Search

検索したいワードを入力してください

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

Author nopic iconSHIE
仕事の悩み / 2018年03月22日
仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができる人の特徴

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができる人には共通した特徴があります。あなたの周りの仕事ができる人を何人か思い浮かべてみて下さい。その人達には必ず共通する点があるはずです。そしてその特徴に自分があてはまっているかも確認してみましょう。

仕事ができるビジネスマンの特徴

仕事にも様々な職種があります。職業が違くても仕事ができる人の特徴はそれほど変わりませんが、分かりやすいようにビジネスマンで考えてみて下さい。次の特徴に当てはまる人はできるビジネスマンです。

レスポンス(返信)が早い

仕事ができる人はメールの返信や回答が早いです。限られた時間の中でやらなければいけない事をどんどんこなしていける人が多いからです。次々に仕事をこなす上で返信を貯めたまま次の作業にいくビジネスマンはいません。なので仕事ができる人はレスポンスが早い傾向があります。

行動力がある

仕事ができる人で行動を起こさない人はいません。行動を起こす事で結果が得られるからです。何事も慎重で行動を起こさない人は成功するチャンスを無駄にしています。だからと言ってやみくもに行動すれば良い分けではありません。自分の頭で考えながら行動する事が大事です。

いくつかの失敗経験がある

行動力が高いのでもちろん失敗経験も持っているのが、仕事ができる人には多いです。なぜなら失敗を恐れず前に進む行動力があるからです。失敗を生かして成功につながる事を分かっているからです。

情報力がある

仕事ができる人は情報収集力も高く、簡単に言うとなんでも知っている人が多いです。物事を知らない人よりも情報力がある人がビジネスパートナーの方が良いからです。情報力は仕事をする上で大きな武器になります。

社交的で人脈が豊富

仕事ができる人はコミュニケーション能力にたけているので、社交的な人が多いです。人脈が豊富だとビジネスの成功率も高くなるので、営業などの仕事にも向いていて結果的に仕事ができる人になれます。

計画を立てるのがうまい

仕事ができる人は納期や期日通りに仕事を仕上げる事ができます。なぜなら物事に優先順位をつけて、しっかりとした計画を立てているからです。期日から逆算して、無駄な事をさけて計画を立てています。計画を立てる事によって仕事のスピードも上がり効率良く仕事ができます。

身の回りの整理整頓ができている

ディスクだけに関わらず、カバンの中や自宅などがしっかり整理整頓できている人です。なぜなら整理整頓ができる人は思考も整理ができる人と言われているからです。身の回りに気が回らない人は人に気を遣う事もできていません。周りに気をくばれる人が仕事ができる人です。

身だしなみが整っている

あなたなら身だしなみの整っていないビジネスマンと仕事がしたいと思いますか。仕事を多くもらうためには身だしなみや第一印象などのイメージが重要になってきます。TPOにあわせて身だしなみの整った服装ができる人こそが、仕事ができる人に繋がってきます。

時間を守れる

ビジネスマンにおいて時間を守るという事はとても重要な事です。仕事ができる人は時間をお金に換算できる人だからです。また、仕事には必ず締め切りが発生しています。時間を守れる人は締め切りも守れるからです。時間を守れない人は仕事上での大きなチャンスを逃している事になるので気を付けなければなりません。

笑顔で挨拶ができる

仕事をする上でその人の人間性や信頼性が重要になってきます。その信頼を勝ち取るためには、誰にでも常に笑顔で挨拶できる人でなくてはいけません。なぜなら態度の悪い人に仕事は来ないからです。

オンとオフの切り替えができる

仕事とプライベートのオン、オフがはっきりしているのも仕事ができる人の特徴です。仕事の際は仕事に集中して休日には趣味に全力を注ぐ人が多いです。なので仕事ができる人は多趣味な人が多くプライベートがはっきりしています。

仕事ができる人の習慣

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができる人はルーティンのように習慣化している事があります。仕事ができる人の習慣を真似する事で得られる物もあります。仕事ができる人はどんな事を習慣化しているのか知っておきましょう。

①毎朝1日のスケジュールを立てる
仕事ができる人は生活リズムが整っています。なぜなら朝のうちに1日のスケジュールを立て、計画通りに作業を終わらせるからです。食生活などが乱れると心の乱れにも繋がるので気を付けなければなりません。

②本をたくさん読む
この習慣は経営者や大成功している社長などに多い習慣です。本は安価な投資ですが様々な知識を得る事ができます。時間やお金をおしまず、いかに自分に投資できるかが仕事ができる人とできない人の差です。

③日々出会いを意識する
仕事ができる人は常に交友関係を増やし続けています。出会いは次のビジネスに繋がったり、コミュニティー能力を高めてくれます。

仕事ができる人と出来ない人の違い

自分自身が、仕事ができる人と言われる為にはできる人とできない人の違いを知っておく必要があります。仕事ができない人の特徴をお教えします。

①時間に対しての意識が低い
仕事ができる人とは真逆に時間にルーズな傾向があります。時間通りに作業を進めるのが苦手なので、いつの間にか納期や期限が過ぎてしまっています。

②生活がみだれている
時間通りの行動が苦手で、夜ふかしをしてしまったり休みの日は昼過ぎまで寝てしまったりする事があります。時間への意識が低いので、みだれた生活で時間を無駄にしがちです。

③自己評価が高い
仕事ができない人に限って自己評価が高いです。自分は仕事ができていると思い込んでいるのでそれ以上のチャレンジをしようとしません。

④人付き合いが苦手
人と接するのが苦手で交友関係を広げようとはしません。人との接触をもたない人は新しいビジネスチャンスを無駄にしがちです。

仕事ができる人になる方法

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができる人になるにはできる人の習慣や特徴を真似すれば良い分けではありません。仕事ができる人になるには身に付けなければならないスキルが2つあります。そのスキルをご紹介します。

①目標を明確にできるスキル
まずは自分の目標を明確に立て、どれだけ達成させる事ができるかができる人にとって重要なスキルになります。仕事をする上で目標を達成していく事はビジネスに大切な事だからです。

②相手の立場に立って物事を考えられるスキル
生活の中でも相手の立場に立って物事を考えるのはとても大切な事です。ビジネスにおいても相手の立場に立つ事は、相手に何を求められているかを考える事ができるのでとても大切なスキルです。

仕事ができる人になるためのおすすめ本

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができるビジネスマンは本を読む人が多いです。今後仕事ができる人になるために、ビジネスマンにおすすめの書籍をご紹介します。

できる人の超仕事術

1万人以上の経営者、専門家に取材と交流を深めてきた著者が周りよりも頭ひとつ抜け出す6つのステップを伝授してくれます。著者の経験談も元にビジネスマンとして成功する秘訣や仕事ができる人になる方法を学ぶ事ができるためおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

◇この商品の口コミ◇実践すべき内容に関連する著者の実体験や仕事で関わった人たちの具体的な事例が載っていて、自分の立場に置き換えて読む事ができ、とても分かりやすい内容でした。まずは小さな成果を着実に積み上げていき、いずれ波乗りが出来る土台を築いていきたい。

仕事ができるやつになる最短の道

2万人以上が訪れ、15万PVを誇る人気ブログの著者が初めて明かす、仕事ができるやつになる法則が分かります。初心者でも分かりやすく、誰でも仕事ができる人を目指せる本です。できるビジネスマンに愛される、信頼できる本なので参考になります。

Blockquote firstBlockquote second

◇この商品の口コミ◇ブログを体系的にまとめたというだけあって、読みやすかったです。著名な経営者のサクセスストーリーと違い、この本に出てくる人たちは、有名ではない、いわゆる一般人なので、現実味があって大変参考になりました。

人生と財産

書籍にしては価格帯も高めではありますが、読んで損はないので意味のある投資です。この本は伝説の億万長者の本多静六が金銭と財産について本音で語った書籍になります。生活を見直し、どのように過ごせば億万長者になれるのかを知る事ができます。ビジネスマンに大切な物がこの本を読めば勉強できます。

Blockquote firstBlockquote second

◇この商品の口コミ◇財産を増やすための、さまざまなテクニックを解説した本があまりにも数多く市販されていますが、私は財産形成といえども、高い志があったほうが良いと思います。著者は専門の林業に関する業績も偉大であり、財産形成に関しても情熱が伝わってくる物と確信します。

仕事ができる人か診断できるチェック項目

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

果たして自分は仕事ができるのか、気になっている人もいるでしょう。仕事ができる人か簡単にわかるチェック項目をご紹介します。半分以上当てはまっている人は世間一般的に仕事ができる人です。

①身の周りの整理整頓ができている
②常に目標や計画を立てている
③自分には難しいと思う仕事はしっかり断れる
④社交的な場所が好きで、積極的に参加している
⑤休みやプライベートが充実している
⑥本や情報誌を読む習慣がある
⑦自分以外の仕事ができる人を正当に評価できる
⑧新しい事にチャレンジする行動力がある
⑨ネガティブな発言はしない
⑩スケジュール管理がしっかりしている
⑪完璧主義ではないので失敗を恐れない
⑫TPOをわきまえて、清潔感のある身だしなみができる
⑬常に笑顔を忘れず誰にでも明るく接する事ができる
⑭完璧主義ではないがここだけはゆずれないというこだわりをもっている

仕事ができる人のデスクの特徴

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができる人とできない人の違いで大きいのはデスクが片付いているかです。仕事ができない人は整理整頓が苦手で、デスクが散らかっている傾向にあります。仕事ができる人は効率良く仕事ができるように常にデスクが綺麗なのです。

デスクのどこに何があるのか、これを把握しておく事で仕事の速さが格段に違います。書類の場所が分からず、10分間探し物をすると当然、仕事の時間が10分間ロスされます。仕事ができる人は探し物を極力減らし、効率良く仕事をしています。

デスクに限らず、整理整頓はとても大切です。なぜなら頭の中も整理整頓され、常に効率良く仕事ができるからです。デスクが片付いている人と、そうでない人が居たら誰しもがデスクの片付いている人に仕事を依頼します。

仕事ができる人になるにはまず、デスクの上は必ず片付けましょう。

仕事ができる人の手帳の特徴

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができる人は手帳の中でも管理がしっかりしています。仕事ができるようになりたい人は手帳を付ける事をおすすめします。毎日手帳を開いて、予定の整理を習慣化する事が大切です。では仕事ができる人の手帳の中身はどのようになっているのでしょうか。仕事ができる人の手帳の特徴をご紹介します。

①具体的な目標がしっかり記載されている
②見やすさも重視されていて、色ペンなども使い分けている
③手帳は常に持ち歩き、1日に何度も確認している
④PCやスマホでのスケジュール管理ではなく、手書きの手帳を使っている
⑤定期的に、目標に近づいているかの評価をおこなっている
⑥記号やマークなども使いすっきり書かれている
⑦予定は3週間先までびっしり埋まっている
⑧1日1ページタイプの手帳もうまく使い予定と目標をしっかり立てている
⑨綺麗で読みやすい文字で書かれている

仕事ができる人のノートの特徴

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができる人はノートの使い方までスマートです。最近はデータ社会なので、PCやタブレットでのデータ管理が主要です。ですが仕事ができる人はデータを起こす前にノートでの下書きもおこなっています。仕事ができる人のノートの特徴をご紹介します。

◆持ち歩くノートは1冊だけ
仕事ができる人は複数のノートは持ち歩きません。用途別に使い分けず、1冊のノートを複数の要件で使用しています。持ち物も軽減され、必要な事は1冊のノートを確認すれば済むからです。

◆個人情報や企業情報は暗号化
もしノートを紛失したり、人に見られても大丈夫なように重要な内容は自分にだけ分かる暗号で記しています。仕事ができる人はセキュリティー面も敏感です。

◆付箋もうまく活用する
重要事項が記されたページには、付箋を貼るなどして見やすさや効率の良さを図っています。

生活習慣から見直し仕事ができる人になる

仕事ができる人の特徴・習慣・仕事ができる人になる方法

仕事ができる人になるには自分自身を見直し、生活習慣からの見直しが大切です。できるビジネスマンは規則正しい生活を送り、時間への意識も高いです。オンとオフも使い分け、プライべートを充実させる事は仕事ができる人になるための近道でもあります。

無理は良くないので自分自身できる範囲で取り組むようにしましょう。仕事ができる人になるのはそんなに難しい事ではありません。少しの心がけで誰でも仕事ができる人になれます。

関連記事

Related