Search

検索したいワードを入力してください

【男女別・年齢別】髪の分け目が薄い原因・対策方法・隠す方法

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年02月09日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年02月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別・年齢別】髪の分け目が薄い原因・対策方法・隠す方法

男女別髪の分け目が薄い原因・理由

髪や髪の分け目がなぜ薄いのかを年代別に紹介していきます。

10代

10代の原因は、下記の4つです。

脱毛症(男女共通)

☆男性の場合
AGA(男性型脱毛症)

正常な男性のホルモンは「テストステロン」という物質が分泌されています。しかし、脱毛症の方は、体の中でテストステロンが「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質に変わってしまいます。そして、ジヒドロテストステロンが髪の成長を妨げることによって薄い髪・分け目になってしまいです。

☆女性の場合
FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGAは、別名「びまん性脱毛症」と呼ばれており、頭皮全体に薄毛が広がってしまうのが特徴です。AGAのようにホルモンによる影響で髪の成長サイクルが乱れるだけでなく、無理なダイエット、ストレスなどの複数の要因によって薄い髪・分け目になることが多いです。

食生活(男女共通)

健康的な髪を維持するために、食生活は大切な要素です。主にタンパク質(髪の原材料)、ビタミン類(たんぱく質を体内で合成するのに必要)、ミネラル類(たんぱく質を体内で合成するのに必要)の3つの栄養素はとても大切です。食生活が偏り、3つの栄養素が不足すると、薄い髪・分け目になる原因にもなりかねません。

睡眠時間(男女共通)

髪を健康な髪に成長させる働きがある成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。睡眠時間が減ってしまうと、成長ホルモンの分泌量も少なくなってしまうので薄い髪・分け目になる原因になります。10代の方だと夜更かししてゲームしたりスマホをいじるでしょうが、髪のためにもしっかり睡眠をとりましょう。

ストレス(男女共通)

10代は人生を決める大切な時期です。そのため、受験や将来のこと、また人間関係などの悩みでストレスも多いです。人は過大なストレスを受けてしまうと、自律神経が緊張してしまい、血管の収縮を起こします。そして血行不良となり、十分な栄養分が髪に行きわたらず、薄い髪・分け目の原因になります。

20代

20代の原因は、下記の2つです。

脱毛症(男女共通)

☆男性の場合
AGA(男性型脱毛症)
正常な男性のホルモンは「テストステロン」という物質が分泌されています。しかし、脱毛症の方は、体の中でテストステロンが「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質に変わってしまいます。そして、ジヒドロテストステロンが髪の成長を妨げることによって薄い髪・分け目になってしまいです。

☆女性の場合
FAGA(女性男性型脱毛症)
FAGAは、別名「びまん性脱毛症」と呼ばれており、頭皮全体に薄毛が広がってしまうのが特徴です。AGAのようにホルモンによる影響で髪の成長サイクルが乱れるだけでなく、無理なダイエット、ストレスなどの複数の要因によって薄い髪・分け目になることが多いです。

生活習慣の乱れ(男女共通)

☆男女共通
生活習慣の乱れも20代の髪・分け目が薄い原因の1つです。髪はタンパク質でできています。そのため、バランスの良い食事と十分な睡眠がとても大切です。20代となると、親元を離れて大学に通われる方や新たな仕事に就く方などがいらっしゃいますが、ついつい外食しがちになり食事が偏ったり、睡眠不足になってしまったりします。また、ストレスを溜め込むこともよくありません。頭皮が血行不良となり、髪に栄養が行きわたらなくなってしまいます。

30代

食生活の乱れ(男女共通)

インスタント食品ばかり済ませているような偏った食生活は栄養が不足してしまいます。そのため、髪に必要な栄養が頭皮まで行きわたらなくなってしまい、薄い髪・分け目につながりかねません。

30代になっても健康な髪を継続させるためには、髪に必要な主成分であるたんぱく質をバランスのとれた食事から摂取するようにしましょう。また、たんぱく質だけでなく、ビタミンや亜鉛などのミネラルを摂取することで、健康的な髪を作ることができます。。

喫煙(男女共通)

タバコに含まれているニコチンは、血管を収縮させる作用があります。 そのため、喫煙することで血行不良となり、頭皮に栄養が行きわたらず、健康的な髪に成長できません。薄い髪・分け目にならないため、健康な体になるためにも、ストレスにならない程度に少しずつ本数を減らし、禁煙を目指しましょう。

睡眠不足(男女共通)

睡眠時間が少なかったり、よく眠れない日が続くと、自律神経が乱れ髪の成長を妨げます。髪が成長するために必要な成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されるため、毎日の睡眠の質と時間を向上させましょう。

ホルモンバランスの乱れ(女性)