Search

検索したいワードを入力してください

方言「めっちゃ」の地域別の意味と使い方|宮城/広島/愛媛/愛知

Author nopic icontakako
カテゴリ:方言

初回公開日:2018年02月20日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2018年02月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

方言「めっちゃ」の地域別の意味と使い方|宮城/広島/愛媛/愛知

「めっちゃ」という方言のあらわす意味と使い方

「めっちゃ」の方言の意味をご存知ですか?

「めっちゃ」とい方言をご存知ですか?聞いたことがあるという方やよく使っているという方の中にも、この「めっちゃ」という言葉がどこの方言で、詳しくどんな意味があるのかを知らない方もおられるでしょう。そんな方に、今回は「めっちゃ」について詳しくご紹介していきます。この記事を読んでぜひ日常の生活で使ってみてください。

「めっちゃ」の意味とは!?

「めっちゃ」という方言ですが、漢字で書くと「滅茶」となります。「めちゃくちゃ」の下略形です。「めちゃくちゃ」を漢字で書くと「滅茶苦茶」となります。どこの地域の方言かというと、主に関西で使われている方言です。大阪の方言であるという説が有力です。

意味は「非常に」または「すごく」という意味があります。英語で言うと「very」がこの方言の意味にあたります。人の行動や物事の現象が、規定を逸脱している状況について、意味を強めるときに使用します。気持ちが高揚し、興奮している気持ちを表すときに使う方言になります。

「めっちゃ」の他に「むっちゃ」や「めっさ」という言い方がありますがどちらも「めっちゃ」と同じ意味です。使用頻度からいうと「めっちゃ」の方が一般的な方言です。

使用する人の年齢層は若者や中年の女性が多く使用しています。ご高齢の方の使用頻度は、比較的低い方言です。

「めっちゃ」の方言の同義語とは

「めっちゃ」という方言の同義語ですが、「非常に」や「とても」、「たいへん」などが当てはまります。ですが、そもそも「めっちゃ」という方言は、くだけた表現になるので、厳密にいうと「非常に」や「とても」では、「めっちゃ」に比べて堅い表現になるために、同義語にはならないことでしょう。

くだけたけた表現を重視し同義語を挙げるとすれば、地方の方言を挙げるのが適切だと言えます。「めっちゃ」が大阪の方言であると考え、周辺地域の方言を見てみると京都では「えろー」、兵庫では「がっせー」、滋賀では「えらい」、奈良では「ごっつー」、和歌山では「やにこー」があります。

東北では青森の「たんげ」「わや」、岩手の「らずもね」、秋田の「しったげ」、山形の「すこだま」、宮城の「いぎなり」がこの方言に該当します。

関東では、東京の「べらぼー」、神奈川の「すっげー」、埼玉の「いら」などがこの方言と同義語です。

「めっちゃ」の方言の使い方とは!?

「めっちゃ」という方言の使い方ですが、動詞や形容詞、形容動詞などの前に付けることができます。「めっちゃ」という方言は、後ろの言葉の意味を強調し、「非常に」「とても」と強める働きがあります。

「めっちゃ」という方言は、動詞や形容詞などの前に付けることはできますが、名詞の前にはつけることができません。松浦亜弥の歌に「 Yeah!めっちゃホリディ」があり、「ホリデイ」つまりは名詞の前に「めっちゃ」という方言が付いていますが、これは正しい使い方とは言えません。

動詞の前に付くときには「めっちゃ思う」「めっちゃ笑ってる」などがあり、その行動が激しい様子や非常に行っている状態を表現することができます。また形容詞に付くときには、「めっちゃ綺麗」「めっちゃおいしい」などがあり、形容詞の意味を強める働きがあります。形容動詞における例文では「めっちゃ親切」「めっちゃ静かだね」などが挙げられます。

地域別の方言「めっちゃ」の表す意味と使い方

「めっちゃ」の意味がお分かりいただけたところで、次に各地域における「めっちゃ」と同じ意味合いを持つ言葉をご紹介していきます。

大阪

「めっちゃ」は大阪ではよく使われている方言です。「めっちゃ大事」「めっちゃうまい」「めっちゃ好き」など、よく使う大阪人は、一日に何十回と使うことでしょう。もしあなたが大阪弁をマスターしたいのであれば「めっちゃ」という方言を使うこなすことが必須であると言っても過言ではありません。

「めっちゃ」という方言は、大阪人の気持ちを表現しています。驚いた時の気持ちや、でき事に対して興奮している心情を表現している方言で、言葉に表情をつけ、些細な気持ちの変化を伝える上では重要な方言と言えます。

例えば、何か怖いことがあったとき「非常に怖かった」というよりも「めっちゃ怖かった」といった方が、より必死さや驚きが伝わりやすいです。「非常に」は堅い印象を持たれやすく「めっちゃ」という方言の方が大阪人の共感を呼びやすい表現方法です。

宮城

宮城でも「めっちゃ」という方言は使われています。中にはテレビの影響で、大阪の芸人の真似をして使っている若者もいます。宮城での「めっちゃ」に似ている方言い「めちゃこい」があります。ですが、「めちゃこい」の意味は「非常に」や「すごく」ではなく「とても小さい」「ものすごく小さい」という意味です。

それでは大阪の「めっちゃ」と同じ意味の方言は何なのでしょうか。宮城での「めっちゃ」にあたる方言は「いぎなり」です。「きょう朝っぱらがらかしぇえで、いぎなりがおた」という使い方をします。この文章の意味ですが「今日は朝から働いたので、とてもくたびれた」になります。

「いぎなり」は若い方も使いますが、ご年配の方もよく使う方言です。仙台など都市部よりは、都市部から離れた地域でよく使われる傾向にあります。

広島

広島でも「めっちゃ」は浸透しつつあり、実際に使っている人もたくさんいます。ですが、広島にも「めっちゃ」と同じ意味を持つ方言が存在します。それは「ぶち」です。広島に住んだり行ったりしたことのない方には聞きなれない言葉になりますが、「ぶち」は広島ではよく使われている言葉です。

「ぶち」の使い方ですが、「ぶちすきじゃあ」もしくは「ぶちすきじゃけえ」というように使います。意味は「とても好き」「大好き」になります。「これぶち旨いけぇね、食べてみんさい」というと「とてもおいしいので、ぜひ食べてみてください」という意味になります。

標準語で言うよりも「ぶち」という方言を使うことで、くだけた言い方で親しみを込めたコミュニケーションになります。

愛媛

愛媛でも「めっちゃ」という言葉は使われていますが、それ以上に老若男女に親しまれているのは、愛媛の方言の「ほうとう」です。「ほうとう」は「めっちゃ」と同じ、「非常に」や「すごく」という意味になります。漢字で書くと「相当」となり、標準語の「そうとう」をイメージすると分かりやすい方言になります。

「ほうとう」の使い方ですが、「ほうとう眠い」などが挙げられます。意味は「すごく眠い」です。漢字で書くと「相当眠い」で、意味は分かりますが、標準語との発音が違うことや、「めっちゃ」のように気軽に使えることから、親しみのある方言であると言えます。

愛知