Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】席次表のおすすめのデザイン・手作り方法|表紙

Author nopic iconkurai
冠婚葬祭 / 2018年04月05日
【特徴別】席次表のおすすめのデザイン・手作り方法|表紙

特徴別席次表のおすすめデザイン

結婚式の準備も中盤になっている頃でしょうか?数ある席次表の種類に悩まされるプレ花嫁の方は多いかと感じます。旦那さまにとっては、ただの席次表でも、プレ花嫁のみなさまにとっては、結婚式の席次表はそれ以上の存在です。席次表のデザインを通して、式のイメージや、当日の流れをしっかりゲストにお伝えしましょう。

ここでいくつかの席次表のデザインを紹介させて頂きます。既存のものから、オリジナリティのあるデザインまであり、今ではたくさんの種類が存在します。必ずお気に入りのデザインが見つかるでしょう。

席次表に載せる項目

席次表のデザインを見ていて、素敵なデザインが多すぎて困っている方。まずは、何を載せたいかから考えてみるのはいかがでしょうか。ここで、席次表に載せることが可能な2点に絞ってご紹介します。

席次表をお洒落に

席次表のデザインのひとつに、おふたりのプロフィールが載っているデザインが一般的です。こちらのメリットは、受付を済ませてまだ時間のあるゲストに、おふたりの経歴やお互いの趣味や出会いを知ってもらえるというところです。

しかし、参列のゲストのほとんどが、新郎新婦どちらかのご友人やご親族です。当日の主役のどちらか1名は初対面と言うことがほとんどです。そのため、初めて会う相手のことを少しでも知れるようにお洒落なデザインの席次表がおすすめです。

例えば、お洒落なデザインの方が、バージンロードを歩いていた姿にも親近感が湧きます。「私の友人は、彼のこう言うところに惹かれて今日晴れて結婚するんだな」と知る事ができます。

つまり、お洒落なデザインで、仲睦まじいおふたりの馴れ初めを席次表に記載するのも素敵です。親族でもなかなか聞くことのないおふたりの出会いは当日のお祝いを、盛り上げてくれることでしょう。

コースメニューの記載

席次表と言えば当日のコースも記載します。先程ご紹介したプロフィールを載せるだけでなく、コースメニューで工夫するのもおすすめです。例えば、コースメニューを載せることで、テーブルコーディネートがスッキリさせる効果があります。

当日テーブルには、ショープレート、ナイフフォーク、グラスが並びます。卓上の花も豪華に飾られ、さらに席札も飾られます。通常は席礼の下に、コースメニュー表が置かれます。慎重にコーディネートしていかないと、全体的に多い印象になってしまいます。そこで、席次表のデザインに、コースメニューを入れてしまえば、ペーパーアイテムを1点減らす事が可能です。

無料の席次表

インターネットで購入できる無料の席次表フォーマットもおすすめです。席次表のデザインは無限大で、見ていると全て素敵に見えてきます。おふたりの結婚式のイメージと合っている候補はいくらでも出てきます。

そんな時は、「この席次表のデザインには何が入れ込める?」という事を考える事ができれば、選択肢を絞る手立てになるからです。ぜひ、無料の席次表も候補に入れてください。

海外で人気の席次表

海外で人気のハッピーリーフの席次表もおすすめです。結婚式はおふたりだけでなく、両家の結婚でもあります。来賓もお呼びするので、表向きはもちろんしっかりとした印象を持たせたいところです。でも、そこに少しのユーモアを足してみるのはいかがでしょうか。

友人同士では笑い話になるだけでなく、緊張しがちな初対面のゲスト同士も新郎新婦がそういう関係なんだと会話も盛り上がり、会場をひとつにしてくれるアイテムです。ユーモアに溢れる新郎新婦におすすめします。

Etsyもおすすめ

実際に海外のサイトを利用して、海外のデザイナーさんに作っていただくのはいかがでしょうか。少しハードルが高く聞こえますが、基本的な英語ができれば問題なく、”Etsy”を利用してオーダーすることが可能です。”Etsy”は世界中のクリエーターさんの商品を購入することができるサイトです。

ウェディング専用ページから検索すれば、映画で見たようなおしゃれな席次表のデザインに出会う事ができます。ここでオーダーした場合、全て英語で印字されたデザインにはなりますが、席次表とはゲストのみなさんの名前を記載したペーパーアイテムです。お名前だけであれば、ゲストのみなさんも問題なく読む事が可能です。

余裕がある方は、ぜひプロフィールもかっこよく英語で記載して見てください。日本語の時と違い照れくささも紛れて、素敵な席次表のデザインになります。

席次表の選び方

さて、ここからは、既存のデザインを利用するかもしくは、オリジナルのデザインで作成するかという選択肢に入ってきます。席次表のみならず、プロフィールやコースメニューを入れ込む場合は全体的なデザインを考えることになるため、いくつかここでショップをご紹介して行きます。

クオリティーの高いデザインなら?

まず、ひとつめに紹介するショップは”PIARY”さんです。既に検索をされた方は必ず目にしたことのあるサイトのひとつでしょう。それ程定評があり、お値段を抑えつつデザインや、クオリティにこだわりたい方にピッタリです。また、こちらのサイトでは、席次表だけでなく招待状から席札まで同じデザインで取り揃えています。

トータルでデザインを選びたい方に最適です。ネットで見るだけでは、色や紙質が気になりませんか。そんな時は、気軽にデザインを無料でお送りいただけます。実際に届いた席次表を見て、じっくり選べるところも”PIARY”さんが人気なポイントです。手に取って見ると印象が変わる事もあるので、お試しで頼んでみて損はないです。

また、こちらの"PIARY"さんでは、デザインのみを購入し印刷は自分でする事も可能です。お好きな紙質に印字できるだけでなく、予算をグッと抑える事もできます。

デザインの豊富さで選ぶ

次に紹介するのは、先ほどよりも細かくクオリティーの高さで有名なのは、ネスパDD"さんです。”ネスパDD”さんは、東京は表参道に、大阪は心斎橋にショールームもあるため、実際にショップで相談も可能です。

最大の魅力は何と言ってもデザインの豊富さです。人とは被らない独特なデザインが多く、新しいアイディアに出会える事間違いなしです。また、ショールームでは親身になってイメージからおふたりに合ったデザインが見つけられます。

ペーパーアイテムだけでなく、ムービーアイテムも豊富な”ネスパDD”さんに頼めば、結婚式全体のイメージを統一する事も可能です。クオリティも高く、ゲストのみなさまの記憶に残るアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

席次表のデザインの手作り方法

紹介した3つのサイトでも、まだお気に入りが見つからない。そんな時は思い切ってオリジナリティあるデザインを追求して行きましょう。時間がかかりますが、オリジナルの席次表はレベルの違う結婚式を演出してくれます。

オリジナルなデザイン

アイディアが浮かんでいる場合は、ペーパーを量販店や結婚式アイテム専門店などで調達して準備を始めましょう。もし印刷機が手元になかったら、ネットで近くの印刷ショップを検索したり、配達をしてくれるお店を探します。ペーパーの用意がない場合は、ネット上でオーダーが可能です。

さらに、気に入ったペーパーがある場合は、ペーパーを無駄にしないためにも、ぜひそのままショップへ持ち込み、直接相談した上での印刷をおすすめします。席次表は必ずペーパーで配布する必要はありません。大きなコルクボードを用意して、ゲストひとりひとりの名前とテーブルナンバーを書いたものを貼っておくのはいかがでしょうか。

こちらは、一輪の花や、キーモチーフのボトルオープナー、ゲストの写真でも構いません。おふたりの結婚式のイメージに合ったオリジナルなデザインにする事が可能です。フォトジェニックにもなります。

箇所別席次表のおすすめデザイン

席次表を最高の思い出として残すためにも、ゲストに喜ばれるためにも工夫しなければいけません。それぞれの項目別におすすめのデザインをご紹介します。

表紙は華やかに

席次表の表紙は、華やかに彩る方法もおすすめです。例えば、WISHの結婚式用手作りキットが最適です。

WISH 結婚式用手作りキット

席次表をご紹介して参りましたが、一番力を入れるべきポイントは表紙です。当日ゲストは、会場に到着し受付を済ませます。受付を済ませたゲストに渡されるのが席次表です。ぜひを持ってゲストはチャペルや挙式後、披露宴に移動します。席次表の表紙は、席につくまで目に入る部分です。

そのため、髪飾りのように華やかに彩られた表紙がおすすめです。花びら一枚一番が、結婚式を祝福しているような印象です。

席札のフルオーダー

先ほどご紹介した”PIARY”さんや、”ネスパDD”さんを利用して席札までのデザインをオーダーする方法もおすすめです。例えば、お好きなデザインの中から一つを選びます。ゲストみなさんの写真をあえてチェキで取り直し、手書きで名前を添えます。結婚式では、何かと避けがちな手書きですが、受け取る側としてはどうでしょうか。

年賀状にとって考えても、印字されたメッセージより手書きの持つ温かみを感じることはないでしょうか。学生時代からのご友人であれば、新郎新婦が書いてくれた字にこそ温かみを感じ、思わず笑みが溢れるはずです。新郎新婦が一生懸命用意してくれた披露宴なんだと、始まる前から感じ取って頂けます。

プロフィールを工夫する

席次表とともにプロフィール部分を工夫する方法とおすすめです。プリマージュのプレーンシリーズを使って、あと一手間加えるのはいかがでしょうか。

プリマージュ プレーンシリーズ

例えば、この席札に、新郎新婦からのメッセージを添えます。全員分書くのには、想像以上に時間がかかります。ありきたりの文章にならないように、お相手に対しての感謝やエピソードを丁寧に添えてみて下さい。

丁寧に書けば書くほど、きちんと気持ちは伝わります。ただのペーパーアイテムのひとつだった席札が、思い出に残る手紙へと変わります。こちらのプロフィールは、無料でダウンロードして使用できますので、時間に余裕が残されている方はぜひお試しください。

Blockquote firstBlockquote second

シンプルですが値段も控えめでいいです。スタイリッシュに決まります。

満足のいく席次表に仕上げよう!

数年前まで席次表と言えば、席の場所が書かれただけのペーパーアイテムでした。それが現在は海外の影響もありデザインは無限大になりました。ゲストのみなさんも硬い従来の席次表以外も受け入れてくれるようになっている今だからこそ、おふたりらしさを追求したデザインを探し求めてみてください。