Search

検索したいワードを入力してください

26歳の女性の平均年収・貯金額・おすすめのプレゼント

Author nopic iconokuta3d
節約 / 2018年01月29日
26歳の女性の平均年収・貯金額・おすすめのプレゼント

26歳になってから思うあれこれ

「私ももう26歳か」だなんて、思わず自分の歳を振り返ってしまう女性も多い事でしょう。
まだ26歳ではなくとも、25歳を超えると不安になってしまう人も多いと言います。

なぜかと言うと、結婚や今後生活を送っていくための貯金だったり、さらには自分が今着こなしている服や趣味も自重した方がいいんじゃないかと悩む人が多いからです。

確かにもう大人の女性として見られる以上、さまざまなプレッシャーもかかってきます。
そんな悩める26歳の女性だけでなく、まだ10代の若い女性でも、「26歳を過ぎたら色々な面でどうすべきか」と言う事について、今回色んな事情に迫っていきます。

26歳女性の平均貯金額っていくら?気になる金銭事情

20も後半を超えてくると貯金額が気になる人もいるでしょう。

では一体世間の26歳女性の平均貯金額はいくらなのか?そう考えてみてもやはり、難しいです。

例えばずっとアルバイトやフリーターで働いてきた女性と外資系企業に勤めている女性では給料は馬鹿にならないほど違ってきます。

しかし職業は違えど、大体26歳であったらどれぐらいの貯金額があればいいのか?と言われた所、217万円です。

大学を卒業し、コツコツと1年の間に50万ほど貯額しておけば、大体はそれぐらいの金額になります。
最低賃金でも「50万はないとちょっと」と不安になる女性も多いです。

貯金額を貯めようとするけど中々うまくいかない人も

フリーターやアルバイトではなく、ちゃんとした正社員として働いている女性でも「貯金が中々上手くいかない」と悩む人は多いです。

なぜかと言うと、女性は何かと化粧品や身支度をするものでお金がかかってきます。食費や光熱費などを削っても中々上手くお金が貯まらないのは26歳を過ぎてから悩む人も絶えません。

正社員として働いていて、手取りで20万円もらっていると仮定しましょう。

だとしても家賃に4万円から7万円、光熱費や水道代で3万円、同じく食費で3万円で雑貨を抑えたとしても、手元に残るのはせいぜい10万円から7万円しか残りません。

それに加え人付き合いにお金を使えば残るのは5万円から3万円がちょうどです。

そう言った事を考えると、貯金額が217万円なのは理想に近いのでしょう。

貯金額の他にも気になるのは平均年収

26歳ともなると貯金額の他にも気になってくるのは平均年収です。

女性の社会進出が進んだとは言え、男性に比べ女性はそこまで長く会社に勤められる様なものではありません。
なのでやはり「今後の生活のためにも知っておきたい」と言う声は大きいです。

聞くところによれば26歳女性の平均年収は330万円が相場だと言います。

男性の26歳の時点で平均年収は360万円と女性より多いですが、だれしもがみな年収330万円も稼げていると言う訳ではありません。

実際のところ、年収330万円はあくまで理想なのであって、実態は330万円を下回る女性がほとんどです。

やはりどんなに懸命に働いても、「今の勤めている会社の月給に満足してるわけじゃない」と訴える女性が多いので、月に20万円と考えると240万円が妥当な金額でしょう。

26歳になる女性に対しておすすめのプレゼントとは?

26歳ともなってくると、20代前半の頃に使っていた物は既に使えなかったり、服であれば着れない物も多い事でしょう。


そんな複雑な26歳女性に対しておすすめのプレゼントとは一体なんなのか?何をあげると喜ぶのか?女性、男性両方を考えて紹介します。

誕生日には少し贅沢をしてお高めの物がおすすめ

大体26歳の女性に対してかける値段と言うのは3万円から8万円が相場だと言います。
なぜかと言うと、年齢も20後半を過ぎているため、ある程度の余裕と持つ物が中々値段が高いと言う理由からそれぐらいの相場になる理由です。


特に定番なのが財布やバッグなどで、バッグや財布も使えてもせいぜい寿命は3年程で変えてしまいます。なのでもしかしたら、「ちょうどバッグと財布が変え時」と言う時にプレゼントをしてあげると女性側も大喜びです。


他にもジュエリーや花などが定番ですが、女性同士のプレゼントの交換であれば、やはり花に財布やバッグと言った所が妥当でしょう。


逆に男性から女性に贈る場合であれば、財布やジュエリーなどがよく好まれます。

女性の気になる恋愛事情2つ!

女性も26歳を過ぎてくると結婚など恋愛などに危機感など感じる人は多いと言います。

「26歳だけどもまだ独身」や「26歳なのに今彼氏がいなくて辛い」と言う声ももちろんあります。そこで、26歳の女性ではたして独身であったり彼氏がいないと言うのは女性として遅れているのか?そんな事情を紹介します。

結婚率は何パーセント?まだ行き遅れではない?

「もう身の回りの知り合いは結婚してる」と悲観する前に本当に26歳で未婚と言うのは行き遅れなのかと言うと、むしろここ近年で20代前半で結婚している女性は10パーセント程度なんです。


なぜかと言うと、女性より男性の方が結婚する年齢が遅いため、「熟年結婚」と言うのが急激に増えてきています。それに伴い女性の結婚率も低くなってきています。


だけでなく、実際に結婚をするとなった時、籍は入れても、「結婚式にはお金がかかる」と言う理由もあって、「貯金がある程度貯まってからではないと結婚はできない」と言うのが現状です。


26歳で行き遅れているのではなく、むしろ26歳は結婚の適齢期とも言えます。なので、「周りの友人は結婚をしてる」と言っても、それはごくわずかな意見でしかありません。

彼氏がいないのは少し危機感を持つべき?

晩年婚が増えている現代で未婚は珍しくはないですが、では彼氏がいないと言うのは危機感を持つべきか?と言われた場合、状況によると言うケースが多いです。


なぜかと言うと、結婚願望があり、結婚を考えているならば今から結婚相談所に相談しに行ったり、婚活サイトを利用する事は別段珍しくありませんし、普通とも言えます。
また晩年婚が増えてきているのならばなおさらの話で、結婚を考えているのであれば危機感を持つ必要はありません。


ですが26歳になって恋愛をしていないとなると、少し周囲の視線は冷たいです。
「26歳にもなったのにまだ彼氏がいないの?」と周囲から指摘されると、世間体的な意味では彼氏はいた方がいいと言う事になります。


結婚を前提にしているか、していないかと言うだけでこうも意見が分かれてしまうのは非常に不思議です。

恋愛だけでなく仕事も大事!26歳女性の仕事事情って?

恋愛だけでなくまだ20代なのだから仕事も大事と言われる現代ですが、はたして26歳の仕事事情とは一体どうなっているのか?気になる人もいるでしょう。


では世間一般では26歳の女性は一体どう仕事に取り組んでいるのか?また転職などを考えるのはいつ頃が良いのか?と言う事を紹介していきます。

転職に関しても悩んでしまう

「今の仕事に不満がある」と言うマイナスな意見だけでなく、「私にはもっといい職場がある」と言うポジティブな意見まで転職に関しても26歳の女性は悩んでいます。


実際もう26歳を迎える前に転職をしてしまう女性も多いですが、実は転職をするならば27歳を過ぎた頃がちょうど適齢期だと言われています。


なぜかと言うと、26歳をすぎると社会的常識はもちろん仕事の能力的な意味でも20代前半と比べて差があるので、実際に採用するならば若い人材よりも、ちょうど働き盛りでもある27歳前後の女性を会社は採用します。


なので転職に悩むのであれば、職種にもよりますが、27歳前後が1番適齢期である事を覚えておきましょう。

大人の女性だからこそおすすめしたいファッション!

「26歳を過ぎたらさすがにファッションも変えないと駄目だよね」と言う悩みは多いです。
実際26歳ではなく、25歳からもう「今のファッションを見直そう」と言う女性も多く、ファッション誌でもよく、20代後半の女性へ向けてのコーディネイトも紹介されています。


では、26歳になってから女性は一体どんなファッションを意識すればいいのか追求していきましょう。

リボンや古着、森ガールとはお別れ

「10代の頃からリボンや古着が好き」と言って着こなす女子もいますが、あくまで女子です。
20代前半までであれば、まだリボンや古着、森ガールファッションと言うのはアリと言う声が大きいですが、「26歳になってまで、リボンや古着に森ガール系なファッションをするのは痛い」と世間では見られています。


もちろんですが、ゴシックやロリータ系の趣味が好きな人も、26歳になってまでそう言った格好をしていると痛い視線で見られてしまいます。

カッコよくあるためにファストファッションがおすすめ

よくリボン、古着、森ガール系でなくとも、ZARA、GU、ユニクロなどのファッションで済ます人も実際に多いです。
しかし、全身そんなコーデで決めてしまうと逆に「色気も素っ気もない」と引かれてしまいます。


なので、カッコよく決めるために全身ではなく、ワンポイントとして使いどころを決めると非常にベストです。
他にも自分らしさを前に出したファッションを26歳からはもう確立すべきとの声も高いです。

26歳となった時 読んだ方がいいとはどういった雑誌?

26歳を過ぎた女性が気にしなければならない事の1つに読む雑誌が含まれています。


「今までのファッションは見直すべきか」と言った意見や「26歳を過ぎると周りの美意識も変わってくるし」と悩める女性に、どういった雑誌がおすすめなのか紹介します。

26歳を過ぎてもまだ可愛さを求めて大丈夫!

「アラサーだから可愛いものは卒業」と言っても、中々長年可愛いものに心奪われてきた間の事は忘れられません。
そんな女性でも「まだ可愛さを求めても大丈夫」と言うのが、sweetや美人百貨、ang GIRLです。


26歳になってもまだまだ可愛くいられるためのアイテムやファッションなどが盛りだくさんで、可愛いものから中々離れられないアラサー女性から大人気の雑誌です。

オフィスでもカッコよく見せるための一冊

「26歳になったのならデキる女を目指さなきゃ」と思う人にピッタリなのはBLRA、Oggi、CLASSYの3冊がおすすめです。


ファッションの事はもちろん、オフィスでの過ごし方など、正にOLの方であれば手本にしたいと思うぐらいに人気が高く、今でも売れている雑誌の1つです。


なので仕事などでも「デキる女性」を目指すのであれば、この3冊をおすすめします。

増えていく女性ならではの悩み その悩みとは?

歳を取れば取るたびに増えてくると言うのが悩みですが、では26歳の女性は一体どんな悩みを抱えているのでしょうか?


「実際これで悩んでて辛い」と言う悩みをいくつかピックアップして紹介します。

やはり1番の悩みとなるのは仕事と結婚について

26歳の女性の悩みで1番多く挙げられてしまうのは仕事と結婚についての悩みです。特に結婚や転職に関しての悩みが多く、一体どうすべきかと悩む女性は多くいます。


「周りは結婚してるしな」と言った悩みから「このままこの仕事を続けててもいいのかな」と言う不安は25歳の頃と比べて格段に上がっていると言います。

恋愛や仕事の他にも張り合いがない事が悩み

恋愛や結婚、転職などの悩みだけではなく、むしろ26歳の女性の一部はこの「恋愛や仕事以外に張り合いがない」と言う悩みを抱えている人が多いです。


「恋人とは安定期だけど何か足りない」や「仕事に満足してるけど休日は何をしたらいいのか分からない」と言う、恋愛や仕事以外に潤いを求める意見も絶えません。


なのでそう言った女性にはぜひともボランティア活動や、何か没頭できる趣味を見つける事をおすすめします。

26歳を過ぎても明るくパワフルに生きていく事が大事!

「26歳なんてもうアラサー」だなんて気を重くする女性も多いですが、まだ気を重くさせるには早すぎます。


紹介したとおり、結婚や転職などもこれからと言う時期に俯いていてはせっかくのチャンスを逃してしまいます。
むしろ「まだ26歳なんだから」と前向きになって、自分の趣味などに没頭して過ごす方がポジティブで人生を楽しむためにとても重要な事です。


なので、女性は26歳を超えてから明るくパワフルに生きていくと言う事を大事に日々過ごしていきましょう。