在地が、分からなくても目的地の名称などで検索できる事や、カテゴリーでの検索もできるので、「近所の○○」などと良く知らない場所に居る場合も安心して検索ができてしまいます。

Yahooカーナビ

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

大手ヤフーが運営するYahooカーナビは、まさに車載されているカーナビといっていいほどです。高速などの分岐点では、分岐画面に分かりやすくイラスト表示されたり、一般道でも車速違反取締期のオービスを、探知して知らせてくれる機能もあります。

リアルタイムの道路交通情報をもとに、出発地から目的にまでの所要時間が、表示されるので、誤差5分以内の正確さで所要時間を知ることができます。

所要時間検索だけでなく、目的地に着いてからの空き駐車場もアイコンで表示されるので、到着してからわざわざ駐車場探しをする必要なく、すんなり駐車することができる人気のアプリとなっています。

トラックカーナビ ナビタイム

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

一般カーナビやアプリは、一般車を基本に検索する場合が多いのですが、このアプリは、大型車に特化したナビになります。一般車では、通れる道路でも大型車では通れない場合が多く、大型車でも通行可能な道順で到着地までの所要時間を検索してくれます。

一般車向けのナビのまま進んでいったらトラックでは、通行できないトンネルや車輛制限道路に出てしまいUターンする事もできなくて困ってしまうことも、このアプリを使用すれば回避可能です。大型車の制限速度なども考えた所要時間の割り出しや、道路案内なので大型のトラックを運転する運転手さんなどには、人気のアプリとなっています。

おすすめ車の所要時間検索サイト

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

自宅で事前に目的地までの所要時間を、調べたいなと思った時は、パソコンを使用して調べられるサイトが多くあります。スマホのアプリと同じように細かい所要時間や高速利用の場合の料金などを、調べることができるので大変便利です。

ここでは、インターネットを利用した際におすすめのサイトをいくつかご紹介しましょう。

ドラぷら

ドラぷらは、高速道路のNEXCO東日本が運営しているサイトになります。高速道路使用した場合の所要時間の目安を調べねためにはとても便利で、出発する高速の入口から到着地に近い高速道路の出口までの所要時間を、調べることができます。

主なICやJCTまでの所要時間や料金、混雑する場合の所要時間なども表示され、割引を利用した料金やSAやPA情報も細かく表示されるので、車でドライブに行く場合の所要時間の目安を知ることができ高速を利用して目的地に幾倍には、おすすめのサイトです。

Google map

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

通常のGoogle mapでは、指定した場所の付近や地域の地図が表示されてしまいますが、所要時間などを調べる場合は1つのポイントがあります。例えば「東京から名古屋までのルート」と、検索画面に入力して検索してみましょう。

東京と名古屋までの数種類のルートだけでなく、オプションの設定で高速を利用した場合や、高速を利用せず一般道で行った場合など、細かく所要時間を知ることができます。細かい一般道の詳細や所要時間も表示されるので、目的地までの所要時間の大体の目安として利用することができます。

NAVI TIME

多くの利用者があり、アプリでも人気のNAVI TIMEも車の所要時間を、検索する場合はとても使用しやすい人気のサイトです。

検出結果は、色々なシチュエーションに分かれて表示され、燃費重視の場合や料金重視、距離重視、景観重視など色々な所要時間を検索できます。一般道などの道案内も細かく表示されるので、行ったことが無いエリアでも安心して使用することができるサイトになります。

おすすめは、景観重視のナビゲーションで所要時間は多少かかるものの、景色を楽しみながらドライブできるのでドライブが楽しくなります。他のナビサイトとは、一味違った角度から所要時間を検索できるNAVI TIMEは、おすすめのサイトです。

東京からの車の所要時間

車の所要時間とは、出発する場所から目的地までにかかる車での走行時間になります。平日や夜間などの空いている時間帯、大型連休中の混んでいる時間帯や季節によっても所要時間の違いはあります。

また、大型連休などは、高速道路のSAやPAのトイレなども混雑するので、休憩時間も多めに想定し、渋滞する場合の時間の誤差を考慮して所要時間を設定しましょう。

ここでは、東京を出発地点とした平日の一般的な所要時間や大型連休などの混雑した場合の所要時間などを、目的地別に予想してみましょう。

東京から大阪までの所要時間

東京を出発し大阪市内までの距離は、使用する高速道路などの違いはありますが、距離は平均530km程度になります。平日の混雑しない時間帯の所要時間は、約6時間30分位になり、大型連休など混雑する時期に出掛ける予定の方は、この所要時間に渋滞の混雑時間も考慮して計算してみると、約8時間~12時間程度の所要時間が掛かると予想されます。

また、一般道を利用して行く場合は、国道1号線か国道20号線を利用します。この場合の所要時間は、平日でも約14時間程度、混雑時には約18時間~20時間かかってしまうと予想されます。

ただし、これは自然渋滞での大型連休の所要時間予想なので、自己渋滞や突発的な渋滞に関しては考慮していません。通常の所要時間にプラス5時間程度余裕をみて所要時間とするとよいでしょう。

東京から名古屋までの所要時間

名古屋特有の美味しい郷土料理や、名古屋城などの観光名所も多い名古屋まで、距離にすると約370km程度です。平日の高速道路の通常所要時間は、約5時間程度になり、混雑時の大型連休の所要時間は、約7時間~10時間程度と予想できます。

名古屋へは、新東名高速、東名高速、中央道高速道路で行くことになりますが、料金は通常料金7,090円ETC割引で5,240円になります。経路によっては13,000円以上かかってしまうコースもあるようなので、所要時間と一緒に料金も調べておくと便利でしょう。

一般道で名古屋まで行く場合は、国道1号線を通っていく場合が一般的ですが、所要時間は平日でも約8時間~12時間、混雑する時期では約12時間~17時間程度かかってしまうと予想されます。

東京から金沢までの所要時間

文化財指定庭園である兼六園で有名な金沢は、東京から約430km離れた北陸の奥座敷と呼ばれています。美味しい北陸の郷土料理も多く、人気の高い観光エリアです。そんな金沢へ東京から車で行く場合の所要時間は、平日では高速使用で約7時間程度になります。もちろん大型連休には、日本各地から大勢の観光客が、訪れるため道路も混雑します。

大型連休の平均所要時間は、約10時間~12時間程度と予想され、上信越や関越自動車道路から北陸道を通るコースや、中央高速道路を通るコースがあります。また、高速を使用せず東京から金沢に向かった場合は、平日で約12時間~13時間かかり大型連休中は、約17時間~18時間程度かかってしまうと予想できます。

金沢までの高速利用での料金は、ETC割引を利用する場合は、8,440円~11,700円となり、一般料金では、9,100円~11,700円です。

東京から仙台までの所要時間

仙台には、観光地として有名な伊達政宗の仙台城や、郷土料理では牛タンやずんだ餅が有名です。作並温泉や秋保温泉といった有名な湯処もあり、人気の観光エリアとなっています。

東京から仙台まで距離にすると約370kmになり名古屋とほぼ同じ距離になります。車で行くには、東北道や常磐道の高速道路を使用するのが一般的です。車での所要時間は、平日で約4時間半程度、大型連休などの混雑する時期には、約8時間~10時間程度の所要時間を要します。

一般道では、国道4号線を利用し平日でも所要時間は約7時間~10時間程度かかり、連休中などの混雑する季節では約10時間~14時間程度かかると予想されます。

高速利用での普通車の料金は、ETC割引を利用して7,820円~10,540円となり、一般料金になると8,060円~10,590円になの、コースによっても料金の差があります。

東京から軽井沢までの所要時間

避暑地として有名な軽井沢は、アウトレットモールやスキー場が有名で、若者からお年寄りまで幅広い年齢層から人気の高い観光地です。東京から軽井沢までは、約170km程度の距離があり、高低差は東京駅が標高3m軽井沢駅は標高約940mです。スカイツリー高さの約1.5倍の高低差があるので、東京と軽井沢では平均5度程度の気温差もあります。

高速使用で軽井沢に行く場合、関越自動車道と上信越自動車道を利用し、所要時間は平日で約3時間程度、混雑する時期には5時間~7時間程度かかると予想できます。一般道では、約7時間~10時間程度で混雑時には約15時間以上かかることもあります。混雑することが多いので、現地の一般道の渋滞も考慮した方が良いでしょう。

軽井沢へ東京から高速利用で行く場合の料金は、ETC割引を利用して3,640円~5,910円になり、一般料金でも3,640円~5,970円かかってしまいます。

車の所要時間は一般道が目安なのか

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

所要時間を調べるには、アプリやカーナビで調べる方法が一般的ですが、アプリやカーナビで検出される所要時間は、高速道路優先や一般道優先といった具合に、ユーザーの希望の交通機関の所要時間を知ることができます。

高速道路や有料道路は、日々新しく安全に利用しやすく生まれ変わり、ETCサービスの導入で一般料金より割安で利用できることなどから高速道路は、遠くへドライブに行く場合には欠かせない交通手段です。また、近場のドライブでは高速使用せず一般道を、優先し所要時間を割り出すこともできます。

所要時間とは、到着する場所や使用するユーザーの好みに応じで、高速道路優先の所要時間や一般道路優先の所要時間を選択できます。

東京から横浜まで高速道と一般道の所要時間比較

例えば、東京から近場の観光地である横浜まで高速道路で行くには、首都高速道路を通っていくことになります。平日は、トラックやコンテナなど事業専用車が多い多い横羽線を使用するので、混雑することが多く、所要時間は2時間弱かかる場合もあります。

一方、一般道では、国道1号線か国道15号線で横浜まで行くことができます。空いている時は、1時間かからないで到着することもあり、高速道路より一般道の方が早く到着できる場合もあります。

このように近場の距離のドライブの場合は、日時や時間帯によって一概には、高速道路を使用した場合を目安にした方が、所要時間が短いとは言えません。

東京から熱海まで高速道と一般道の所要時間比較

東京から少し離れた熱海に行く場合は、熱海まで距離が100km以上あり、高速道路を使用する場合が多いです。なぜならば、一般道の場合は、都心でも日常から混雑の多い国道246号線や国道20号線を使用するので、一般道での所要時間は、高速道路に比べ倍以上かかってしまう場合があります。

熱海まで高速使用で行った所要時間は、約2時間程度ですが、一般道では約3時間~6時間程度かかると予想され、連休や週末にはプラス2時間程度の混雑渋滞があるといわれます。

ドライブに行く場合は、道路状況にもよりますが、距離100kmを目安に高速道路での所要時間を目安に考えることがポイントです。

所要時間から車で行く場所を決める方法

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

出発地と目的地を入力し、所要時間を検出したサイトやアプリのご紹介をここまでしてきましたが、逆の考えで、今いる場所から○分以内で車で移動できる場所を、検索する方法もあります。

平日の空いている時間帯や、混んでいる連休などの時期や時間によっても異なる○分でどこまでいけるのかを計測する方法です。車での○分の所有時間を現わす方法と、徒歩での○分圏内を検出する方法になります。

目的地を決めてから行くのでなく、所要時間で行く場所を決めるため、今まで行ったことの無い場所に行くことができて新鮮なたのしみがあります。

Walk30m

30分でどこまで行けるかを、表示してくれるサイトです。空いている平日などは、30分でこんな場所まで行けてしまうのかと思うほど、案外遠くまで行けることもあります。車で移動する方法と、徒歩で移動する方法の2通りの所要時間を、調べることができます。

たまには、こういった方法で30分という短い時間を有効に使用してみるのもおすすめです。

アプリやナビを利用して車の所要時間を活用しよう

車の所要時間の検索方法・おすすめのアプリ・東京からの例

一昔前に比べると今では、所要時間を検索できるナビサイトやアプリの性能も高くなり使用しやすく、詳細な設定もできるようになりました。車に専用のナビが付いていない場合でも、スマホにナビサイトやアプリを入れておけば安心して目的地までの所要時間を、知ることができます。

所要時間は、あくまでもその時の道路情報を、元に検出される時間なので多少の誤差はあるにしても、目的地への大体の到着目安を知ることができます。所要時間の目安が分かっていれば、時間を最大限利用して観光に費やすこともできるでしょう。

現在のナビサイトやアプリなどの所要時間は、一昔前のおおざっぱな所要時間が表示されていたナビと違い、正確な時間に最大限近い目安を割り出してくれるので、あまり行かない場所へのドライブには、とても頼もしいパートナーといっても良いでしょう。

関連記事

Related