Search

検索したいワードを入力してください

新月の願い事の書き方や例文・叶った体験談・紙の処分方法

Author nopic iconyukimomo
カテゴリ:文化

初回公開日:2018年02月23日

更新日:2020年03月02日

記載されている内容は2018年02月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

新月の願い事の書き方や例文・叶った体験談・紙の処分方法

新月の願い事の書き方や例文について

毎月訪れる新月は新しい月が生まれてスタートをするときです。そこから徐々に満月まで満ちていくので、願い事を叶えるパワーが強力にみなぎる日となります。実際に、作物の種を蒔くと実りやすいとも言われています。

また、人間の出産や死も新月や満月に多いということが統計上で明らかにされていたり、女性の月経周期とも関連付けられているなど、月の神秘的な力は計り知れないとされています。そのような月のパワーを借りて新月に願い事をすることは、とても有効的な方法だと言えます。

新月の願い事のやり方

新月の願い事は新月から一番パワーのある8時間以内に書くのが良いとされています。しかし、新月のタイミングは深夜であったり昼間であったりと毎月バラバラです。ボイドタイムをしっかりと避けたい人もるので、8時間以内が無理なときは48時間以内であれば有効とされています。

有効的な時間内に願い事を紙に2~10個「私は~」で書き始め、箇条書きにします。とにかく楽しい気持ちで叶ったことをイメージしながら書くことが大切とされています。また、願い事は具体的に書くことも重要です。わくわくしながら書き出していきましょう。最後に、日付と名前を書いてから大切に保管しておきます。

紙とペン

新月の願い事をするのに適している方法はパソコンやスマホなどではなく、紙に記入するようにします。書くという行為が頭の中で考えていることを整理して具体化させてくれます。また、書いたことは記憶に残りやすいという意味合いもあります。

記入する紙はピンク色の紙が良いと言われています。とくに恋愛に関する願い事に適しています。ピンク色からは幸福なイメージが湧きやすいのでおすすめの色となりますが、自分がときめくような可愛らしい紙で記入をすると良いでしょう。お気に入りのノートを新月の願い事ノートにして、見返しやすくするのもおすすめです。

記入する際には鉛筆やシャープペンなどでなく、必ず消えないペンで記入します。ペンの色は特に決まりはなく、やはりお気に入りのペンがあると最適です。自身のテンションが上がるような紙とペンで記入していくと良いでしょう。

恋愛に関する願い事の例文

恋愛の願い事に限らず、願い事には現在形や過去形にして記入していきましょう。「~になりますように」というお願いモードの言い方にしてしまうと、いつまでも「そうなりたい」という意味になってしまうので「なっています」「なりました」などの文にします。

●私は彼とラブラブなデートを過ごしています。
●私は○○君と楽しくディズニーランドデートを楽しんでいます。
●私は○○君を振り向かせる素敵な女性になっています。
●私は緊張せずに安心していられる優しい男性といいお付き合いが始まりました。

妊娠に関する願い事の例文

そろそろ子供が欲しい、なかなか子供ができないなど、デリケートな悩みの願い事をするとき、「やっと子供を授かりました」などの過去形にして明るい気持ちになれる人は良いですが、逆に焦燥感や落ち込む気持ちになってしまう人には、逆効果となってしまう恐れもあります。

自分の無理なく一番しっくりくる願い事にして、前向きな気持ちでいられるようにしましょう。また、妊娠に関しては特に気持ちが楽になって執着がなくなったときに妊娠したという人が多いです。ゆったりとした気持ちでいられるような願い事を入れるのもおすすめです。

●私は元気な子供を授かり幸福感でいっぱいです。ありがとうございます。
●私は毎日が穏やかでゆったりしとた気持ちで過ごせています。

結婚に関する願い事の例文

結婚に関する願い事は、自分が望む理想の結婚生活を具体的にしていきます。ただ結婚さえできればいいというのは、その後続いていく毎日が見えていないからです。結婚してから自分が本当に幸せでいられるのはどのような毎日でしょうか。どのような相手とだったら一番しっくりとくるのかなど、じっくりと考えてみることをおすすめします。

●私はドジな性格も受け止めてくれる優しい男性と結婚して本当に幸せです。
●私は結婚して旦那さんと仲良く毎週末美味しいものを食べ歩きしています。

新月の願い事が叶った体験談をご紹介!

新月の願い事が叶ったという人は数え切れないほどいらっしゃいます。その反面、新月の願い事なんて叶わないと言う人の声もあります。この違いの大きな理由として挙げられることは、新月に書いた願い事が本当に望む自分の願い事であるかということです。

本当の願い事でないというのは、例えば「結婚できますように」という願い事の場合、結婚したい思いはあるけれども実はまだやりたいことがあって、一人が良いとおもっていたり、一人の方が楽で良いとおもっている場合などです。

また、望む願い事が「なんとなく叶ったらいいかも」などの曖昧さのある願い事の場合、願い事があまりにぼんやりとしていて叶いにくいという傾向にあります。新月の願い事は新月のパワーを借りるとともに、「自身の願い事をハッキリとさせる」という目的もあります。

Blockquote firstBlockquote second

“願いを叶えたい”ではなく、“願いは叶う!!!”と思い続けて、普段の発言や願い事の書き方に注意することが必要ですね。私のやり方として、書いた願い事を3回声に出して読み上げる!!なにをしたいのか目的意識がハッキリするので、声に出すことはその物事を引き寄せると信じています。⇒就職、結婚、妊娠、引越し全て思い通りになりました。偶然が重なっただけだよ~という人ももちろんいます。けど、それよりも、自分自身で思っていたことが叶った☆と思うほうが偶然よりも幸せに感じることができると思います。

新月の願い事の紙の処分方法とは?

新月の願い事を書いたらその紙はどのようにしたら良いのでしょうか。願い事が叶うまで持っているのか、毎月書き込むからその都度処分した方が良いのか、さらにはその紙をどのように処分をしたら良いのかなど、悩む人もいるのではないでしょうか。

新月の願い事の紙は処分していいの?

新月の願い事を書いた紙は、基本的には処分をせずに専用の入れ物やファイルに入れて大切に保管しておきます。一生大事に保管しておくのも良いですし、1年間ごとに見直してから処分を行っても良いです。また、願い事が叶った紙はすぐに処分しても良いとされています。

願い事が叶ったときの処分方法

新月の願い事をしてその願い事が無事に叶った場合は、叶った願い事にマルをつけたりシールを貼ったりして、達成感を味わうと良いでしょう。これは、その願い事が叶う前から行うと良いことですが、月のパワーやその願い事に関わる人や物事に対して、感謝の思いと幸福感をいっぱいに感じます。

その後、その願い事を書いた紙は処分しても良いですし、大切に保管しておいても良いです。処分をするときは普通にゴミとして処理して大丈夫です。感謝の思いとともに処分して、また新たな願い事に備えましょう。

願い事が叶わなかったときの処分方法

新月の願い事に書いた願いが叶わなかった場合、その紙はそのまま保管しておきます。その願い事の紙を見直したときに、まだ叶っていないけれど必ず叶えたい願い事の場合と、もうその願い事は必要なくなった場合とがあるでしょう。

必ず叶えたい願い事の場合はそのまま大切に保管しておきますが、必要のなくなった願い事の場合は取り消しの線を引いて保管しておき、次の新月で新たな願い事として記入しましょう。または、普通に処分してしまっても大丈夫です。

ボイドタイムっていつ?

新月の願い事をするときに気を付けなければならない時間があると言われています。その時間のことを「ボイドタイム」と呼ばれていまが、「ボイドタイム」とはどのような意味を持っているのでしょうか。また、「ボイドタイム」はどのくらいあり、満月との関係はどのようにあるのでしょうか。

ボイドタイムとは何か

「ボイドタイム」とは西洋占星術の用語の一種です。英語で「VOID」と書き、「空白な・無効な」という意味を持っています。ボイドタイムは「魔の時間」とも呼ばれることがあり、判断力が低下し願い事が曖昧になるとされたり、月の働きが弱まる時間帯とされるため、新しい決断を下すときには向かないとされています。

ボイドタイムが新月と重ならない月もありますが、ボイドタイムは2,3日周期で常に発生しているので、ほとんどの月にはボイドタイムが発生してしまいます。

中には、新月後の48時間がまるまるボイドタイムになっていることもあります。できれば、ボイドタイムに重大な決断事は避けたいところですが、新月の願い事においてはあまり気にする必要がないとも言われています。

満月のお願い事とボイドタイム

新月は始まりのエネルギーとしてお願い事をするのに適していますが、満月は感謝と浄化のエネルギーになるため、宇宙に現在やこの先叶う予定の願い事に感謝をしたり、自分の中にあるマイナスの感情を浄化させることに適しています。

満月に感謝や浄化をすることで新月にお願いしたことがより叶いやすくなります。満月にはアクションを起こすことが好機となりますので、積極的な行動をしていくことがおすすめです。満月にもボイドタイムがありますので、気になる場合はボイドタイムを避けると良いですが、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

また、満月には金運に関する願い事にパワーを与えてくれると言われています。「嬉しい臨時収入が入りましたありがとうございます」など過去完了形で言い切り、感謝の気持ちの先取りをしていくこともおすすめです。

新月の願い事の効果とは?

新月の願い事の効果をより高めて、願い事を叶えるためにはいくつかのポイントがあります。ここでは、より大切となる4つのポイントを紹介します。また、新月で願ったお願い事は、満月までの間に願望実現につながる変化が見られる傾向があります。変化やチャンスを見逃さないよう気を付けましょう。

ポイント1:願い事は現在形や完了形で書く

恋愛に関する願い事でも書きましたが、願い事を書くときは「~になりますように」という叶っていない書き方ではなく、「~になっています」「~になりました」などの現在形や完了形にして書くようにしましょう。

これから起こる、そうなる、未来の自分になりきってしまう感覚です。すでにその願い事を叶えている自分と波動を同調していることになるので、新月の願い事で書いた願い事が叶いやすくなります。

ポイント2:星座別に沿った願い事をする

新月のパワーを引き出すだめには新月が起こる星座の力を借ります。星座ごとにはキーワードがあり、そのキーワードに沿った願い事をすると大きな効果があると言われています。例えば、新月がふたご座にあるときに願うと効果的とされる内容は、「社交性・学び・コミュニケーション・神経質・運動・手・腕・肩」などが挙げられます。

今月の新月がどの星座で起きているのかを見ることで、叶いやすい内容を知ることができます。毎月の星座は、現在たくさんのサイトで調べることができます。メルマガに登録することで毎月の星座情報などを得ることができますので、毎月調べるのが面倒な人はメルマガなどに登録しておくと良いでしょう。

ポイント3:願い事のイメージを具体的に思い浮かべる

叶えたい願い事はできる限り具体的なイメージを思い浮かべていきます。例えば、「猫を飼いたい」という願い事の場合は、何色の猫で、どれ位の大きさなのかなどの理想の猫像と、実際にその猫のにおいを感じてみたり、ふわふわと柔らかい猫の感触を思い描いたりしていきます。

その願い事が実現している様子をイメージすることと、絵に描いたり写真を眺めて見ることもおすすめです。このようにすることで思いを天に届けやすくしたり、臨場感が増して叶えたい思いが「もうすでに叶っている」という嬉しい波動になるため、願い事が叶いやすくなります。

ポイント4:追加すると良いお願い事

新月の願い事の最後に追加すると良いお願い事が2つあります。新月の願い事で書いた願いをサポートする内容です。一つ目は、「私は新月の願いが叶うことを、心から信じきることができています」など願い事が叶うかと案じる、不安な気持ちが消えることへのサポート事を追加します。

二つ目は、「新月の願い事がすべて叶いましたありがとうございます」という願いが叶ったことへの感謝の言葉です。実際に願い事が叶ったときには月や宇宙や神様などに、また実際にその夢に関わってくれた人たちに感謝の気持ちを抱きます。今の願い事が叶う先取りの感謝の言葉となります。

本当に叶えたいことがある人におすすめです

新月の願い事の書き方や例文・叶った体験談・紙の処分方法
※画像はイメージです
出典: Free stock photos of magic · Pexels

今回は、新月の願い事の書き方やボイドタイムについて、また、新月の願い事の効果を高めるポイントなどについて紹介しました。「~になりますように」というお願い口調で書いていた人や、願い事がぼんやりとしたまま書いていた人もいるのではないでしょうか。

新月の願い事は、今の自分が目指す方向や本当に叶えたいことなどを、定期的に知ることができる良い機会にもなります。神秘的な月のパワーを借りて幸せな未来へと進んでいきましょう。