Search

検索したいワードを入力してください

人生うまくいかない人の特徴とうまくいく人との違い・考え方

Author nopic iconsatoukana
カテゴリ:自己啓発

初回公開日:2018年02月21日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年02月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

人生うまくいかない人の特徴とうまくいく人との違い・考え方

人生うまくいかない人の特徴ってあるの?

「人生楽ありゃ苦もあるさ」と歌っているのは水戸黄門のテーマ曲ですが、実際、人生には浮き沈みがあります。第一打席が空振り三振、第二打席は送りバンドを成功するも、そんなことは当たり前と言われ、悔しくて強振した第三打席でダブルプレーに倒れていれば、第四打席は体が縮こまって普段の力を発揮できません。

しかし、こんなことは、野球を見るまでもなく、誰の人生にも起こる現象です。しかし、人生にうまくいかない人の場合の特徴は、階段を一歩ずつ下るかのように、上手く行く振幅が小さくなっていくことです。なぜなのでしょうか。

暗い

一言でいって、人生うまく行かない人は「暗い」という一言につきるでしょう。いや、人生うまくいかない人だから暗くなったという人もいるでしょう。確かに、ハトのフンが頭に落ちて、高笑いできる人はいません。

しかし、それを差し引いても、人生うまくいかない人は暗いという特徴を持ちます。なぜ、こうなってしまうかというと、過去に生きてしまうからです。小さな子供がハトにフンをかけられたら、それは泣きわめき、怒り狂うでしょうが、数十分もすれば忘れてケラケラ笑っています。

しかし、大人の場合は、「なぜ普段から正直に生きているのに、仕事が忙しいこの時期に限ってなんだ」とか「なぜ、よりにもよって、この私なんだ」とか、あるいは「私にフンがかかったときの、周りの目は確かに笑っていた」などとネチネチ考えてしまいがちです。そして、この習慣こそが、「暗い」という人生うまくいかない人の特徴を形作ります。

ナルシスト

人生上手く行かない人が、過去に生きるということを紹介しましたが、それに加えて、未来に生きているとも言うことができます。つまり、「誰かかっこいい人が現れないかな」とか「いつか、俺の才能を世の中が見つけてくれるに違いない」などです。

鏡を見て失望するのは、心理学的には、自分がもっと美男美女と思っていたのに実はそうではなかったという落差に他ならないためです。

その意味では、人間はみなナルシストです。しかし、人生上手くいかない人は、容姿のみならず他の全てでもナルシスト度合が強いです。

このため、周りから見ると恵まれているにもかかわらず、人生うまくいかない人と決めつけてしまいがちです。このように人生うまくいかない人は、加点の仕方が非常に下手です。減点ばかりやっているのが特徴と言えるでしょう。

人生うまくいかない人とうまくいく人は何が違うの?

「暗い」、「ナルシスト」が人生上手くいかない人の特徴であることをお伝えしました。それでは人生うまくいく人とはどのような特徴を持つのでしょうか。反対語で考えると「明るく」「謙虚な人」でしょうか。

しかし、成功している人に「謙虚な人」を見たことがあるでしょうか。確かに謙虚な面はありますが、自信満々だったり、お嬢様、ボンボンなどと言われるほど楽天的な気質を持っています。

笑うが勝ち

人生でうまくいかない人と人生うまくいく人の違いは、結局のところ「明るい」か「暗い」かがかなりのウェイトをしめます。しかし、別に明るいナルシストが特にえらいというわけではありません。問題は、人生うまくいかない人になってしまったときに、誰かに助けてもらえるかどうかが、どちらの人になるかを分けます。

もし、苦しい状況に陥ってしまったとき、不幸のどん底のような顔をしていれば、それはそれで同情を誘うでしょう。誰だって力になってあげたいと願います。しかし、やはり、心情的にそのような人に近づきたくないと本能的に人間は感じ取ります。

このため、どんなに苦しい状況であっても、戦略的には人生うまくいかない人にならないよう口角を上げるぐらいの努力をしたほうが得です。そうすれば、周りの人に助けてもらえます。

人生うまくいかない人のマインドとは?

引き寄せ

一流のプロ野球選手や、サッカー選手がポジティブシンキングを心がけているといったり、オリンピック選手が金メダルをとって大喝采をされている様子を想像するという「イメージトレーニング」を行う場合があります。そして、その効果については、科学的な実証がされています。

一方、この逆をすることにより、逆の効果が得られるということもまた証明されています。つまり、自分はなんて人生うまくいかない人なんだ、と思うことにより、自己暗示によって、そうではないにもかかわらず、人生うまくいかない人になっていくということです。

とはいえ、「なんて俺・私はだめな人間なんだ」と思ってしまうことは止めようがありません。ではどうしたらよいのでしょうか。

人生うまくいかない人が今したほうがいいこと

人生うまく行かない人は、常に自分を責め続けています。そして、その後にどうせ私なんてと投げやりになってしまいます。それはしかたのないことですが、やるべきことは、ほんの少しだけ余裕を残しておくことです。

例えば、プロスポーツの世界のメンタルコーチとして実績のある西田さんの本では、ネガティブな思考に陥った時は、でもそうならない「かも」しれないと意識的に付け加える習慣を奨めています。とても簡単な方法なので「かも」を付けてみてはいかがでしょうか。

人生うまくいかない人に本

例えばラーメン屋が上手くいかないという場合があります。その店主の相談を受けたあなたがラーメンを食べて、とてもまずいと思ったとしたら、人生うまくいかない人と思っている店主に対して、面と向かっていえるかどうかはともかくとして、上手くいかなくて当然だと考えます。

しかし、こういう例でなく、単に人生うまくいかない人は確実に存在します。そういう人は、遠からず人生うまくいかない人でなくなることは確かですが、時間が先延ばしされる場合もあります。どうしたら、スピードアップできるのでしょうか。

ルーティーン

プロフェッショナルの習慣力 有数アスリートが実践する「ルーティン」の秘密 (SB新書)

スピードアップする秘訣は、「理にかなっていることをしている」という意識に他なりません。もし、人生にうまく行かない人が運によって不遇をかこっているなら、かならず大数の法則により救われます。

つまり、サイコロを転がせば、必ず「1」の目は1/6に収束します。それだけの取り分は受け取れますし、そうであるためにはルーティーンが必要です。

つまり、良く食べて、良く寝る、ということにプラスアルファすればいいだけです。本書はルーティーンと言えばこの人といわれるイチローを近くで見てきた人によって書いた本なのでです。

Blockquote firstBlockquote second

人間の脳は大きな変化を嫌い、怠けようとする。だから、目標達成にはタスクを習慣として日常に埋め込む。

人生うまくいく人は自分のご機嫌取りの達人!

人生うまくいかない人の特徴と対処法を紹介しました。しかし、人生うまくいかない人には、それぞれの特徴があり対処法があることは言うまでもありません。ただ、本記事で紹介したように、余計な力を使っているということは間違いありません。

肩の力を抜いて、少しだけ口角をあげ、「また失敗するかも」と思ったら「でも、成功するかも」と付け加えて日々のルーティーンを欠かさないなら、必ずや、人生うまくいかない人にも運命の女神が微笑みかけてくれるでしょう。