Search

検索したいワードを入力してください

一人暮らしの節約方法・本・貯金方法|料理/高熱費

Author nopic iconまお
カテゴリ:節約

初回公開日:2018年04月17日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年04月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

一人暮らしの節約方法・本・貯金方法|料理/高熱費

一人暮らしの節約の上でとても欠かせない食材として、もやしと胸肉があります。もやしは野菜の中で1番安いといっても過言ではないほどの価格です。安いものだと19円と言うことがあります。

足が早いのですぐに腐ってしまいますが、早く使い切れば節約の味方となってくれること間違いなしです。そして鶏胸肉は鶏モモ肉よりも安いです。やはりプリプリ度は鶏もも肉の方が凄いですが、やはり節約を考えてると鶏胸肉を買った方が安いです。そんなもやしと鶏胸肉を使った簡単でおいしいレシピです。

一人暮らしの節約のコツ

一人暮らしの節約のコツについて解説していきましょう。

裏技

実は安いと思われているスーパーがそれほど安くはないと言うことがあります。一人暮らしで節約をしたければスーパーが絶対的に安いと言う考えを捨てましょう。そして、コンビニのものは高いと言う認識がありますが案外そうでない食材もあります。

例えば、コンビニの独自のブランドの牛乳は安い傾向にあります。1リットルの牛乳パックを買うときに、地元のブランドの牛乳よりもはるかに安いことが多いです。また、裏技としてはローソンの独自ブランドだと食パンがとても安いです。普通の食パンは140円台であるのに対して、ローソンの独自ブランドの食パンは100円だからです。

そして、コンビニに入荷されている野菜が提携の関係でスーパーよりも安いことがあるので要チェックです。コンビニは高いと言うイメージを持ちがちですが、一人暮らしで節約する人の味方になる面もあります。一人暮らしの節約でコンビニを味方につけていきましょう。

光熱費での一人暮らしの節約方法

光熱費での一人暮らしの節約方法について解説していきます。

風呂

一人暮らしの節約で光熱費を減らしたいのであれば、お風呂沸かす頻度減らしましょう。お風呂と言うのは家族で入っていた時は外お風呂をためる水量で 3から5人の湯船を保証できていましたが、一人暮らしであれば1人のために4人分の水量を確保しなければなりません。そうすると水道料金が定額ない場合、やはり湯船を貯めると言う事はとてもお金のかかることです。

ただし、冬の時など寒いときにはやはり湯船を貯めてゆっくりとリラックスして疲れをとる時間が大切なので、少しは自分を許しましょう。夏は一人暮らしならばあまり入らなくても済むのでシャワーだけにする日を多くしてもいいです。

シャワー

一人暮らしでお風呂代を節約したければ、やはり自分でよく食べるよりシャワーを用いた方が良い事は明確です。ただし、湯船につからないからといってシャワーを出しっぱなしにして髪を洗ったりするのはやめましょう。結果的に湯船を貯めたと同じような水道料金になってしまいます。

水道料金と言うのは下水代も含まれているので2倍かさむと言うことなので、一人暮らしにおいてやはり水道料金はしっかりと下げるような方向にもっていくのが良いです。

一人暮らしの節約方法に関するお勧めの本

一人暮らしの節約方法に関するお勧めの本について書いていきます。

ひとり分の和食

一人暮らしにおける節約術としてやはり1人分をいかに安くするかと言うことが課題として挙げられます。この1人分の和食と言う本はとてもそのテーマに合った素晴らしい本です。しかも料理の味も断然美味しくその料理を延々と作ってしまうほどの魔力を持っています。

Blockquote firstBlockquote second

ためしに作ったひと品がめちゃくちゃ簡単すぐ出来てとても美味しく、驚いたのでその後、
かたっぱしから作って・・・しばらくこの本に載ってた料理ばっかり食べてました(笑)

一人暮らしで節約をしてお金を貯めよう

一人暮らしにおける節約と言うのは難しいです。ただでさえ一人暮らしというのは大変なものなのにお金を節約するとなると頭を使わなければなりません。しかし一人暮らしで頭を使った経験はとても将来に生かされます。

一人暮らしをしなかった人はやはり一人暮らしをしている人に比べると生活力で劣る部分があります。食費や光熱費を浮かせて節約をしていく過程で生きていく知恵をつけることができるからです。節約をすればたくさんのお金が貯まり、自分の好きなことに使えます。いい頭の使い方をしてお金を貯めていきましょう。

ぜひ紹介した節約術やレシピを参考にしていってください。