Search

検索したいワードを入力してください

広島の方言一覧|たちまち/たいぎい/たいたい

Author nopic iconnavel cat.
方言 / 2018年03月18日
広島の方言一覧|たちまち/たいぎい/たいたい

広島の方言一覧

男子も女子も人気の高い方言である『広島の方言』には、どのような言葉があるのでしょうか。実は有名な『かばちたれ』などの言葉はあまり使わないので、使用頻度の高い方言を一覧で紹介します。

じゃけえ

広島の方言と聞くとCMなどから『〇〇じゃけん』のイメージがありますが、実は広島県民はあまり『じゃけん』とは言いません。圧倒的に多く使われるのは『じゃけえ』の方です。

例えば『うち甘党じゃけえ、甘いもんには目がないんよ』や『わしは〇〇中じゃけえ、結構喧嘩が強いんじゃ』のように使います。同じセリフを『うち甘党じゃけん、甘いもんには目がないんよ』とドラマなどの方言セリフで聞くと、広島県民は非常にムズムズします。

たちまち

標準語で『たちまち』と言えば非常に短い時間を指す言葉です。そこにあるものがたちまちなくなってしまった、のように使用します。

広島の方言でのたちまちは『とりあえず』という意味を持ちます。『たちまち電話しとってくれん?(すぐに電話してくれませんか?)』のように使う事もありますが、一番メジャーなのは『たちまちビールでええ?(とりあえずビールでいい?)』です。

何しょーるん

頻度の高い広島の方言です。『何してるの?』という意味で、子供から大人まで1日1回は使う方言です。

県外では意外と通じにくく『なにしょーるん?なにしょーるんね?』と連続で話しかけても反応がないといった話もあります。

たいぎい

広島弁であまり他県民に知られていないのに使用頻度が抜群の『たいぎい』は『面倒くさい』という意味です。

『次の授業数学じゃろ?ばりたいぎいわ(次の授業数学でしょ?めんどくさいよ)』のように使用します。

また、人に対しても使用する事があります。例えば『あいつたいぎいけえ、もう飲み会呼ぶのやめようや(あの人面倒だから、もう飲み会呼ぶのはやめておこう)』といった具合です。面倒な人や、嫌いな人を指すときにも使用します。

たいたい

『たいたい』は魚の事を指します。子供などがたまに使い『おさかなさんねえ』のかわりに『たいたいねえ』と言ったりします。

犬の事を『わんわん』と呼ぶのにちょっと似ています。広島は鯛がよく取れるので、たいたいになったという説があります。

たうたわん

上京してはじめて、この言葉が方言だったと気付いた広島県民も多いでしょう。『たう』『たわん』は『届く』『届かない』の意味で使用します。

例を上げると『わし背が低いけえようたわんわ(私、背が低いからうまく届きません)』や『あんたならたうじゃろ?あの箱とってや(あなたなら届くでしょ?あの箱をとって)』のように使います。

この方言を元に、銀座の広島ショップの名称が『tau』になりました。

さし

広島の方言一覧|たちまち/たいぎい/たいたい

これも上京した広島県民が通じなくて困る方言の一つです。『さし』は『定規、ものさし』の意味です。他県も使う事があるようですが、広島弁ではよく使われる言葉です。

『あんたちょっとさし貸して』のように使い、定規を使う事の多い学生時代には特に頻繁に使用します。

すいばり

『すいばり』は当てはまる標準語がなく、広島の方言の中でもオリジナル度の高い言葉です。すいばりとは、『木の手すりなどを触ったときに、手に刺さるピンセットが無いと取れない様な細い木の繊維』の事です。

『それって棘の事?』と思われるでしょうが、棘と聞くと広島県民はもっと太いものを想像します。方言のすいばりとは針のように細いのが特徴です。

やねこい・みやすい

『やねこい』という方言は『難しい』の意味です。逆に『簡単』は『みやすい』といいます。

『屋根の修理はちいとやねこいけえちゃんと業者呼びんさい(屋根の修理はちょっとむずかしいので、ちゃんと業者を呼びなさい)』『ずいぶんみやすいテストじゃね(すごく簡単なテストだね)』のように使用します。

押しピン

画鋲の事を、広島の方言では『押しピン』と呼んでいます。

押しピンは関西地方でよく使われる言葉で『あんたシューズの裏に押しピン刺さっとるよ(あなた、上履きの裏に画鋲がささってるよ)』のように使います。

めぼ

ものもらいの事で、『目にできたいぼ』を略した言葉です。

『めぼができた』と使います。人の目にイボがあるのを見かけると『あんたなんかめぼできとるけど大丈夫なんね?』といいます。

めげた

『壊れた』の意味ですが、イメージとしては『凹んで壊れた』といった感じです。

『この前買った冷蔵庫あるじゃろ?あれこの前蹴り飛ばしたけえめげてしもうた(この前買った冷蔵庫なんだけど、この前蹴って凹んで壊れちゃった)』のように使用します。

ほいじゃったら

広島の方言で『それじゃあね』の意味です。

『それじゃあ、どうするの?』という言葉を『ほいじゃったらどうするん』と言う広島弁は、さよならの言葉も『ほいじゃったら』といいます。

広島のかわいい方言の紹介

広島の方言一覧|たちまち/たいぎい/たいたい

かわいい方言としても知られる広島弁ですが、具体的にどのようなかわいい言葉があるのかご紹介します。

ちゃい

『~ちゃい』はかわいい広島の方言の一つです。『~しなさい』と『~したほうがいいよ』の間のようなニュアンスで、目下を相手に使います。

『あんたすわっとりんちゃい(あなた座ってたほうがいいよ)』『これみてみんちゃい(これ見てごらん)』のように使用します。

目上の方には『ちゃった』を使います。『家庭訪問があってから、先生がきちゃったんよ(家庭訪問があったから、先生がお越しになったんだよ)』といったように使います。

いけん

『いけん』は『いけない、よくない』という意味で使います。女の子が『あ、いけんのんじゃ(あ、いけないんだ)』とからかってきたりするととってもかわいいです。

広島の方言の特徴

広島の方言にはどのような特徴があるのかまとめました。

怖い人が使う

広島弁と言えば『仁義なき戦い』のイメージが強い方も多いでしょう。

ヤクザが使う方言として有名ですが、実際も他県の方が聞くと怖く聞こえてしまう事があります。女性や子供など、広島県民が聞けば微笑ましい方言も他県の方にとっては『なんだかみんな怒っているように聞こえる』と感じる方もたくさんいます。

広島の方言のイントネーション

関西寄りのイントネーションが特徴的な広島弁ですが、実際にどのようなイントネーションなのかイメージしやすいようにまとめました。

3文字は真ん中を上げるのが特徴

広島の方言のイントネーションは抑揚が結構激しいです。特に標準語と違うのは、3文字の言葉のどこにアクセントを入れるかです。

『みかん』という言葉は、標準語では『み』にアクセントが入ります。しかし広島の方言は『か』に入ります。よって、3文字の名前の人は上京して自分の名前の呼ばれ方に違和感を持つ方が多いでしょう。

2文字の単語も独特のアクセント

広島の方言では、海苔の『の』の部分にアクセントが入ります。とんねるずのノリさん、と同じイントネーションで海苔といいます。よって、他県の人は食べ物の海苔ではなく人名のノリがつく人の事を話しているのかと勘違いする事も多いでしょう。

宮島名物のあれもイントネーションが違う

宮島名物で、カープの応援にも使われる『しゃもじ』ですが、広島では『も』にアクセントが入ります。標準語では『しゃ』に入るため、しゃもじの言い方も他県の人には違和感たっぷりに聞こえてしまいます。

広島の方言での告白のセリフ

広島の方言一覧|たちまち/たいぎい/たいたい

告白のシーンでも魅力たっぷりの広島弁はどんなものがあるのでしょうか。

『ばりかわええね。デートせん?』

標準語で言えば『超かわいいね、デートしよ?』です。広島の方言は『ばり』と『ぶち』を『超』の意味合いでよく使います。『ぶち』は『あいつぶち強い』など、ちょっと強いニュアンスで使用します。

『ばり』は『ばりすごい』『ばりうける』など、明るいシーンで使う事があります。『ぶちかわええ』より『ばりかわええ』の方が頻度が高く『ばりかわええ子がおってから』はかわいい子を見かけた話の際によく使用します。

『せん?』は『しない?』の意味です。こんな告白を広島男子にされたら、胸キュンしてしまうことでしょう。

『うち、あんたのことずっと好きじゃったけえね』

標準語で言えば『私、貴方の事ずっと好きだったからね』です。広島の方言で、女性は自分の事を『うち』と呼ぶ事が多いです。また、異性の親しい相手を『あんた』と呼びます。

女の子がこんな告白をしてきたら、とってもかわいいです。『けえね』のあたりが、なんだか照れが入っていてより胸キュンです。

『わしと付き合ってくれえや』

標準語では『俺と付き合ってくれよ』です。

広島の男子は、自分の事を『わし』といいます。ちょっと強引な告白に聞こえますが、広島の男子は結構使います。最近の若い男子はあまり『わし』を使わないそうですが、まだまだ広島の男性は『わし』率が高いのが現状です。

広島の怖い方言

広島の方言一覧|たちまち/たいぎい/たいたい

ヤクザ映画などでも使用される広島弁ですが、本場の広島弁で怖いものはどんな方言があるかまとめました。

しばく

他県でも使われていますが『こらしめる』という意味で『しばく』を使います。

『あいつほんまはがええわ。そろそろしばいちゃろうかの(あいつ本当に腹が立つ。そろそろこらしめてやろうか)』のように使います。

しったげ

『知ったかぶり』の意味で使います。インテリ風を吹かせたり、ビックマウスな発言があると戒める意味で使う方が多いです。

『ほんまあいつしったげじゃの。はがええわ(本当にあいつは知ったかぶりでムカつくよ)』や『お前しったげか』と茶化すように使う事もあります。

はぶてる

『ふてくされる』という意味です。女性がデート中に機嫌が悪くなってしまったり、男性が馬鹿にされて無口になってしまったときに使います。

『この前ちょっと眉毛が太いんじゃないん?言うたらはぶてたんよ(この前ちょっと眉毛が太いんじゃないの?って言ったらふてくされたんだよ)』のように使います。

はがええ

『はがええ』は『たいぎい』くらいポピュラーに使う言葉です。『腹が立つ、ムカつく』という意味合いがあり本当に憎悪を抱いてる相手から、軽い冗談で使用する事もあります。

『あいつこんなん言うんよ、ほんまはがええわ(あの人こんなこと言うんだよ。本当に腹が立つ)』といったように使います。

なにしょーんなら

『なにしょーるん?』が広島の方言でとてもポピュラーな言葉とお話しましたが、語尾が『なら』になるだけで一転、喧嘩を売る言葉になります。

標準語だと『何見てんだよこら』に近いニュアンスで『なにしょーんなら』に対しての返答によっては喧嘩に発展する事があります。

広島の方言に関する本の紹介

広島の方言に関する著書はたくさん発行されていますが、その中で他県の方でも読みやすい本をピックアップしました。

これが広島弁じゃ

広島弁の事をわかりやすくイラスト入りで解説した本です。帯の問題文は広島人であれば満点が取れる内容で、よく使用される文例です。

Blockquote firstBlockquote second

よその都道府県の出身者が“方言版”ご当地あるある本としてお気楽にに読むにはちょうどいい感じ。価格も比較的安めです。

広島人あるある

広島の方言とご当地あるあるを紹介した本です。帯に記載の西田篤史さんは、広島のローカル番組で非常に有名な方なので、広島人でまず知らない方はいません。アラフォー世代の柏村武昭さんの様な方です。『広島焼き』と呼ばれるのが許せないというあるあるから、『広島空港の立地が不便』と県民なら誰もがうなずけるあるあるも満載です。

Blockquote firstBlockquote second

表紙に西田篤史さんの写真が掲載されててつい買ってしまいました。

中身は広島の人にはおなじみのあるあるネタでいっぱいでなかなか面白かっです。

他県出身の友人にも読ませてあげましたが「確かに最初はお好み焼きをヘラで切るのすげー難しかった(笑)」と共感していたので、よそから広島に来た人に読ませてあげるのもいいと思います。

それにしても西田篤史さんが表紙に載ってるのには本当に驚きました!

広島の方言はとっても魅力的

広島の方言一覧|たちまち/たいぎい/たいたい

ヤクザ映画などのイメージが強く、怒っていると勘違いされやすい広島の方言ですが、近年広島出身のミュージシャンが続々広島の方言をアピールしているおかげでイメージが少し和らいでいます。

男らしく、女性らしい広島の方言はとても魅力的な方言です。怖いだけではない広島の方言の魅力を知っていただければ幸いです。

関連記事

Related