Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】テレビにおすすめのワイヤレスヘッドホン・つなぎ方

Small 960c7c76 cd24 4626 8511 bf29bcace4daNAZE
ガジェット / 2018年05月07日
【特徴別】テレビにおすすめのワイヤレスヘッドホン・つなぎ方

テレビへのワイヤレスヘッドホンのつなぎ方は?

皆さんはテレビを観る時にワイヤレスヘッドホンを使っていますか。恐らく多くの人はテレビに最初から付いているスピーカーを使っているでしょうが、ワイヤレスヘッドホンを使えばよりリアルな迫力や臨場感を感じる事ができますし、ワイヤレスなのでケーブルなどに煩わされる心配もありません。

このワイヤレスヘッドホンをテレビに繋げるためには、トランスミッターというテレビの音声を送信する機器と、それに対応したワイヤレスヘッドホンが必要です。送信の規格には赤外線や無線通信など色々と種類がありますが、今現在最も主流なのはBluetoothです。

Bluetoothは無線通信と違って音源を圧縮して送信するので若干音質は悪くなるものの、その分トランスミッターが小型化されているのでスペースを取りません。したがって、自分の求めている物に適した規格のワイヤレスヘッドホンを選ぶ事が大切です。

おすすめのワイヤレスヘッドホンのメーカーTOP3

ワイヤレスヘッドホンは最近になって人気急上昇中なため、各メーカーがこぞって多種多様な商品を発売していますが、テレビで使う上で必要なトランスミッターもセットにして発売しているメーカーはあまり多くありません。

ここではトランスミッターとセットにはなっていないものの、Bluetoothや無線通信の規格に対応しておりテレビでも使えるワイヤレスヘッドホンとそのメーカーに焦点を当ててご紹介していきます。

TOP3.オーディオテクニカ

ワイヤレスヘッドホンのメーカーと言えば、オーディオテクニカを想像する人も多いでしょう。実際にオーディオテクニカは非常に数多くのワイヤレスヘッドホンを発売しており、そのコスパの良さなどから高い人気を獲得しています。

また他のメーカーと比較しても、性能や機能性に対しての価格が優れており、デザインもシンプルかつスタイリッシュなのでファッション目的で使用している人も多いです。

そして基本的にはBluetoothに対応しているため、それに適したトランスミッターを購入すればテレビでも簡単に使う事ができます。老若男女に関わらず万人におすすめできる、ワイヤレスヘッドホンのメーカーです。

TOP2.パナソニック

テレビにおすすめのワイヤレスヘッドホンのメーカーランキング第2位はパナソニックになります。こちらはオーディオテクニカと同じく日本のメーカーになるのですが、このメーカーのワイヤレスヘッドホンは全体的に高価な部類に属します。

実際にパナソニックのRPシリーズなどは1万円以上しますし、最上位モデルになれば2万円以上にもなります。その分スペックや機能性は折り紙付きで信用できますので、せっかくワイヤレスヘッドホンを購入するなら質の高い物が欲しいと考える人にはおすすめのメーカーです。

TOP1.SONY

最もおすすめなワイヤレスヘッドホンのメーカーはSONYです。やはりSONYはテレビで使えるワイヤレスヘッドホンに限らず音響機器の分野では非常に強く、長い歴史の中で培ってきた確かな技術を持っています。SONYのワイヤレスヘッドホンは数千円~数万円と価格の幅が広いので、自分の財布の余裕やこだわりによって適した物を選ぶ事ができるという利点もあります。

またSONYはワイヤレスヘッドホンのメーカーの中でも珍しく、トランスミッターとセットになったワイヤレスヘッドホンを販売しています。価格は若干割高になりますが、その分高品質であり、同じメーカーなのでトランスミッターとの相性の良さも保証されているでしょう。

特徴別テレビにおすすめのワイヤレスヘッドホンは?

テレビで使えるワイヤレスヘッドホンと一概に言っても、実際にはそれぞれの商品やメーカーごとに売りにしている機能や特徴は異なっています。特に最近は各メーカーがこぞってワイヤレスヘッドホンを発売しているので、ワイヤレスヘッドホンも多機能化する傾向にあり、価格面以外で勝負するような時代になってきています。

そこでbluetoothに対応している物やテレビだけでなくパソコンと兼用する事ができる物など、それぞれの特徴別におすすめなテレビで使えるワイヤレスヘッドホンをご紹介していきます。

bluetooth対応のワイヤレスヘッドホンは?

テレビで使う事ができるワイヤレスヘッドホンの対応規格として最も多いのが、bluetoothになります。こちらはiPhoneなどのスマートフォンの通信規格としても採用されているので、目や耳にした事がある人もたくさんいるでしょう。

bluetoothの何が優れているかと言うと10m程度ならば障害物があったとしても通信が可能な上、国際標準規格なので異なる国のメーカー同士でも相互通信する事ができます。

ここ最近はbluetoothに対応する機器がグンと増えてきていますが、それはワイヤレスヘッドホンも例外ではなく、ほとんどの商品がbluetooth対応を宣伝文句にしています。

JVC HA-SD70BT

こちらはJVCケンウッドから出ているbluetooth対応のワイヤレスヘッドホンになります。bluetoothで通信すると基本的には音質は劣化するのですが、「HA-SD70BT」はK2テクノロジーという独自の高音質化技術によって音質劣化を防止しています。

また最大で連続20時間再生する事もできるのでテレビを視聴している際に電池切れを起こす心配もないですし、メタル素材をアクセントにしたシンプルかつ統一的なデザインは非常に見た目も良いです。bluetooth対応のワイヤレスヘッドホンは接続が簡単なので、電子機器やデバイスに疎い人にもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

普段は開放型ヘッドホンと有線イヤホンを使っています。どちらも数万円クラスのものです。このヘッドホンでは接続を有線とBluetoothが選べますが、あえてmicroUSB端子での有線で使うよりも、頭のちょっとした動きの際に引っ張られないコードレスの楽な使用感がよいですね。音漏れも普通の音量での使用ではありません。リビングで使っても家族の声が聞こえず歌声のみ耳に入り没頭できます。本体重量が277gとありますが、1時間程度なら苦もなく音楽に集中して着用できました。

音質についてはワイヤレスヘッドホンってここまでになってるの!?とびっくりするほど。有線のある程度のクラスと比較しても十分な音圧・解像度があると思います。使ったことのある数千円レベルのBluetoothイヤホンでのスカスカした感じが本機ではふっくら肉付けされて再生されているように感じます。高音質化技術K2 テクノロジーの恩恵をはっきりと認識できました。さらにBluetoothイヤホンではどうしても本体が小さいため蓄電池も小さく日々の使用の中で電池切れが気になっていましたが、ヘッドホンであることで電池のもちが体感で5倍以上違います。
コードレスで装着感・使用感がよくて高音質。長く愛用できればと思います。

テレビに複数接続可能なワイヤレスヘッドホンは?

ワイヤレスヘッドホンを使えばテレビの音声を複数の端末で同時に聴いたり、逆に複数の音声を1つの端末で聴いたりする事ができます。ただし前者には複数端末への送信に対応したトランスミッターが必要になってきますし、後者には複数接続ができるワイヤレスヘッドホンを用意しなければいけません。

また、こういった特殊な機能を搭載したトランスミッターやワイヤレスヘッドホンはあまり多くないですし、価格も割高になりやすいです。

Edifier W806BT

こちらはEdifierの複数接続に対応したワイヤレスヘッドホンになります。CSR8635 Bluetooth 4.0を採用しているので複数送信ができるトランスミッターとも相性が良く、テレビの音声の受信機としても使えます。また価格が5000円前後とワイヤレスヘッドホンの中でも、だいぶリーズナブルな部類に属しているので最初に購入するワイヤレスヘッドホンとしても最適です。

他にも複合ダイヤフラムやビックボイスコイルといった低域再生に向いている部品を採用しているため、テレビでジャズやロックをよく聴く人には特におすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

10年前からEdifierのスピーカを使ってました。
コスパがかなりよかったので、今回初めてEdifierのヘットホンを試して買ってみました。

【デザイン】
不満ありません。スイッチの位置設定など、使いやすい方です

【高音の音質】
高音は出ていると思います。

【低音の音質】
昔からEdifierのスピーカ製品はは低音が優秀なイメージで、
全体的なバランスで言えば低音がかなり強調されているタイプだと思いました。

ヘッドホンも同じく、低音が優秀で、この値段の製品とはとても思えないぐらい優秀です。

【携帯性】
大きいが軽いので携帯性は悪くないと思います。

【総評】
買って良かった。

パソコンと兼用できるワイヤレスヘッドホンは?

ワイヤレスヘッドホンは物によってはテレビだけでなくパソコンとも兼用する事ができます。特にテレビとパソコン用でそれぞれワイヤレスヘッドホンを用意するのは大変でしょうから、どちらでも使えるワイヤレスヘッドホンを1つ持っておく方が経済的にも楽です。

ただしパソコンとワイヤレスヘッドホンを接続するには、パソコン側がbluetoothや無線通信に対応している必要がありますし、対応していない場合には別途外付けの通信機などを購入しなければいけません。

COWIN E7ANC

パソコンと兼用する事ができるワイヤレスヘッドホンのおすすめとしてはCOWINの「E7ANC」が挙げられます。長時間再生や高精度のノイズキャンセリング機能など、ワイヤレスヘッドホンには必要な機能がしっかりと搭載されていますし、価格も1万円を切っているので手を出しやすいでしょう。

また最近のノートパソコンは基本的に最初からbluetoothや無線通信に対応しているので、テレビだけでなくパソコンと兼用する場合にはこれ一台を持っていれば十分です。

Blockquote firstBlockquote second

1週間使用しての感想ですが、満足しています。
通勤時にiPhone7とpsvitaを切り替えながら使用しています。充電時間2時間、再生時間30時間という使い勝手の良さ、値段の割には音が良い。長時間使うと耳がちょっと痛くなる,音はクリア。
サイズは小さめです。私(男)の頭は、小さい方だと思いますがサイズは最大かそれより一つ小さくして使用しています。
音満足です。また、ノイズキャンセラーの使用は初めてですが、路上でスイッチを切った時に効果を実感しました。圧迫感も私はあまり気になりません。
装着感満足です。バッテリーの予備が貰えたのはとても嬉しかったです。

テレビでも遅延しないワイヤレスヘッドホンは?

テレビで使えるワイヤレスヘッドホンは有線接続と違って受信する音声に遅延が発生しやすいのですが、最近は無線通信の技術が発達してきているので商品によってはほとんど遅延が存在しない場合もあります。また、そういった遅延をなくす機能に特化したワイヤレスヘッドホンでなくとも、10m程度の範囲なら一般的なワイヤレスヘッドホンでも遅延が気になる事はありません。

ただテレビとワイヤレスヘッドホンの間に障害物があったり、距離が離れすぎているといくら機能的に優れたワイヤレスヘッドホンでも遅延が発生するので気をつけましょう。

SONY WH-1000XM2

テレビで使用しても遅延が発生しないおすすめのヘッドホンはSONYの「WH-1000XM2」になります。こちらはaptxという遅延を軽減するための規格に対応しているので、人間が感知できるレベルの遅延は発生しません。

またLDACやDSEE HXというSONYが独自開発した技術を搭載する事によって、ワイヤレスにも関わらずハイレゾに近い高音質再生を実現しているためテレビだけでなく音楽などを聴く際にもおすすめです。

他にも周囲の環境に合わせてノイズキャンセリングを最適化するパーソナルNCオプティマイザー機能など色々と特殊な機能が搭載されているワイヤレスヘッドホンなので、質の良い物を求めている人にはピッタリです。

Blockquote firstBlockquote second

家で使う用に購入しました。コードの煩わしさに嫌気が差してきていたのでワイヤレスで評判の良かったこの機種を選択
家内で使用の為NCは要らないかなと思っていましたがかなり有用でした。家族の生活音、エアコンの音、プロジェクター音、外の風の音、鳥の鳴き声、自動車の音…etc
家の中でもノイズは沢山あったんだなと再認識しました、NCをオンにするとこれらの雑音から開放され音に集中することができます。

音質ですが十分だと思います。別段良いとも思いませんが今までの「Bluetooth=音悪い」の認識を改めることができました。特にLDACは良いと感じました、もう本当に必要十分だなと
有線式の方が絶対的に優れているとは思いますが、NCの効果と相殺だと感じます。

バッテリーも長時間持つのでgood
付け心地も良いです。
アプリで今何のコーデックで通信しているのか分かるのが便利です。

オススメです

価格別テレビにおすすめのワイヤレスヘッドホンは?

テレビで使えるワイヤレスヘッドホンは価格帯が幅広いので自分の財布の余裕に合わせた物を選ぶ事ができますが、最低限5000円以上の物を購入する事をおすすめします。それ以下になると品質が一気に悪くなり、結局安物買いの銭失いになってしまいます。

数千円台のワイヤレスヘッドホンとしてはEdifierの「W806BT」がおすすめであり、低価格ながら必要な機能などはキッチリと搭載されています。

1万円以上になると選択肢がグッと増えるのですが、その中でもやはりSONYの「WH-1000XM2」はおすすめです。機能性や耐久性、デザインなど総合的に評価すると非常に優れたワイヤレスヘッドホンと言えるでしょう。

自分に合ったワイヤレスヘッドホンを見つけよう

ここまでテレビで使えるワイヤレスヘッドホンのアレコレについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ワイヤレスヘッドホンは有線接続と違ってケーブルの心配をする必要もないですし、物によっては数十時間以上も連続で使用する事ができるので非常におすすめです。

また価格帯が幅広く、さまざまな商品が発売されているので自分に合ったワイヤレスヘッドホンを探せるというのも利点の1つでしょう。

テレビで使えるワイヤレスヘッドホンを探す際には、ぜひともこの記事を参考にしながら自分の欲しいスペックや機能を備えた商品を見つけてください。

関連記事

Related