Search

検索したいワードを入力してください

bmwのおすすめの自転車・価格の目安・キャリア|折りたたみ

Author nopic iconkurai
車・バイク / 2018年05月21日
bmwのおすすめの自転車・価格の目安・キャリア|折りたたみ

自転車人気の上昇

健康志向の上昇と、経済的豊かさの実現からここ数年の間に自転車を積極的に購入する方が増えてきました。これまで、通勤や通学に電車やバスなどを使用していたが、健康面や経済面も考え自転車を購入したという方も多いです。また、最近では技術力の向上により、高性能な自転車も多く出回るようになりました。

自転車にはいわゆるママチャリと呼ばれる一般向けのものや、スポーツタイプのものなど幅広いタイプがあります。現在では自転車を個人の好みに合わせて選ぶことができます。

さまざまな自転車メーカー

現在、日本国内にはもちろん海外などに多くの自転車メーカが自転車を製造、販売しています。マウンテンバイクの開発に特化しているメーカーや、レース用の自転車を開発している本格的なメーカーなど、メーカーによってさまざまな特色を持った自転車が開発されています。

日本では欧州程の需要はありませんが、それでも年々自転車に興味を持つ人口が増えてきており、これからさらに人気の拡大が予想される産業として注目を集めています。

自転車メーカーとしてのBMWとは?

BMWと聞いて真っ先に、車のメーカーと思い浮かべるかたが多いでしょう。たしかに、BMWはドイツに本社を置く自動車メーカーで、日本でもBMWの車を乗っている人が多いです。そのため、日本では一般的にBMWといえば自動車とイメージする方が多いでしょう。

しかし、BMWは自動車だけでなく自転車の開発を行っていることはご存知でしたか。ここではBMWが開発している自転車の特徴についてご紹介します。

BMWはロードバイク・マウンテンバイクがメイン

BMWは自転車製造をはじめたのはいまから約60年前のことでした。自転車のフレームなどといったボディ部分には自動車製造における技術を応用して作られたものもあり、高い技術力が自転車産業の面においても活かされています。

自動車分野での技術力を活かし、BMWではロードバイクやマウンテンバイクなど高い技術力を必要とする自転車を開発しています。自転車市場では人気の高いブランドであり、値段が20万円以上する自転車もありながら購入するユーザーが多いです。

マウンテンバイク・ロードバイクの選び方

これから自転車を購入しようと考えている方で、マウンテンバイクとロードバイクの選び方について悩んでいる方が多いでしょう。マウンテンバイクとロードバイクそれぞれの特性を理解し、自分に合った使用方法によって選ぶことが大切です。

マウンテンバイク

マウンテンバイクは名前の通り、舗装されていない道路などを走行するための自転車です。一般的な自転車に比べてスピードは劣りますが、悪路走破性ではマウンテンバイクの上に立つものはありません。また、タイヤも他の自転車に比べて厚く大きくできているため、パンクしにくいというメリットもあります。

マウンテンバイクの相場は7から8万円と比較的安価です。本格的にオフロードを走りたい場合はこれよりもさらにグレードアップしたものを選ぶ必要があります。

ロードバイク

ロードバイクはマウンテンバイクとは異なり、舗装された道路を走行するためのものです。プロのレースではこのタイプの自転車が使われ、時速80km/hを超えることもあるほどスピードがでます。また、スピードを出しやすくするために重量が軽く、ものによっては5kg以下のものもあります。

ロードバイクは自転車の中でも高価で、最低10万円は見ておいたほうが良いでしょう。

BMWのおすすめの自転車

BMWでは多くの自転車を開発・販売しています。そのラインナップは数多く、どれを選べば良いのか迷ってしまうという方も多いでしょう。

自転車と一口に言っても、折りたたみ式のものや子供用のものなどさまざまな自転車があります。今回は、BMWの自転車の中でも特におすすめなものをご紹介します。

折りたたみ

折りたたみ自転車のメリットは、何と言ってもスペースを取られないことにありません。折りたたんで運べば、旅行先で気軽にサイクリングを楽しむことができます。また、折りたたんで自宅へ保管しておけば、雨風にさらされないで汚れずに済みます。都会に住んでいる人たちを中心に人気となっているモデルです。

BMWの折りたたみ自転車は、サドル部分もたたむことができるため、スペースを取られずに収納することができます。ブランドロゴも目立つところにあるため、BMW好きにはたまらない自転車となっています。

BMW Kids Bike 子供用

子供用の自転車として大切なことは、転んでも怪我のしにくい設計になっているかどうかという点です。子供のうちはまだ自転車に乗れずに転ぶことが予想されるため、転んで怪我しないような場所で練習するとよいでしょう。

BMWの子供用自転車は鮮やかなカラーリングで子どもにウケやすいタイプの自転車です。欧米ではBMWの子供用自転車は人気ブランドとして注目されているほどです。

ロードバイク

ロードバイクは日本では最近人気となっている種類で、趣味のサイクリングを楽しむ目的で購入する方が多くなっています。数多くのメーカーがロードバイクを開発していますが、BMWのロードバイクは非常に貴重なものとなっています。

現在では生産終了となっており、日本ではわずかな代理店が在庫を抱えている程度です。フルカーボンフレームを採用したかなりハイスペックな自転車で、値段も約40万円ほどのものです。BMWファンの方が買い求めることが多く、即売り切れになってしまうことが多い商品です。

マウンテンバイク

一般的なマウンテンバイクはタイヤがかなり太く、アウトドアに特化したガチっとした外見が多いです。しかし、BMWのマウンテンバイクはそれほどタイヤが大きくないため誰でも簡単に乗りこなすことができる自転車となっています。BMWのロゴが入ったフレームなどは人気があり、BMWファンが買い求めるケースが多いです。

こちらのモデルですと、平均して20万円前後が価格の相場です。中古品店などではもう少し安い値段で売られている場合がありますので探してみてください。

16インチ

自転車のタイヤサイズは自動車と同じようにインチで表現されます。16インチは約40センチほどで、子供用自転車に使用されるタイヤサイズとなります。子供用自転車を選ぶ際にはタイヤサイズを考慮してから選ぶとよいでしょう。

BMWでは自社ブランドであるMINIをモデルとした子供用自転車を販売しており、デザインもMINIをモチーフにされています。中にはユニオンジャックをイメージしたデザインなどバリエーションに富んだデザインがあります。

BMWの自転車の値段・価格の目安

自転車の相場はメーカーやタイプによってピンからキリまであり、手軽に購入できる値段のものから中古車並みの高値がついていることもあります。また自転車の値段は高ければ高いほど性能も良く、プロが使用しているのとほぼ変わらない性能となります。

性能もまずまずで通勤や通学などに使用する目的ならば、2〜3万円程度のものを購入しましょう。趣味やレジャーとして本格的なものが欲しいという方は5〜6万円以上のものを購入するとよいでしょう。

BMWの自転車におすすめのキャリア

キャリアとは、自転車を車に積んで運ぶための道具です。マウンテンバイクなどスポーツ性の高い自転車は、使用する場所まで車で運んで楽しむというケースがほとんどです。最近では折りたたみ自転車などを持ち運び、旅行先でサイクリングを楽しむという人も増えてきています。

キャリアサイクルと言ってもその種類は千差万別ありどれを選べばよいかわからないという方もおいでしょう。ここでは旅行先でサイクリングを楽しみたいという方におすすめのサイクルキャリアをご紹介します。

PIAA TERZO SARIS MINI

BMWの自転車を購入した際、やはり車の方もBMWで運びたいと考える方が多いでしょう。BMWの車で自転車を運ぶ際も他の車と同様にサイクルキャリアを別途購入する必要があります。純正品でももちろん使えますが高額なことが多いためお勧めできません。

そこでお勧めしたいのがこちらのサイクルキャリアです。BMW車に対応しているのはもちろん、子会社のMINIでも使用できます。また、1つのサイクルキャリアに2台の自転車を搭載することができますのでおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

女性の私でも車に取り付けできました。回数を重ねて慣れるまでは手こずりながらやっていこうと思います。スイフトにok
ちなみにロードは1台のみ、2台積む予定はなし。
走行中は道路の凹凸で車体がバウンドすると恐怖を感じますが、1時間程度max80kmの走行で紐も緩むことなく自転車も無事。
なかなか良いんではないでしょうか。
1台しか運ばないので前輪外して車内に積むこともできますが助手席潰さないと積めないので、助手席に人が乗る場合はこのリアキャリア助かってます。

BMWのおすすめの自転車のヘルメット

最近では自転車に乗っている人がヘルメットを着用するという光景はあまり見られなくなりました。しかし、自転車同士の事故や歩行者との接触によって怪我を負ってしまうというケースが後を絶ちません。中には死亡事故に発展した事例もあり、自転車に乗る人すべてに安全対策が必要とされます。

ここでは、自転車向けのヘルメットでおすすめなものをご紹介します。

OGK KABUTO ヘルメット

BMWに限らず、すべての自転車ではヘルメットの着用が望ましいです。しかし、一昔前まではヘルメットデザインのかっこ悪さから敬遠され、ヘルメットを着用している人はあまり見かけませんでした。ヘルメットを選ぶ際には機能性はもちろんですが、やはりデザイン性も重要でしょう。

こちらのヘルメットはシンプルなカラーリングでハイセンスな色合いを醸し出しています。BMWとも雰囲気が似ているため、BMWの自転車とも相性ぴったりなこと間違いないでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

高性能、軽量、低価格、スタイル良し。一番廉価のモデルでも200グラム前半。これは230グラムでした。
使い勝手や装備もさすがOGKです。高価な海外製品も持ってますが性能ではOGKには及ばないですね。
今回は真っ白と真っ赤のヘルメットが欲しかったのですが、OGKに真っ赤が無くて残念でした。
真っ赤は廃盤の売れ残りの海外ものを買いました。かぶり具合はやはりOGKの勝ち。

ヘルメット 子供用 EletecPro

子供用のヘルメットを選ぶ際に大切なことは、子どもがヘルメットをきにすることなる使用できるかという点です。ヘルメットは丈夫な分重量があることが難点で、子供にとっては重くてどうしても気になってしまいます。また、子供も喜ばれるようなデザインも選ぶ上では大切なことです。

こちらの商品は卵4つ分の重量とかなり軽くできており、子供も気にならない重量を実現しています。また、ヘルメット内にはメッシュ素材が施されており、汗で汚れる心配もありません。

Blockquote firstBlockquote second

これは小2の娘が自分で選んだヘルメットです。色がはっきりして綺麗です!商品は本当に軽くて、ちょっとカッコイイ感じです。届いた日から娘が喜んで使っているので何よりです(^-^)

BMWの自転車を見に行ってみよう!

BMWの自転車は、車のBMWと同じようにスタイリッシュなデザインが魅力のひとつです。自動車と同じく値段は張りますが、それに見合うだけの性能や装備が充実しているのが特徴です。海外ではBMWの自転車を購入するユーザーは多く、欧州ではいたるところでBMWの自転車が走っています。

日本でも通販サイトをはじめ、専門ショップや正規取扱店で自転車の販売していますので一度実物を見に行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related