Search

検索したいワードを入力してください

【国別】お札の人物の名前・候補・基準|2000円/韓国

Author nopic iconpettan3rd
カテゴリ:文化

初回公開日:2018年01月26日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年01月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【国別】お札の人物の名前・候補・基準|2000円/韓国

金額別お札の人物の名前

毎日目にしているお金ですが、読者のみなさん、お札に描かれている人物の名前はご存知でしょうか。現在、日本で流通しているお札に描かれている人物の名前などを紹介します。

2,000円札

すっかりとその姿を見なくなった2000円札は、2000年(平成12年)より発行が開始され、現在も有効ではありますが、製造は中止されています。

表面には、沖縄県那覇市首里にある首里城にある「守礼門」が描かれ、裏面には、源氏物語絵巻にある絵図と詞書、そして作者である「紫式部」などが描かれています。

このお札に描かれている人物は誰かと言うと、実在した人物は「紫式部」、架空の人物では『源氏物語』の主人公「光源氏」および同物語に登場する三番目の帝「冷泉帝」です。

最近ではめっきりお目にかからなくなったお札ですので、ご存知ない方や記念に持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

10,000円札

お札、すなわち日本銀行券の中で、この10,000円という額面は最高金額です。10,000円のお札は日常生活でよく目にするでしょう。現在発行されている10,000円札は、2004年(平成16年)から発行されています。

表面には、『学問のすゝめ』の著者としても有名な「福沢諭吉」が描かれ、裏面には、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院である平等院の「鳳凰像」が描かれています。

5,000円札

こちらのお札もよく流通していますので、たくさんのみなさんが目にしていることでしょう。現在発行されている5,000円札は、2004年(平成16年)から発行されています。

表面には、『たけくらべ』や『にごりえ』などの作品で有名な小説家の女性「樋口一葉」が描かれ、裏面には、『紅白梅図』など大画面の屏風画で有名な尾形光琳の作品の1つ『燕子花図』が描かれています。

1,000円札

こちらのお札も、現在流通していて、私たちの生活の中でよく目にするお札の1つですので、読者みなさんもよくご存じでしょう。現在発行されている1,000円札は、2004年(平成16年)から発行されています。

表面には、黄熱病や梅毒の研究で知られる「野口英世」が描かれ、裏面には、本栖湖からの富士山の長めである「逆さ富士」と「桜」が描かれています。

過去のお札に描かれた人物は?

過去に一般に流通していた500円札から10,000円札までのお札に描かれた人物を紹介します。

旧500円札

1982年(昭和57年)に500円硬貨が登場し、500円札の替わりとなりました。500円札自体は1994年(平成6年)に支払いが停止されています。

表面には、日本の公家で政治家の「岩倉具視」が描かれ、裏面には、2013年に世界文化遺産にも登録された、日本の象徴の1つである「富士山」が描かれています。

旧1,000円札

1,000円札は何度かお札に描かれている人物が変わりました。

1. 「聖徳太子」
発行開始は1950年(昭和25年)で、支払い停止が1965年(昭和40年)でした。表面に「聖徳太子」が描かれ、裏面には「法隆寺夢殿」が描かれていました。

2. 「伊藤博文」
発行開始は1963年(昭和38年)で、支払い停止が1986年(昭和61年)でした。表面に「伊藤博文」が描かれ、裏面には「日本銀行」が描かれていました。

3. 「夏目漱石」
発行開始は1984年(昭和59年)で、支払い停止が2007年(平成19年)でした。表面に「夏目漱石が描かれ、裏面には「タンチョウ」が描かれていました。

旧5,000円札

5,000円札も何度かお札に描かれている人物が変わりました。

1. 「聖徳太子」
発行開始は1957年(昭和32年)で、支払い停止が1986年(昭和61年)でした。表面に「聖徳太子」が描かれ、裏面には「日本銀行」が描かれていました。

2. 「新渡戸稲造」
発行開始は1984年(昭和59年)で、支払い停止が2007年(平成19年)でした。表面に「新渡戸稲造」が描かれ、裏面には「逆さ富士」が描かれていました。

旧10,000円札

10,000円札も5,000円札同様、何度かお札に描かれている人物や対象が変わりました。

1. 「聖徳太子」
発行開始は1958年(昭和33年)で、支払い停止が1986年(昭和61年)でした。表面に「聖徳太子」が描かれ、裏面には「鳳凰」が描かれていました。

2. 「福沢諭吉」
発行開始は1984年(昭和59年)で、支払い停止が2007年(平成19年)でした。表面に「福沢諭吉」が描かれ、裏面には「キジ」が描かれていました。現行の10,000円札も表面には「福沢諭吉」が描かれていますが、裏面が「キジ」ではなく「鳳凰」です。

お札の人物の候補・基準って?