Search

検索したいワードを入力してください

年間での国民の祝日の日数・多い一覧3・郵便物

Author nopic iconさとひろろ
カテゴリ:文化

初回公開日:2018年03月27日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年03月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

年間での国民の祝日の日数・多い一覧3・郵便物

年間での国民の祝日の日数が知りたい!

年間での国民の祝日の日数は、働いている人なら気になる情報です。祝日が休みになるという人は、日数が多い方が良いという考えを持っていることでしょう。反対に祝日が忙しいサービス業の人は、少しでも日数が少ない方が良いと感じているのでないでしょうか。

ここでは、年間の国民の祝日の日数や詳細をご紹介していきます。

日本の国民の祝日の日数とは?

国民の祝日は、国民の祝日に関する法律によって定められています。国民の祝日には、いわゆえる日曜日が祝日だった場合の次の平日の月曜日が振替休日は含まれません。祝日ではなく、休日という呼び方をされます。

振替休日を除く国民の祝日の日数は、全部で16日制定されています。

日数が16である国民の祝日の詳細をご紹介

国民の祝日の日数は16日ですが、祝日の名前や祝日である理由を知らないという場合がほとんです。国民の祝日の詳細を詳しく知って、有意義な祝日にしてみませんか。

1月1日:元旦

1月1日は、元旦という祝日です。一年の始まりをお祝いする祝日です。

1月第2月曜日:成人の日

毎年1月の第2月曜日は、新成人をお祝いする祝日です。この祝日は、成人式が行われる場合が多いです。

2月11日:建国記念の日

建国記念日は、建国記念の日となる日を定める政令によってきめられている祝日です。日本では、初代天皇の神武天皇の即位日にちなみ2月11日を祝日としています。

春分日:春分の日

春分の日は、毎年異なります。国立天文台が、毎年2月に次の年の春分日を決めて発表しています。日が決まっていない祝日ですが、毎年3月21日前後であることが多いです。

4月29日:昭和の日

昭和天皇の誕生日である4月29日は、昭和時代を回顧し将来に思いを馳せる祝日です。以前は、みどりの日という祝日でした。

5月3日:憲法記念日

憲法記念日は、1947年5月3日に日本国憲法の施行されたことを記念して作られた祝日です。憲法記念日は、ゴールデンウィークの日数を確保する大事な祝日という認識の人も多いではないでしょうか。

近年では、憲法改正に向けた議論などが大きくメディアでも取り上げられる日でもあります。

5月4日:みどりの日

自然に親しんでほしいと制定された祝日が、みどりの日です。みどりの日は、2007年以降5月4日に制定されています。

5月5日:こどもの日