Search

検索したいワードを入力してください

【2019春夏】年齢別おすすめの若く見える髪型|前髪/ショート/ロング

Small 3d8e5848 f9fe 456e be03 eec033e2d3b3yuki_aoi
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年02月17日

更新日:2020年01月28日

記載されている内容は2018年02月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【2019春夏】年齢別おすすめの若く見える髪型|前髪/ショート/ロング

若さの秘訣は髪型にある!

みなさんは第一印象を意識したことがありますか。人の印象というものは9割が見た目で決まると言われています。特に髪型は目につきやすいところであり、髪型によって若々しさも大きく変わってきます。「若く見える髪型なんてあるのかな」と思う人もいますが、ヘアスタイルを変えるだけで、10歳も若返って見えることもよくあります。

今回は、相手により印象を与えることができるような、若く見える髪型を年代別・男女別に分けて紹介します。ぜひ参考にしてください。

年齢別!おすすめの若く見える髪型とは

20代

20代の女性は「愛くるしい可愛さ」が若く見える髪型のポイントです。年齢的にもまだ若いので若く見える髪型なんて必要ないというのは間違いです。20代という年齢にあったキュートな髪型がより若々しく好印象にしてくれます。ただし一歩間違えると、幼くなりすぎてしまうので注意が必要です。

重めの前髪は若い時期こそおすすめです。まだ幼さの残る顔だちと重めの前髪は、目元をより引き立たせキュートな印象になります。また毛先をワンカールさせてニュアンスを作ることで、エアリー感もプラスしてより柔らかさを演出できます。20代では若く見える髪型を意識するというよりは、幼さをあえて生かすような若さ+可愛さを大切にしましょう。

30代

30代での若く見える髪型のポイントは「清潔感」です。結婚してお母さんになる人や仕事でスキルアップする人など、20代とは異なり、人としても一回り大きくなる年代です。そのため、若さを追求するあまり幼い髪型にしてしまうと、大人の女性が持つ雰囲気とアンバランスになってしまいます。

30代の女性は、このようなすっきりとした爽やかなヘアスタイルを心がけましょう。前髪を自然に横に流すことで、女性らしい柔らかな雰囲気を残しつつ、幼すぎない可愛らしさを演出できます。

40代

40代の若く見える髪型は、「上品さ」が大切です。年齢的にも幼すぎるようなヘアスタイルは髪型だけが浮いてしまいおすすめしません。前髪ぱっつんや重めのボブなどは、若く見える髪型というよりは子供っぽく見えてしまいます。

おすすめなのが、前髪なしのきれいめミディアムです。ショートやボブは勇気がいるという方にもおすすめです。ミディアムヘアは女性に好まれる長さで、手入れは大変ですが非常にかわいく見える長さです。前髪は作らずに長めにすることで、大人っぽさも加わり、子供っぽくならず、上品な若く見える髪型になります。

50代など

50代の女性は「落ち着いた女性らしさ」が若さの鍵となります。年齢の持つ魅力を最大限に生かした若く見える髪型を選ぶことで、自然な若さを作ることができます。若く見せようと頑張りすぎるのではなく、50代という大人の魅力を出しつつ、そこに若さをプラスするのがおすすめです。

若く見える髪型は断然ショートヘアです。ベリーショートが50代の女性には非常に似合います。ロングヘアは重い印象を与えてしまうこともあり、ショートヘアで爽やかな印象を与えます。前髪なしやぱっつん前髪よりは、ナチュラルに横へと流すのがよいでしょう。

男女別!おすすめの若く見える髪型

男性は爽やかな短髪で若見せ

若く見える髪型は、男性ならば断然「短髪」です。男性の短髪は清潔感があり、相手にとても良い印象を与えることができます。手入れも楽なうえ、若々しさを保つことができるのでおすすめです。髪色を暗くすると落ち着いた男性という印象になります。

前髪なしのスタイルにすると、眉毛と目元の凛々しさが強調され、若く見える髪型かつ男らしいヘアスタイルです。40代、50代と歳を重ねても前髪なしの短髪は清潔感があり、女性からは好印象です。

束感で今っぽいおしゃれなヘアスタイルに

短髪でも前髪を作ると、可愛らしさもプラスされます。束感を作ることで、おしゃれ度も増します。自分でもヘアセットできますが、束感が生まれやすいようなカットをしてくれる美容室もあります。

長すぎる前髪は印象が悪くなってしまいますが、目元にかからないギリギリの長さにすると、より目を大きく見せることもでき、イマドキスタイルになります。マッシュ風なスタイルにすると、さらにおしゃれな仕上がりです。

パーマを当てておしゃれに

強いパーマを当てるのではなく、あえてラフで無造作なヘアスタイルが若く見えるポイントです。作りこみすぎない髪型がより若く見えます。また清潔感もあるのでとてもよい印象を与えることができます。髪の色も派手にせず、黒または暗めの色にしましょう。

若く見える髪型のポイントは前髪!

ぱっつんでも空気感のあるヘアスタイルで

前髪ぱっつんも髪型によっては若々しく見せてくれます。黒髪+ぱっつん前髪は重くなるし子供っぽいと思う人もいますが、艶感のある黒髪とぱっつん前髪の相性は非常によく、モードにもガーリーにもなる変幻自在の組み合わせです。

ポイントは横の髪をストレートにせず、ニュアンスカールをつけるということです。がっつり巻き髪を作るというよりは、癖づいているくらいのふわっとしたカールにすることで、柔らかさや空気感のある若く見える髪型になります。細い束でカールをつけて、よりエアリーな仕上がりにしましょう。